久留米大学研究者紹介

【詳細】
  •  タイトル

  •  種類 / 単著・共著等 / 発行・発表年
     発行所、発行・発表雑誌等の名称 / 巻号頁

  • 奥野 真由の著書・論文・学会発表等
    No. 詳細
    1

  • 女性アスリートが抱える心理的課題の抽出―女性エリート選手への心理サポートプログラ ム開発へ向けた取り組み―
  • 雑誌 / 共著 / 2019年 8月
    Journal of High Performance Sport
  • / Vol.4 42ー49
  • 2

  • 自国開催の国際大会における実力発揮に至る心理的過程の質的研究
  • 雑誌 / 共著 / 2019年 8月
    Journal of High Performance Sport
  • / Vol.4 79ー93
  • 3

  • 新設学部における初年次教育の試み:学生の成長実感の質的分析
  • 雑誌 / 共著 / 2019年 5月
    久留米大学人間健康学部紀要
  • / Vol.1 19-26
  • 4

  • 大学進学動機と学部の独自性との関連 : 文医融合学部に所属する大学生に着目して
  • 雑誌 / 共著 / 2019年 5月
    久留米大学人間健康学部紀要
  • / Vol.1 1ー10
  • 5

  • 学生による新設学部への期待と実感 : Importance-Performance Analysisを用いて
  • 雑誌 / 2019年 5月
    久留米大学人間健康学部紀要
  • / Vol.1 27ー39
  • 6

  • トップアスリートにおけるバウムテストの描画特徴ー高校生・大学生・社会人アスリートの比較ー
  • その他 / 共同発表 / 2017年12月
    日本臨床心理身体運動学会第20回記念大会
  • / 28-29
  • 7

  • 社会人トップアスリートにおけるバウムテストの描画特徴
  • その他 / 共同発表 / 2017年11月
    日本スポーツ心理学会第44回大会
  • / 76-77
  • 8

  • 大学生トップアスリートの描くバウムの幹先端処理の特徴
  • その他 / 共同発表 / 2017年11月
    日本スポーツ心理学会第44回大会
  • / 106-107
  • 9

  • バウムテストを用いた高校生アスリートの心理的特徴の検討ー競技レベルと性差の比較ー
  • その他 / 共同発表 / 2017年 9月
    日本体育学会第68回大会
  • / 100
  • 10

  • A qualitative study on the psychological process of excellent performance of Japanese athletes in international competitions held in Japan
  • その他 / 共同発表 / 2017年 7月
    the 14th World ISSP Congress of Sports Psychology
  • 11

  • 自国開催の国際大会における実力不発揮の心理的プロセスの検討
  • 雑誌 / 共著 / 2017年
    Sports Science in Elite Athlete Support
  • / Vol.3 1-13
  • 12

  • ジュニアアスリートのメンタルトレーニングの実践例
  • 単行本 / 分担執筆 / 2016年12月
    スポーツメンタルトレーニング教本 三訂版(大修館)
  • / 180-184
  • 13

  • ジュニアエリートアカデミーへの参加がその後の競技に及ぼす影響―ジュニア期のバスケットボール選手を対象とした追跡調査―
  • その他 / 共同発表 / 2016年
    日本体育学会第67回大会
  • 14

  • 国立スポーツ科学センタースポーツ科学部の個別心理サポートに来談するトップアスリートの主訴と心理的課題の特徴
  • 雑誌 / 共著 / 2016年
    Sports Science in Elite Athlete Support
  • / Vol.1 1-13
  • 15

  • ジュニア期のアスリートを対象とした 心理サポートの試み ― 充実したキャンプ参加を目指して ―
  • その他 / 共同発表 / 2015年 8月
    スポーツメンタルトレーニングフォーラム第10回記念大会
  • 16

  • The development of personality characteristics of Japanese elite youth athletes. Using projective psychological tests.
  • その他 / 共同発表 / 2015年 7月
    14th European Congress of Sport Psychology,University of Bern
  • 17

  • 防衛的悲観主義に対する大学生アスリートの認識
  • その他 / 共同発表 / 2014年 8月
    日本体育学会第65回大会
  • 18

  • 「こころの発達」「こころ」
  • 単行本 / 分担執筆 / 2014年 3月
    成長期情勢アスリート指導者のためのハンドブック(独立行政法人日本スポーツ振興センター 国立スポーツ科学センター)
  • / 7-9,73-76
  • 19

  • 2012年ロンドンオリンピック代表選手の心理的競技能力
  • その他 / 共同発表 / 2013年 8月
    日本体育学会第64回大会
  • / 143
  • 20

  • 競技場面における防衛的悲観主義の検討―ストレス適応の視点から―
  • その他 / 共同発表 / 2011年10月
    日本スポーツ心理学会第38回大会
  • 21

  • Effect of Positive Illusions on the Mental Health and Psychological Competitiveness of University Athletes.
  • その他 / 共同発表 / 2010年10月
    III International Conference of Physical Education and Sports Science 2010
  • 22

  • 試合を控えた女子競技チームに対する心理的コンディショニング
  • 雑誌 / 共著 / 2010年 3月
    大阪体育大学紀要
  • / No.41 115-124
  • 23

  • ポジティブ・イリュージョンは大学生アスリートの精神的健康に貢献するのか
  • その他 / 共同発表 / 2009年11月
    日本スポーツ心理学会第36回大会
  • 24

  • 大学競技チームに対する心理的サポートの実践事例―女子水上競技部に対して―
  • その他 / 共同発表 / 2009年 8月
    日本体育学会第60回記念大会
  • 25

  • 思考パターンの修正を目指した 認知療法的アプローチ ─大学陸上競技者のストレス低減のために─
  • その他 / 共同発表 / 2008年 9月
    日本体育学会第59回大会

  • 基本情報ページへ戻る


    久留米大学研究者紹介についてのお問合せ先
     現在、登録準備中の研究者もいます。内容については、随時更新することにしています。
     なお、研究者の個人情報(メールアドレス等)に関するお問い合わせはご遠慮ください。
     また、久留米大学研究者紹介の内容を無断転用することを禁止します。
     システムの制約上、対応できない文字に関しては、正式の表記ではない文字を使用しています。
    <医学部>
    総合企画部 産学官連携推進室 (久留米市旭町67)
    TEL:0942-31-7917 /  FAX:0942-31-7918
    kensuiアットマークkurume-u.ac.jp
    <文系学部>
    御井学舎事務部庶務課 (久留米市御井町1635)
    TEL:0942-43-4411 /  FAX:0942-43-0574
    mii-syomuアットマークkurume-u.ac.jp
    ※なお、取材等に関しましては、下記へお問い合わせください。
    総合企画部 広報室 (久留米市旭町67)
    TEL:0942-31-7511 / FAX:0942-31-7718
    kikaukukouhouアットマークkurume-u.ac.jp