久留米大学研究者紹介

【詳細】
  •  タイトル

  •  種類 / 単著・共著等 / 発行・発表年
     発行所、発行・発表雑誌等の名称 / 巻号頁

  • 長藤 宏司の著書・論文・学会発表等
    No. 詳細
    1

  • Bortezomib-based strategy with autologous stem cell transplantation for newly diagnosed multiple myeloma: a phase II study by the Japan Study Group for Cell Therapy and Transplantation (JSCT-MM12).
  • 雑誌 / 共著 / 2019年
    Int J Clin Oncol.
  • 2

  • Myeloablative and reduced-intensity conditioning in HLA-haploidentical peripheral blood stem cell transplantation using post-transplant cyclophosphamide.
  • 雑誌 / 共著 / 2019年
    Bone Marrow Transplant
  • / Vol.54 No.3 432-441
  • 3

  • CD34-selected versus unmanipulated autologous haematopoietic stem cell transplantation in the treatment of severe systemic sclerosis: a post hoc analysis of a phase I/II clinical trial conducted in Japan.
  • 雑誌 / 共著 / 2019年
    Arthritis Res Ther
  • / Vol.21 No.1 30
  • 4

  • Outcomes after allogeneic hematopoietic stem cell transplantation in patients with acute myeloid leukemia harboring t(7;11)(p15;p15).
  • 雑誌 / 共著 / 2018年
    Haematologica
  • / Vol.103 No.2 e69-e72
  • 5

  • Risk Assessment in Adult T Cell Leukemia/Lymphoma Treated with Allogeneic Hematopoietic Stem Cell Transplantation.
  • 雑誌 / 共著 / 2018年
    Biol Blood Marrow Transplant
  • / Vol.24 No.4 832-839
  • 6

  • Prospective observational study on the first 51 cases of peripheral blood stem cell transplantation from unrelated donors in Japan.
  • 雑誌 / 共著 / 2018年
    Int J Hematol
  • / Vol.107 No.2 211-221
  • 7

  • Effects of Prophylactic Foscarnet on Human Herpesvirus-6 Reactivation and Encephalitis in Cord Blood Transplant Recipients: A Prospective Multicenter Trial with an Historical Control Group.
  • 雑誌 / 共著 / 2018年
    Biol Blood Marrow Transplant
  • / Vol.24 No.6 1264-1273
  • 8

  • Prospective randomization of post-remission therapy comparing autologous peripheral blood stem cell transplantation versus high-dose cytarabine consolidation for acute myelogenous leukemia in first remission.
  • 雑誌 / 共著 / 2018年
    Int J Hematol
  • / Vol.107 No.4 468-477
  • 9

  • Comparison of cyclosporine and tacrolimus combined with mycophenolate mofetil in prophylaxis for graft-versus-host disease after reduced-intensity umbilical cord blood transplantation.
  • 雑誌 / 共著 / 2017年
    Int J Hematol
  • / Vol.105 No.1 92-99
  • 10

  • Clinical features and outcomes of patients with primary myelofibrosis in Japan: report of a 17-year nationwide survey by the Idiopathic Disorders of Hematopoietic Organs Research Committee of Japan.
  • 雑誌 / 共著 / 2017年
    Int J Hematol
  • / Vol.105 No.1 59-69
  • 11

  • Clinicopathological analysis of primary splenic diffuse large B-cell lymphoma.
  • 雑誌 / 共著 / 2017年
    Br J Haematol
  • / Vol.178 No.5 719-727
  • 12

  • Incidence and risk factors of hepatitis B virus reactivation in patients with multiple myeloma in an era with novel agents: a nationwide retrospective study in Japan.
  • 雑誌 / 共著 / 2017年
    Blood Cancer J
  • / Vol.7 No.12 631
  • 13

  • Prognostic factors for histiocytic and dendritic cell neoplasms.
  • 雑誌 / 共著 / 2017年
    Oncotarget
  • / Vol.8 No.58 98723-98732
  • 14

  • Hematopoietic stem cell transplantation in advanced cutaneous T-cell lymphoma
  • 雑誌 / 共著 / 2017年
    J Dermatol
  • / Vol.44 No.9 1038-1042
  • 15

  • Efficacy of upfront high-dose chemotherapy plus rituximab followed by autologous peripheral blood stem cell transplantation for untreated high-intermediate-, and high-risk diffuse large B-cell lymphoma: a multicenter prospective phase II study (JSCT-NHL04).
  • 雑誌 / 共著 / 2016年
    Int J Hematol
  • / Vol.103 No.6 676-685
  • 16

  • Graft-versus-Host Disease after HLA-Matched Sibling Bone Marrow or Peripheral Blood Stem Cell Transplantation: Comparison of North American Caucasian and Japanese Populations.
  • 雑誌 / 共著 / 2016年
    Biol Blood Marrow Transplant
  • / Vol.22 No.4 744-751
  • 17

  • Effects of conditioning intensity in allogeneic stem cell transplantation for Philadelphia chromosomepositive acute lymphoblastic leukemia.
  • 雑誌 / 共著 / 2015年
    Int J Hematol
  • / Vol.102 No.6 689-696
  • 18

  • Monitoring of minimal residual disease (MRD) is useful to predict prognosis of adult patients with Ph-negative ALL: results of a prospective study (ALL MRD2002 Study).
  • 雑誌 / 共著 / 2013年 2月
    J Hematol Oncol.
  • 19

  • 特集 ミニ移植の現状 2.Reduced-intensity Conditioningの導入~ミニ移植の強化~
  • 雑誌 / 単著 / 2012年10月
    血液フロンティア
  • / Vol.22 No.10 31(1489)-38(1496)
  • 20

  • 前駆リンパ芽球性白血病・リンパ腫に対する薬物療法
  • 雑誌 / 単著 / 2012年 8月
    臨床腫瘍プラクティス
  • / Vol.8 No.3 222-225
  • 21

  • 7.骨髄移植と末梢血幹細胞移植の比較
  • 雑誌 / 単著 / 2012年 8月
    みんなに役立つ 造血幹細胞移植の基礎と臨床 改訂版
  • / 238-245
  • 22

  • 造血幹細胞移植
  • 雑誌 / 共著 / 2012年 6月
    月刊 糖尿病
  • / Vol.4 No.6 117-126
  • 23

  • Different Risk Factors Related to Adenovirus- or BK Virus-Associated Hemorrhagic Cystitis following Allogeneic Stem Cell Transplantation.
  • 雑誌 / 共著 / 2012年 3月
    Biol Blood Marrow Transplant.
  • / Vol.18 No.3 458-465
  • 24

  • 同種造血幹移植後のヘルペス属ウイルス感染症
  • その他 / 共同発表 / 2012年 2月
    第34回日本造血細胞移植学会総会
  • / 246
  • 25

  • 幹細胞ソースの種類と特徴-骨髄、末梢血幹細胞、そして臍帯血
  • 雑誌 / 単著 / 2012年 2月
    医学のあゆみ
  • / Vol.240 No.5 347-352
  • 26

  • 第一寛解期成人急性リンパ性白血病に対する同種造血幹細胞委嘱の適応-ALL MRD2002 study 解析からの考察-
  • その他 / 共同発表 / 2012年 2月
    第34回日本造血細胞移植学会総会
  • / 248
  • 27

  • 成人T細胞性白血病・リンパ腫に対する同種造血幹細胞移植15例の成績
  • その他 / 共同発表 / 2012年 2月
    第34回日本造血細胞移植学会総会
  • / 251
  • 28

  • 同種骨髄移植と同種末梢血幹細胞移植
  • 雑誌 / 単著 / 2012年
    日本アフェレシス学会雑誌
  • / Vol.31 No.3 216-222
  • 29

  • アメーバ赤痢を合併した急性骨髄性白血病
  • その他 / 共同発表 / 2011年11月
    第295回日本内科学会九州地方会
  • / 25
  • 30

  • Efficacy of micafungin for prophylaxis in autologous peripheral blood stem cell transplantation
  • その他 / 共同発表 / 2011年10月
    第73回日本血液学会学術集会
  • / Vol.52 No.9 308(1074)
  • 31

  • 他の背景疾患を有する患者における血液異常
  • 雑誌 / 単著 / 2011年10月
    medicina
  • / Vol.48 No.10 1742-1744
  • 32

  • Myeloablative conditioning cord blood transplant: Results of prospective study FBMTG-01 full CBT
  • その他 / 共同発表 / 2011年10月
    第73回日本血液学会学術集会
  • / Vol.52 No.9 336(1102)
  • 33

  • Non myeloablative conditioning cord blood transplant: Results of prospective study FBMT02 mini CBT
  • その他 / 共同発表 / 2011年10月
    第73回日本血液学会学術集会
  • / Vol.52 No.9 469(1235)
  • 34

  • A survey of CML-CP patients treated with imatinib in Kurume and Chikugo area
  • その他 / 共同発表 / 2011年10月
    第73回日本血液学会学術集会
  • / Vol.52 No.9 430(1196)
  • 35

  • 4)抗ウイルス薬〔診療のコツ〕
  • 雑誌 / 単著 / 2011年 8月
    症例とエビデンスに学ぶ 造血細胞移植と感染症
  • / 146-149
  • 36

  • 集学的治療を試みた組織球性肉腫の一例:報告例との比較検討
  • その他 / 共同発表 / 2011年 7月
    第9回日本臨床腫瘍学会学術集会
  • / 473
  • 37

  • Feasibility of Reduced-intensity Cord Blood Transplantation as Salvage Therapy for Graft Failure: Results of a Nationwide Survey of 80 Adult Patients.
  • 雑誌 / 共著 / 2011年 6月
    Biol Blood Marrow Transplant.
  • / Vol.17 No.6 841-51
  • 38

  • 乳房原発のびまん性大細胞型B細胞リンパ腫に原発性マクログロブリン血症を合併した一例
  • その他 / 共同発表 / 2011年 6月
    第51回日本リンパ網内系学会総会
  • / 12
  • 39

  • DLBCLにおけるSkip2発現に関するcDNAマイクロアレイ解析
  • その他 / 共同発表 / 2011年 6月
    第51回日本リンパ網内系学会総会
  • / Vol.51 109
  • 40

  • 有毛細胞白血病(classical HCL/HCL-variant)の2例
  • その他 / 共同発表 / 2011年 6月
    第51回日本リンパ網内系学会総会
  • / 6
  • 41

  • 同種骨髄移植経過中にCapnocytophaga sputigena菌血症を合併した1例
  • その他 / 共同発表 / 2011年 5月
    第293回九州地方会
  • 42

  • t(3;3)(q21;q26)AMLに対する同種臍帯血移植
  • その他 / 共同発表 / 2011年 3月
    第33回日本造血細胞移植学会総会
  • / 307
  • 43

  • 縦隔原発大細胞型 B 細胞リンパ腫自家末梢血幹細胞 移植後の中枢神経病変再燃に対するサイバーナイフ治療
  • その他 / 共同発表 / 2011年 3月
    第33回日本造血細胞移植学会総会
  • / 317
  • 44

  • 皮膚 T 細胞性リンパ腫に対する造血幹細胞移植
  • その他 / 共同発表 / 2011年 3月
    第33回日本造血細胞移植学会総会
  • / 332
  • 45

  • 造血細胞移植時の凝固・炎症パラメータの検討
  • その他 / 共同発表 / 2011年 3月
    第33回日本造血細胞移植学会総会
  • / 329
  • 46

  • 自家末梢血幹細胞移植における抗生物質予防内服による感染症予防効果
  • その他 / 共同発表 / 2011年 3月
    第33回日本造血細胞移植学会総会
  • / 316
  • 47

  • B.同種移植と自家移植の選択
  • 雑誌 / 単著 / 2011年 1月
    造血幹細胞移植プラクティカルガイド
  • / 30-33
  • 48

  • 「一目瞭然!目で診る症例」問題
  • 雑誌 / 共著 / 2011年 1月
    日本内科学会雑誌
  • / Vol.100 No.1 215-217
  • 49

  • C.同種骨髄移植VS同種末梢血幹細胞移植
  • 雑誌 / 単著 / 2011年 1月
    造血幹細胞移植プラクティカルガイド
  • / 34-27
  • 50

  • Analysis of immune reconstitution after autologous CD34+ stem/progenitor cell transplantation for systemic sclerosis: predominant reconstitution of Th1 CD4+ T cells.
  • 雑誌 / 共著 / 2011年
    Rheumatology (Oxford).
  • / Vol.50 944-952
  • 51

  • 5.AML,ALLに対する自家移植の位置づけ
  • 雑誌 / 単著 / 2011年
    白血病診療ポケットブック
  • / 307-312
  • 52

  • Correlation between pretreatment or follow-up CT findings and therapeutic effect of autologous peripheral blood stem cell transplantation for interstitial pneumonia associated with systemic sclerosis.
  • 雑誌 / 共著 / 2011年
    Eur J Radiol.
  • / Vol.79 e74-79
  • 53

  • オンコロジー・エマージェンシー
  • 雑誌 / 単著 / 2011年
    血液専門医テキスト
  • / 452-454
  • 54

  • 6.バンク移植の実際
  • 雑誌 / 単著 / 2011年
    白血病診療ポケットブック
  • / 313-316
  • 55

  • A phase I study of bortezomib in combination with doxorubicin and intermediate-dose dexamethasone (iPAD therapy) for relapsed or refractory multiple myeloma.
  • 雑誌 / 共著 / 2011年
    Int J Hematol.
  • / Vol.92 503-509
  • 56

  • Feasibility of reduced-intensity cord blood transplantation as salvage therapy for graft failure: results of a nationwide survey of adult patients.
  • 雑誌 / 共著 / 2011年
    Biol Blood Marrow Transplant.
  • / Vol.17 841-851
  • 57

  • High incidence of human herpes virus 6-associated encephalitis/myelitis following a second unrelated cord blood transplantation.
  • 雑誌 / 共著 / 2010年11月
    Biol Blood Marrow Transplant.
  • / Vol.16 No.11 1596-602
  • 58

  • A phase I study of bortezomib in combination with doxorubicin and intermediate-dose dexamethasone (iPAD therapy) for relapsed or refractory multiple myeloma.
  • 雑誌 / 共著 / 2010年10月
    Int J Hematol.
  • / Vol.92 No.3 503-509
  • 59

  • 《白血病治療の最前線》フィラデルフィア染色体陰性急性リンパ性白血病
  • 雑誌 / 単著 / 2010年 8月
    臨床雑誌[内科]
  • / Vol.106 No.2 252-256
  • 60

  • 難治性自己免疫性血液疾患にリツキシマブが奏功した2例
  • その他 / 共同発表 / 2010年 8月
    第290回日本内科学会九州地方会
  • 61

  • JAK2 V617F uses distinct signalling pathways to induce cell proliferation and neutrophil activation.
  • 雑誌 / 共著 / 2010年 8月
    Br J Haematol.
  • / Vol.150 No.3 334-344
  • 62

  • 自己末梢血幹細胞移植における感染症の現実と対策
  • 雑誌 / 単著 / 2010年 7月
    血液フロンティア
  • / Vol.20 No.8 51(1169)-57(1175)
  • 63

  • 造血器腫瘍で化学療法を受ける患者への早期リハビリテーション導入のシステム化
  • その他 / 共著 / 2010年 6月
    第12回日本医療マネジメント学会学術集会
  • / Vol.11 258
  • 64

  • IgH遺伝子再構成検査(PCR法)によるBリンパ腫細胞骨髄浸潤の検討 
  • その他 / 共同発表 / 2010年 6月
    第50回日本リンパ網内系学会総会
  • / Vol.50 131
  • 65

  • 当院における同種末梢血幹細胞採取の現状
  • その他 / 共同発表 / 2010年 5月
    第58回日本輸血・細胞治療学会総会
  • / Vol.56 No.2 231
  • 66

  • Peripheral blood stem cell versus bone marrow transplantation from HLA-identical sibling donors in patients with leukemia: a propensity score-based comparison from the Japan Society for Hematopoietic Stem Cell Transplantation registry.
  • 雑誌 / 共著 / 2010年 5月
    Int J Hematol.
  • / Vol.91 No.5 855-864
  • 67

  • G-CSF投与ドナーからの顆粒球輸注により凝固線溶異常を認めた再生不良性貧血の一例
  • その他 / 共同発表 / 2010年 5月
    第58回日本輸血・細胞治療学会総会
  • / Vol.56 No.2 224
  • 68

  • 同種骨髄移植後に侵襲性肺アスペルギルス症(IPA)と鑑別に苦慮した器質化肺炎を伴う閉塞性細気管支炎(BOOP)
  • その他 / 共同発表 / 2010年 5月
    第289回九州地方会
  • 69

  • 血栓性血小板減少性紫斑病と深部静脈血栓症を合併した肝硬変症例
  • その他 / 共同発表 / 2010年 4月
    第33回日本血栓止血学会学術集会
  • / Vol.21 No.2 248
  • 70

  • Rituximab in combination with CHOP chemotherapy for the treatment of diffuse large B cell lymphoma in Japan: a retrospective analysis of 1,057 cases from Kyushu Lymphoma Study Group.
  • 雑誌 / 共著 / 2010年 3月
    Int J Hematol.
  • / Vol.91 No.2 258-266
  • 71

  • 同種造血幹細胞移植後のHHVー6脳炎~217症例の後方視的解析
  • その他 / 共同発表 / 2010年 2月
    第32回日本造血細胞移植学会総会
  • 72

  • 自己末梢血幹細胞
  • その他 / 単著 / 2010年 2月
    第32回日本造血細胞移植学会総会
  • / 179
  • 73

  • 同種骨髄移植vs同種末梢血幹細胞移植
  • 雑誌 / 単著 / 2009年12月
    血液フロンティア
  • / Vol.19 No.12 23(1829)-29(1835)
  • 74

  • Phase II study of hematopoietic stem cell transplantation with targeted busulfan + cyclophosphamide
  • その他 / 共著 / 2009年10月
    第71回日本血液学会学術集会
  • / Vol.50 No.9 292(984)
  • 75

  • SUCCESSFUL TREATMENT OF 8P11 MYELOPROLIFERATIVE SYNDROME WITH ALLOGENEIC STEM CELL TRANSPLANTATION
  • その他 / 共著 / 2009年10月
    第71回日本血液学会学術集会
  • / Vol.50 No.9 207(899)
  • 76

  • Reduced intensity cord blood transplantation combined with GO for relapsed AML patients
  • その他 / 共著 / 2009年10月
    第71回日本血液学会学術集会
  • / Vol.50 No.9 299(991)
  • 77

  • 用量調節経口ブスルファンとシクロフォスファミドを用いた造血幹細胞移植におけるブスルファン血中濃度解析
  • その他 / 共著 / 2009年10月
    第71回日本血液学会学術集会
  • / Vol.50 No.9 292(984)
  • 78

  • Rituximab improves the outcome of newly diagnosed diffuse-large B-cell lymphoma following auto-PBSCT
  • その他 / 共著 / 2009年10月
    第71回日本血液学会学術集会
  • / Vol.50 No.9 406(1098)
  • 79

  • 自己造血幹細胞移植
  • 雑誌 / 単著 / 2009年 8月
    臨床雑誌[内科]
  • / Vol.104 No.2 217-221
  • 80

  • 造血幹細胞移植
  • 雑誌 / 共著 / 2009年 6月
    日本医師会雑誌
  • / Vol.138 142-143
  • 81

  • 急性リンパ性白血病
  • 雑誌 / 共著 / 2009年 2月
    医学と薬学
  • / Vol.61 No.2 149-156
  • 82

  • 急性リンパ性白血病
  • 単行本 / 分担執筆 / 2009年 2月
    医学と薬学
  • / Vol.61 No.2 149-156
  • 83

  • 同種骨髄移植vs宗主末梢血幹細胞移植
  • 雑誌 / 単著 / 2009年
    血液フロンティア
  • / Vol.19 No.12 1829-1835
  • 84

  • Nonmyeloablative Allogeneic Hematopoietic Stem Cell Transplantation as Immunotherapy for Pancreatic Cancer
  • 雑誌 / 共著 / 2009年
    Pancreas
  • / Vol.38 No.7 815-819
  • 85

  • 骨髄異型成症候群-WHO分類,WPSSと移植
  • 雑誌 / 共著 / 2009年
    血液・腫瘍科
  • / Vol.58 No.3 271-279
  • 86

  • Human Flt3 is expressed at the hematopoietic stem cell and the granulocyte/macrophage progenitor stages to maintain cell survival.
  • 雑誌 / 共著 / 2008年
    Journal of Immunology. 2008;180(11):.
  • / Vol.180 No.11 7358-7367
  • 87

  • いつ血液専門内科にコンサルトすべきか
  • その他 / 単著 / 2008年
    診断と治療
  • / Vol.96 835-841
  • 88

  • びまん性大細胞型B細胞性リンパ腫に対する造血幹細胞移植
  • その他 / 単著 / 2008年
    血液・腫瘍科
  • / Vol.57 1-7
  • 89

  • 臨床症状・症候
  • 単行本 / 単著 / 2008年
    みんなに役立つ多発性骨髄腫の基礎と臨床 医薬ジャーナル社,大阪
  • / 68-79
  • 90

  • 悪性リンパ腫に対する造血幹細胞移植
  • その他 / 単著 / 2008年
    日本内科学会雑誌
  • / Vol.97 1627-1636
  • 91

  • 末梢血幹細胞移植と骨髄移植の比較
  • 単行本 / 単著 / 2008年
    みんなに役立つ造血幹細胞移植の基礎と臨床 医薬ジャーナル社,大阪
  • / 194-199
  • 92

  • 移植後の脳炎
  • 単行本 / 分担執筆 / 2007年
    潜伏感染ウイルスによる血液疾患合併症  最新医学社,大阪
  • / 174-183
  • 93

  • Local cytomegalovirus infection in patients with diarrhea following allogeneic stem cell transplantation.
  • 雑誌 / 共著 / 2007年
    Fukuoka Igaku Zasshi - Fukuoka Acta Medica.
  • / Vol.98 No.4 114-123
  • 94

  • 神経病変
  • その他 / 共著 / 2007年
    日本臨牀
  • / Vol.65 2235-2237
  • 95

  • Perforin gene mutations in adult-onset hemophagocytic lymphohistiocytosis.
  • 雑誌 / 共著 / 2007年
    Haematologica.
  • / Vol.92 No.7 978-981
  • 96

  • Individual dose adjustment of oral busulfan using a test dose in hematopoietic stem cell t ransplantation.
  • 雑誌 / 共著 / 2007年
    International Journal of Hematology.
  • / Vol.86 No.3 261-268
  • 97

  • Distinctive expression of myelomonocytic markers and down-regulation of CD34 in acute myelogenous leukaemia with FLT3 tandem duplication and nucleophosmin mutation.
  • 雑誌 / 共著 / 2007年
    Eur J Haematol.
  • / Vol.79 No.1 17-24
  • 98

  • Rituximab does not compromise the mobilization and engraftment of autologous peripheral blood stem cells in diffuse-large B-cell lymphoma.
  • 雑誌 / 共著 / 2007年
    Bone Marrow Transplantation.
  • / Vol.39 No.9 523-527
  • 99

  • 初回寛解期正常核型AMLにおけるFLT3変異と自己末梢血幹細胞移植
  • その他 / 共著 / 2007年
    血液・腫瘍科
  • / Vol.53 417-426
  • 100

  • 自己免疫疾患に対する造血幹細胞移植
  • その他 / 単著 / 2007年
    血液・腫瘍科
  • / Vol.54 266-272
  • 101

  • 合併症
  • 単行本 / 単著 / 2006年
    多発性骨髄腫  up to date メディカルレビュー社,東京
  • / 179-185
  • 102

  • 同種臍帯血移植後22日に認められた血尿
  • 単行本 / 分担執筆 / 2006年
    症例から学ぶ造血幹細胞移植 中外医学社,東京
  • / 152-161
  • 103

  • 造血幹細胞移植の適応拡大 ―自己免疫疾患と転移性固形腫瘍―
  • その他 / 単著 / 2006年
    医学のあゆみ
  • / Vol.218 289-293
  • 104

  • A phase I-II trial of autologous peripheral blood stem cell transplantation in the treatment of refractory autoimmune disease.
  • 雑誌 / 共著 / 2006年
    Ann Rheum Dis.
  • / Vol.65 No.4 508-514
  • 105

  • 自己末梢血幹細胞移植への応用
  • 単行本 / 分担執筆 / 2006年
    造血器腫瘍とAra-C大量療法 医薬ジャーナル社,大阪
  • / 114-127
  • 106

  • 骨髄移植と末梢血幹細胞移植の比較
  • その他 / 単著 / 2006年
    内科
  • / Vol.98 218-223
  • 107

  • Association of MBL gene polymorphisms with major bacterial infection in patients treated with high-dose chemotherapy and autologous PBSCT.
  • 雑誌 / 共著 / 2005年
    Genes Immun.
  • / Vol.6 No.2 162-166
  • 108

  • Non-myeloablative allogeneic haemopoietic stem-cell transplantation for treatment of metastatic invasive thymoma.
  • 雑誌 / 共著 / 2005年
    Lancet Oncol.
  • / Vol.6 No.8 626-628
  • 109

  • Allogeneic haematopoietic stem cell transplantation as a promising treatment for natural killer-cell neoplasms.
  • 雑誌 / 共著 / 2005年
    Br J Haematol.
  • / Vol.130 No.4 561-567
  • 110

  • FLT3 mutations in normal karyotype acute myeloid leukemia in first complete remission treated with autologous peripheral blood stem cell transplantation.
  • 雑誌 / 共著 / 2005年
    Bone Marrow Transplantation.
  • / Vol.36 No.11 977-983
  • 111

  • Demonstration of reversed flow in segmental branches of the portal vein with hand-held color Doppler ultrasonography after hematopoietic stem cell transplantation.
  • 雑誌 / 共著 / 2005年
    Bone Marrow Transplantation.
  • / Vol.36 No.12 1071-1075
  • 112

  • Efficient engraftment of primary adult T-cell leukemia cells in newborn NOD/SCID/beta2-microglobulin(null) mice.
  • 雑誌 / 共著 / 2005年
    Leukemia.
  • / Vol.19 No.8 1384-1390
  • 113

  • 自己免疫疾患に対する造血幹細胞移植
  • その他 / 共著 / 2005年
    総合臨床
  • / Vol.54 1791-1797
  • 114

  • Mobilization of human lymphoid progenitors after treatment with granulocyte colony-stimulating factor.
  • 雑誌 / 共著 / 2005年
    J Immunol.
  • / Vol.175 No.4 2647-2654
  • 115

  • Cidofovir for treating adenoviral hemorrhagic cystitis in hematopoietic stem cell transplant recipients.
  • 雑誌 / 共著 / 2004年
    Bone Marrow Transplant.
  • / Vol.34 No.10 909-914
  • 116

  • 慢性白血病の治療
  • 単行本 / 分担執筆 / 2004年
    白血病・リンパ腫・骨髄腫―今日の診断と治療 中外医学社,東京
  • / 113-126
  • 117

  • 自家移植(原理、適応、成績)
  • 単行本 / 分担執筆 / 2004年
    みんなに役立つ白血病の基礎と臨床 医薬ジャーナル社,大阪
  • / 222-232
  • 118

  • Reconstitution of HLA-A*2402-restricted cytomegalovirus-specific T-cells following stem cell transplantation.
  • 雑誌 / 共著 / 2004年
    Int J Hematol.
  • / Vol.80 No.5 441-448
  • 119

  • 骨髄移植と末梢血幹細胞移植の前方視的比較研究
  • その他 / 共著 / 2004年
    炎症と免疫
  • / Vol.12 18-28
  • 120

  • Dendritic-cell therapy after non-myeloablative stem-cell transplantation for renal-cell carcinoma.
  • 雑誌 / 共著 / 2004年
    Lancet Oncol.
  • / Vol.5 No.12 750-752
  • 121

  • 自己末梢血幹細胞移植-見直されるエビデンスと適応
  • その他 / 共著 / 2004年
    分子細胞治療
  • / Vol.3 531-538
  • 122

  • 高リスクMDSの治療 2)造血幹細胞移植
  • その他 / 共著 / 2003年
    血液フロンティア
  • / Vol.13 77-89
  • 123

  • Limitin, an interferon-like cytokine, transduces inhibitory signals on B-cell growth through activation of Tyk2, but not Stat1, followed by induction and nuclear translocation of Daxx.
  • 雑誌 / 共著 / 2003年
    Exp Hematol.
  • / Vol.31 No.12 1317-1322
  • 124

  • The lipocalin 24p3, which is an essential molecule in IL-3 withdrawal-induced apoptosis, is not involved in the G-CSF withdrawal-induced apoptosis.
  • 雑誌 / 共著 / 2003年
    Eur J Haematol. 71(6):.2003
  • / Vol.71 No.6 412-417
  • 125

  • Intracellular signal transduction of interferon on the suppression of haematopoietic progenitor cell growth.
  • 雑誌 / 共著 / 2003年
    Br J Haematol.
  • / Vol.123 No.3 528-535
  • 126

  • Influence of transplanted dose of CD56+ cells on development of graft-versus-host disease in patients receiving G-CSF-mobilized peripheral blood progenitor cells from HLA-identical sibling donors.
  • 雑誌 / 共著 / 2003年
    Bone Marrow Transplant.
  • / Vol.32 No.5 505-510
  • 127

  • 高齢者造血器悪性腫瘍に対する造血幹細胞移植-適応と限界
  • その他 / 共著 / 2003年
    血液フロンティア
  • / Vol.13 57-68
  • 128

  • 自己免疫疾患に対する造血幹細胞移植
  • その他 / 共著 / 2003年
    Molecular Medicine
  • / Vol.40 1472-1479
  • 129

  • 自己免疫疾患における骨髄移植の考え方
  • その他 / 共著 / 2003年
    日本内科学会雑誌
  • / Vol.92 684-690
  • 130

  • 悪性リンパ腫に対する造血幹細胞移植
  • その他 / 共著 / 2002年
    診断と治療
  • / Vol.8 1281-1287
  • 131

  • Monitoring of cytomegalovirus reactivation after allogeneic stem cell transplantation: comparison of an antigenemia assay and quantitative real-time polymerase chain reaction.
  • 雑誌 / 共著 / 2002年
    Bone Marrow Transplant.
  • / Vol.29 No.7 599-606
  • 132

  • 骨髄異形成症候群における造血幹細胞移植
  • 単行本 / 分担執筆 / 2002年
    EBM 血液疾患の治療 2003-2004 中外医学社,東京
  • / 131-138
  • 133

  • Cutting edge: tyk2 is required for the induction and nuclear translocation of Daxx which regulates IFN-alpha-induced suppression of B lymphocyte formation.
  • 雑誌 / 共著 / 2002年
    J Immunol.
  • / Vol.169 No.9 4707-4711
  • 134

  • フィラデルフィア染色体陽性急性白血病の治療戦略
  • その他 / 共著 / 2002年
    臨床医
  • / Vol.28 2148-2151
  • 135

  • Successful ribavirin therapy for severe adenovirus hemorrhagic cystitis after allogeneic marrow transplant from close HLA donors rather than distant donors.
  • 雑誌 / 共著 / 2000年
    Bone Marrow Transplant.
  • / Vol.25 No.5 545-548
  • 136

  • Human thymic epithelial cells maintain long-term survival of clonogenic myeloid and erythroid progenitor cells in vitro.
  • 雑誌 / 共著 / 2000年
    Br J Haematol.
  • / Vol.111 No.1 363-370
  • 137

  • Monitoring of human herpesviruses after allogeneic peripheral blood stem cell transplantation and bone marrow transplantation.
  • 雑誌 / 共著 / 1999年
    Br J Haematol.
  • / Vol.105 No.1 295-302
  • 138

  • Production of soluble granulocyte colony-stimulating factor receptors from myelomonocytic cells.
  • 雑誌 / 共著 / 1999年
    J Immunol.
  • / Vol.163 No.12 6907-6911
  • 139

  • Hematopoietic progenitor cells from allogeneic bone marrow transplant donors circulate in the very early post-transplant period.
  • 雑誌 / 共著 / 1999年
    Bone Marrow Transplant.
  • / Vol.23 No.7 659-665
  • 140

  • Autologous peripheral blood stem cell transplantation for acute myelogenous leukemia.
  • 雑誌 / 共著 / 1997年
    Bone Marrow Transplant
  • / Vol.20 No.10 821-826
  • 141

  • Granulocyte colony-stimulating factor-combined marrow-ablative chemotherapy and autologous blood cell transplantation for the treatment of patients with acute myelogenous leukemia in first remission. The Fukouka Bone Marrow Transplant Group.
  • 雑誌 / 共著 / 1997年
    Int J Hematol
  • / Vol.66 No.3 297-301
  • 142

  • Significance of quantitative analysis of AML1/ETO transcripts in peripheral blood stem cells from t(8;21) acute myelogenous leukemia.
  • その他 / 共著 / 1997年
    Leuk Lymphoma
  • / Vol.25 69-75
  • 143

  • Increased incidence of cytomegalovirus (CMV) infection and CMV-associated disease after allogeneic bone marrow transplantation from unrelated donors. The Fukuoka Bone Marrow Transplantation Group.[see comment].
  • 雑誌 / 共著 / 1997年
    Bone Marrow Transplantation
  • / Vol.19 No.3 241-248
  • 144

  • Fas抗原
  • その他 / 単著 / 1996年
    検査と技術
  • / Vol.24 474-476
  • 145

  • 造血前駆細胞とFas抗原
  • その他 / 共著 / 1996年
    日本臨床 
  • / Vol.54 1790-1796
  • 146

  • Fas antigen (CD95) and hematopoietic progenitor cells.
  • その他 / 共著 / 1996年
    Leuk Lymphoma
  • / Vol.24 43-56
  • 147

  • サイトカイン単独による末梢血幹細胞の動員
  • その他 / 共著 / 1996年
    医学のあゆみ
  • / Vol.176 570-574
  • 148

  • In vitro expansion of hematopoietic progenitor cells induces functional expression of Fas antigen (CD95)
  • 雑誌 / 共著 / 1996年
    Blood
  • / Vol.88 No.8 2871-2877
  • 149

  • Randomized controlled study of very low-dose Ara-C versus low-dose aclarubicin for the treatment of myelodysplastic syndrome.
  • 雑誌 / 共著 / 1996年
    臨床血液
  • / Vol.37 No.9 782-784
  • 150

  • 造血前駆細胞とFas抗原
  • その他 / 共著 / 1996年
    血液・腫瘍科
  • / Vol.33 309-318
  • 151

  • G-CSF-induced mobilization of peripheral blood stem cells from healthy adults for allogeneic transplantation.
  • 雑誌 / 共著 / 1996年
    J Hematother
  • / Vol.5 No.1 63-71
  • 152

  • Immunophenotyping of peripheral blood mononuclear cells collected by cytotoxic and cytotoxic/G-CSF mobilization.
  • 雑誌 / 共著 / 1996年
    Clin Lab Haematol
  • / Vol.18 No.3 181-185
  • 153

  • Generation of human natural killer cells from peripheral blood CD34+ cells mobilized by granulocyte colony-stimulating factor.
  • 雑誌 / 共著 / 1996年
    Br J Haematol
  • / Vol.92 No.4 788-794
  • 154

  • Persistence of multipotent progenitors expressing AML1/ETO transcripts in long-term remission patients with t(8;21) acute myelogenous leukemia.
  • 雑誌 / 共著 / 1996年
    Blood. 87(11):.1996
  • / Vol.87 No.11 4789-4796
  • 155

  • サイトカイン単独による動員
  • 単行本 / 単著 / 1995年
    末梢血幹細胞移植,南江堂,東京
  • / 29-34
  • 156

  • Quantitative analysis of AML1/ETO transcripts in peripheral blood stem cell harvests from patients with t(8;21) acute myelogenous leukaemia.
  • 雑誌 / 共著 / 1995年
    British Journal of Haematology
  • / Vol.91 No.1 132-138
  • 157

  • Megakaryocytes produce the receptor for granulocyte colony-stimulating factor.
  • 雑誌 / 共著 / 1995年
    Blood
  • / Vol.85 No.11 3359-3360
  • 158

  • 末梢血幹細胞の凍結保存法
  • その他 / 共著 / 1995年
    日常診療と血液
  • / Vol.5 43-45
  • 159

  • Functional expression of Fas antigen (CD95) on hematopoietic progenitor cells.
  • 雑誌 / 共著 / 1995年
    Blood
  • / Vol.86 No.3 883-9
  • 160

  • 自己末梢血幹細胞移植の現状と問題点 Fukuoka Bone Marrow Transplantation Group
  • その他 / 共著 / 1995年
    臨床血液
  • / Vol.36 530-537
  • 161

  • 同種骨髄移植の方法と評価
  • その他 / 共著 / 1994年
    カレントテラピー 
  • / Vol.12 96-102
  • 162

  • Hematopoietic progenitor cells from patients with adult T-cell leukemia-lymphoma are not infected with human T-cell leukemia virus type 1.
  • 雑誌 / 共著 / 1993年
    Blood
  • / Vol.82 No.9 2823-2828
  • 163

  • B-lymphoid/myeloid stem cell origin in Ph-positive acute leukemia with myeloid markers.
  • 雑誌 / 共著 / 1993年
    Leuk Res
  • / Vol.17 No.7 549-555
  • 164

  • Evaluation of leukaemic contamination in peripheral blood stem cell harvests by reverse transcriptase polymerase chain reaction.
  • 雑誌 / 共著 / 1993年
    British Journal of Haematology
  • / Vol.85 No.3 578-583
  • 165

  • Cyclosporine combined with methylprednisolone or methotrexate in prophylaxis of moderate to severe acute graft-versus-host disease.
  • 雑誌 / 共著 / 1993年
    Bone Marrow Transplant
  • / Vol.12 No.5 437-441

  • 基本情報ページへ戻る


    久留米大学研究者紹介についてのお問合せ先
     現在、登録準備中の研究者もいます。内容については、随時更新することにしています。
     なお、研究者の個人情報(メールアドレス等)に関するお問い合わせはご遠慮ください。
     また、久留米大学研究者紹介の内容を無断転用することを禁止します。
     システムの制約上、対応できない文字に関しては、正式の表記ではない文字を使用しています。
    <医学部>
    総合企画部 産学官連携推進室 (久留米市旭町67)
    TEL:0942-31-7917 /  FAX:0942-31-7918
    kensuiアットマークkurume-u.ac.jp
    <文系学部>
    御井学舎事務部庶務課 (久留米市御井町1635)
    TEL:0942-43-4411 /  FAX:0942-43-0574
    mii-syomuアットマークkurume-u.ac.jp
    ※なお、取材等に関しましては、下記へお問い合わせください。
    総合企画部 広報室 (久留米市旭町67)
    TEL:0942-31-7511 / FAX:0942-31-7718
    kikaukukouhouアットマークkurume-u.ac.jp