久留米大学研究者紹介

【詳細】
  •  タイトル

  •  種類 / 単著・共著等 / 発行・発表年
     発行所、発行・発表雑誌等の名称 / 巻号頁

  • 橋口 晋一郎の著書・論文・学会発表等
    No. 詳細
    1

  • 第Ⅱ章 各論 各腫瘍の治療戦略・手術適応・手術アプローチ 9 頭蓋底手術の修復
  • 単行本 / 分担執筆 / 2020年 4月
    プライム脳神経外科 第5巻 頭蓋底腫瘍,
  • / Vol.5 301-311
  • 2

  • PAT移植を用いた下腿・足部の難治性潰瘍治療の検討
  • 雑誌 / 共著 / 2019年 9月
    形成外科
  • / Vol.62 No.9 1029-1037
  • 3

  • Experimental study on maintaining the curvature of transplanted cartilage: Influence of the number of cartilage struts
  • 雑誌 / 共著 / 2019年 8月
    Journal of Plastic, Reconstructive & Aesthetic Surgery,
  • / Vol.72 No.8 1340-1346
  • 4

  • 重複子宮・膣に1側の膣閉鎖を合併した症例の治療経験
  • 雑誌 / 共著 / 2019年 7月
    形成外科
  • / Vol.62 No.7 788-793
  • 5

  • Closure of Intractable Enterocutaneous Fistula with a Rectus Abdominis Musculocutaneous Flap
  • 雑誌 / 共著 / 2019年 6月
    PRS Global Open
  • / Vol.7 No.6
  • 6

  • Ⅰ外傷 10.顔面骨骨折 a.前頭骨・頭蓋底骨折
  • その他 / 共著 / 2019年 6月
    形成外科
  • / Vol.62増刊号 S25
  • 7

  • Histological study of costal cartilage after transplantation and reasons for avoidance of postoperative resorption and retention of cartilage structure in rats.
  • 雑誌 / 共著 / 2018年10月
    Journal of Plastic Surgery and Hand Surgery
  • 8

  • forehead advancement 術後に感染を生じた成人Crouzon病の1例
  • 雑誌 / 共著 / 2018年 8月
    形成外科
  • / Vol.61 No.8 1042-1050
  • 9

  • Panel 8. Facial Trauma/ The treatment strategy of facial fractures including anterior skull base injuries.
  • その他 / 共同発表 / 2018年 6月
    The14th Korea-Japan Congress of Plastic & Reconstructive Surgery
  • 10

  • Ⅲ IW-CONPIT実践治療マニュアル 2.縦隔洞炎(人工血管露出例を含)
  • 単行本 / 分担執筆 / 2018年 4月
    創内持続陰圧洗浄療法マニュアル 感染創がこんなに早く治る!? 克聖堂出版(東京)
  • / 58-63
  • 11

  • シンポジウム「舌亜全摘後の嚥下機能の回復を目指した舌根の再建」
  • その他 / 共同発表 / 2018年 4月
    第61回日本形成外科学会 総会・学術集会
  • 12

  • 「特集/2016 ASPS(in Los Angeles)一般演題・ポスター演題紹介」 仮骨延長法を応用した高度短鼻の治療法 -保定期間における新たなデバイスの開発-
  • その他 / 共著 / 2017年 9月
    形成外科
  • / Vol.60 No.9 1048-1049
  • 13

  • シンポジウム 「人工物の感染に対するストラテジー」 人工血管感染を伴う縦隔洞炎に対する我々の治療戦略
  • その他 / 共同発表 / 2017年 7月
    第9回日本創傷外科学会総会・学術集会
  • 14

  • 「学術/差分解説」 筋骨膜弁を用いた安全で確実な頭蓋底再建法 【低侵襲かつ短時間でも施行可能。標準術式のひとつになる可能性も】
  • その他 / 共著 / 2017年 7月
    週刊日本医事新報
  • / No.4864 52
  • 15

  • 当科における頭頸部動静脈奇形に対する治療戦略
  • その他 / 共著 / 2017年 6月
    形成外科
  • / Vol.60 No.6 668-676
  • 16

  • ポスター「チーム医療と地域包括ケア病棟を活用した難治性足潰瘍患者への新たな取り組み」
  • その他 / 共同発表 / 2017年 4月
    第60回日本形成外科学会 総会・学術集会
  • 17

  • ポスター「高度肥満患者における脂肪吸引器を用いた術野の展開と腹壁形成術」
  • その他 / 共同発表 / 2017年 4月
    第60回日本形成外科学会 総会・学術集会
  • 18

  • A new modified Pudendal Thigh Flap of vaginoplasty including reconstruction of vaginal vestibule
  • 雑誌 / 共著 / 2017年 3月
    Case Reports in Plastic Surgery and Hand Surgery
  • / Vol.4 No.1 21-26
  • 19

  • シンポジウム1「頭頸部再建を極める」 当科における上顎再建の工夫
  • その他 / 共同発表 / 2016年11月
    第43回日本マイクロサージャリー学会
  • 20

  • キズ・褥創の間違った治療・正しい治療 -プライマリーケアと最新のトピックス-
  • その他 / 単独発表 / 2016年 7月
    平成28年度 地域医師のための生涯研修セミナー
  • 21

  • 前頭蓋底にnasal dermal sinus cyst摘出後に前頭筋骨膜弁で再建した1例
  • 雑誌 / 共著 / 2013年 4月
    形成外科
  • / Vol.56 No.4 443-450

  • 基本情報ページへ戻る


    久留米大学研究者紹介についてのお問合せ先
     現在、登録準備中の研究者もいます。内容については、随時更新することにしています。
     なお、研究者の個人情報(メールアドレス等)に関するお問い合わせはご遠慮ください。
     また、久留米大学研究者紹介の内容を無断転用することを禁止します。
     システムの制約上、対応できない文字に関しては、正式の表記ではない文字を使用しています。
    <医学部>
    総合企画部 産学官連携推進室 (久留米市旭町67)
    TEL:0942-31-7917 /  FAX:0942-31-7918
    kensuiアットマークkurume-u.ac.jp
    <文系学部>
    御井学舎事務部庶務課 (久留米市御井町1635)
    TEL:0942-43-4411 /  FAX:0942-43-0574
    mii-syomuアットマークkurume-u.ac.jp
    ※なお、取材等に関しましては、下記へお問い合わせください。
    総合企画部 広報室 (久留米市旭町67)
    TEL:0942-31-7511 / FAX:0942-31-7718
    kikaukukouhouアットマークkurume-u.ac.jp