久留米大学研究者紹介

【詳細】
  •  タイトル

  •  種類 / 単著・共著等 / 発行・発表年
     発行所、発行・発表雑誌等の名称 / 巻号頁

  • 伊豆 久の著書・論文・学会発表等
    No. 詳細
    1

  • 金融危機と中央銀行
  • 単行本 / 単著 / 2016年 4月
    九州大学出版会
  • 2

  • 金融機関の破綻処理と日本銀行
  • 雑誌 / 単著 / 2013年12月
    証券経済研究
  • / Vol.84
  • 3

  • 欧州中央銀行における不均衡問題
  • 雑誌 / 単著 / 2012年 6月
    証券経済研究
  • / No.78
  • 4

  • 第2章 証券の流通
  • 単行本 / 分担執筆 / 2011年 4月
    『証券市場論』有斐閣
  • / 41-61
  • 5

  • 第7章 金融資産の累積と機関投資家
  • 単行本 / 分担執筆 / 2011年 4月
    『証券市場論』有斐閣
  • / 171-197
  • 6

  • リーマン・ショックとFRB-金融危機と短期金融市場-」『証券経済研究』
  • 雑誌 / 単著 / 2011年 3月
    証券経済研究
  • / No.73
  • 7

  • 金融危機と米国ネット証券~チャールズ・シュワブとE*トレード~
  • 単行本 / 分担執筆 / 2011年
    『金融規制の動向と証券業』日本証券経済研究所
  • 8

  • 第1章「『ワシトン・コンセンサス』とIMF融資条件」
  • 単行本 / 分担執筆 / 2010年
    『アメリカ・モデルとグローバル化 Ⅲ』昭和堂
  • 9

  • 第2章「インターネット証券会社の経営戦略」(福田徹との共著)
  • 単行本 / 分担執筆 / 2008年
    『金融システム改革と証券業』(財)日本証券経済研究所
  • 10

  • 第5章「国際金融市場~1970年代前半における転換~」
  • 単行本 / 分担執筆 / 2006年
    『世界経済論』ミネルヴァ書房
  • 11

  • 第5章「ニューヨーク証券取引所の国際化について」
  • 単行本 / 分担執筆 / 2001年
    『金融グローバリズム』東京大学出版会
  • 12

  • 第3章「フィナンシャル・プランナー提携型の証券会社について」
  • 単行本 / 分担執筆 / 2001年
    『証券会社の組織と戦略』(財)日本証券経済研究所
  • 13

  • 第4章「国際金融の政治経済学」
  • 単行本 / 分担執筆 / 1998年
    『グローバル化の政治経済学』晃洋書房
  • 14

  • 第5章第2節「証券業務のアウトソース」、 第6節第1節「証券取引システムの多様化と公正性」
  • 単行本 / 分担執筆 / 1998年
    『金融市場の変貌と証券経営』(財)日本証券経済研究所

  • 基本情報ページへ戻る


    久留米大学研究者紹介についてのお問合せ先
     現在、登録準備中の研究者もいます。内容については、随時更新することにしています。
     なお、研究者の個人情報(メールアドレス等)に関するお問い合わせはご遠慮ください。
     また、久留米大学研究者紹介の内容を無断転用することを禁止します。
     システムの制約上、対応できない文字に関しては、正式の表記ではない文字を使用しています。
    <医学部>
    総合企画部 産学官連携推進室 (久留米市旭町67)
    TEL:0942-31-7917 /  FAX:0942-31-7918
    kensuiアットマークkurume-u.ac.jp
    <文系学部>
    御井学舎事務部庶務課 (久留米市御井町1635)
    TEL:0942-43-4411 /  FAX:0942-43-0574
    mii-syomuアットマークkurume-u.ac.jp
    ※なお、取材等に関しましては、下記へお問い合わせください。
    総合企画部 広報室 (久留米市旭町67)
    TEL:0942-31-7511 / FAX:0942-31-7718
    kikaukukouhouアットマークkurume-u.ac.jp