久留米大学研究者紹介

【詳細】
  •  タイトル

  •  種類 / 単著・共著等 / 発行・発表年
     発行所、発行・発表雑誌等の名称 / 巻号頁

  • 末藤 大明の著書・論文・学会発表等
    No. 詳細
    1

  • 節外性リンパ腫(胃)
  • 単行本 / 分担執筆 / 2012年12月
    臨床放射線腫瘍学 南江堂
  • / 427-431
  • 2

  • アメーバ性肝膿瘍の一例
  • 雑誌 / 共著 / 2005年12月
    消化器画像
  • / Vol.7 No.2 231-3
  • 3

  • 食道表在癌-Ir-RALS線量に関する検討-
  • その他 / 共同発表 / 2005年11月
    第18回日本放射線腫瘍学会
  • 4

  • 胃リンパ腫の放射線治療後粘膜障害
  • その他 / 共同発表 / 2005年11月
    第18回日本放射線腫瘍学会
  • 5

  • 「高齢者における頭頸部初発Ⅰ期びまん性大細胞性B細胞性リンパ腫(DLBL)症例に対する治療方法」に関するアンケート集計結果について
  • その他 / 単独発表 / 2005年11月
    平成17年度科学研究費補助金 基盤研究(A)「早期の癌に対する標準的放射線治療方法の確立のための研究」第2回全体会議
  • 6

  • 小児の放射線治療における頭頚部固定用シェルの工夫
  • その他 / 共同発表 / 2005年11月
    第21回日本小児がん学会
  • 7

  • Radiation oncology and radiobiology (Outocome reseach and quality) Trials of decreasing stress in radiotherapy especially for children and women
  • その他 / 共同発表 / 2005年11月
    Radiological Society of North America RSNA2005
  • 8

  • 臓器温存療法を目指したT1~2下咽頭癌に対する放射線治療 当院におけるチーム医療の役割
  • 雑誌 / 共著 / 2005年10月
    臨床画像
  • / Vol.50 No.10 1243-9
  • 9

  • 肺腫瘍に対する多門照射後効果判定
  • その他 / 共同発表 / 2005年 9月
    第18回筑後放射線腫瘍懇話会
  • 10

  • 転移性肺腫瘍に対する多門照射後に重症放射線肺炎を呈した症例
  • その他 / 共同発表 / 2005年 8月
    第17回九州放射線治療セミナー
  • 11

  • 胃リンパ腫の放射線治療後に生じたGAVE(gastro antrum vascular ectagia)の1例
  • その他 / 共同発表 / 2005年 8月
    第17回九州放射線治療セミナー
  • 12

  • 乳癌の髄膜転移
  • その他 / 共同発表 / 2005年 8月
    第23回九州乳癌治療研究会
  • 13

  • CT治療計画で注意すべき症例
  • その他 / 共同発表 / 2005年 8月
    第17回九州放射線治療セミナー
  • 14

  • 聴器癌に対する化学放射線療法の治療成績
  • その他 / 共同発表 / 2005年 6月
    第29回日本頭頸部癌学会
  • 15

  • 乳房温存療法後の放射線治療の影響
  • その他 / 共同発表 / 2005年 5月
    第10回九州乳癌懇話会
  • 16

  • マルトリンパ腫症例に関して組織・抹梢血中のケモカインレセプター(CXCR3)およびそのリガンド(MIG)における検討
  • その他 / 共同発表 / 2005年 4月
    第20回悪性リンパ腫治療研究会
  • 17

  • 初回治療後に急速に再発した肝細胞癌に対して放射線治療、温熱療法、動注化学療法を併用し著効した一例
  • その他 / 共同発表 / 2005年 1月
    第10回筑後肝癌研究会
  • 18

  • Clinicopathological features of cutaneous lesions of adult T-cell leukaemia/lymphoma
  • 雑誌 / 共著 / 2005年
    Brit J Dermatol
  • / Vol.152 76-81
  • 19

  • CXCR3-positive B cells found at elevated frequency in the peripheral blood of patients with MALT lymphoma are attracted by MIG and belong to the lymphoma clone
  • 雑誌 / 共著 / 2005年
    Int J Cancer
  • / Vol.114 896-90
  • 20

  • 粗大な石灰化を有した腸間膜原発Castleman病の1例
  • 雑誌 / 共著 / 2005年
    画像診断
  • / Vol.25 No.12 1516-20
  • 21

  • 頭頸部悪性リンパ腫の病態と病理診断-鼻型NK/T細胞性リンパ腫を中心に
  • 雑誌 / 共著 / 2005年
    病理と臨床
  • / Vol.23 No.11 1208-13

  • 基本情報ページへ戻る


    久留米大学研究者紹介についてのお問合せ先
     現在、登録準備中の研究者もいます。内容については、随時更新することにしています。
     なお、研究者の個人情報(メールアドレス等)に関するお問い合わせはご遠慮ください。
     また、久留米大学研究者紹介の内容を無断転用することを禁止します。
     システムの制約上、対応できない文字に関しては、正式の表記ではない文字を使用しています。
    <医学部>
    総合企画部 産学官連携推進室 (久留米市旭町67)
    TEL:0942-31-7917 /  FAX:0942-31-7918
    kensuiアットマークkurume-u.ac.jp
    <文系学部>
    御井学舎事務部庶務課 (久留米市御井町1635)
    TEL:0942-43-4411 /  FAX:0942-43-0574
    mii-syomuアットマークkurume-u.ac.jp
    ※なお、取材等に関しましては、下記へお問い合わせください。
    総合企画部 広報室 (久留米市旭町67)
    TEL:0942-31-7511 / FAX:0942-31-7718
    kikaukukouhouアットマークkurume-u.ac.jp