久留米大学研究者紹介

【詳細】
  •  タイトル

  •  種類 / 単著・共著等 / 発行・発表年
     発行所、発行・発表雑誌等の名称 / 巻号頁

  • 小牧  哲の著書・論文・学会発表等
    No. 詳細
    1

  • Endoscopic endonasal removal of primary/recurrent meningiomas in the medial optic canal: Surgical technique and long-term visual outcome
  • 雑誌 / 共著 / 2019年11月
    Operative Neurosurgery(Hagerstown)
  • / Vol.17 No.5 470-480
  • 2

  • Leptomeningeal carcinomatosis after neoplastic cerebral aneurysm rupture
  • 雑誌 / 共著 / 2019年 6月
    World Neurosurgery
  • / Vol.126 281-284
  • 3

  • Expression of GLUT1 in pseudopalisaded and perivascular tumor cells is an independent prognostic factor for patients with glioblastomas
  • 雑誌 / 共著 / 2019年 5月
    Journal of Neuropathology and Experimental Neurology
  • / Vol.78 No.5 389-397
  • 4

  • Malignant progression of an extraventricular neurocytoma arising from theⅧth cranial nerve: A case report and literature review
  • 雑誌 / 共著 / 2019年 4月
    Neurospathology
  • / Vol.39 No.2 120-126
  • 5

  • The perivascular microenvironment in primary central nervous system lymphomas: The role of programmed cell death 1 and programmed cell death ligand 1
  • 単行本 / 分担執筆 / 2019年 1月
    Primary Central Nervous System Lymphomas and Related Diseases: Biology, Pathology, and Treatment. Wiley Publishing Japan
  • / 45-57
  • 6

  • 梯子・脚立からの転落による頭部外傷の検討..2018:46(12):
  • 雑誌 / 共著 / 2018年12月
    脳神経外科
  • / Vol.46 No.12 1065-1071
  • 7

  • Clinicopathological and genetic association between epithelioid glioblastoma and pleomorphic xanthoastrocytoma
  • 雑誌 / 共著 / 2018年 6月
    Neuropathology
  • / Vol.38 No.3 218-227
  • 8

  • 5-aminolevulinic acid fluorescence in tumefactive demyelinating lesion
  • 雑誌 / 共著 / 2018年 4月
    Neurosurgical Review
  • / Vol.41 No.2 693-695
  • 9

  • The perivascular microenvironment in Epstein-barr virus positive primary central nervous system lymphoma: The role of programmed cell death 1 and programmed cell death ligand 1
  • 雑誌 / 共著 / 2018年 4月
    Neuropathology
  • / Vol.38 No.2 125-134
  • 10

  • Signaling of ghrelin and its functional receptor, the growth hormone secretagogue receptor, promote tumor growth in glioblastomas
  • 雑誌 / 共著 / 2016年12月
    Neuropathology
  • / Vol.36 No.6 535-543
  • 11

  • Comparative outcome analysis of anterior choroidal artery aneurysms treated with endovascular coiling or surgical clipping
  • 雑誌 / 共著 / 2016年 8月
    Surgical Neurology International
  • / Vol.7 No.suppl 18 S504-S509
  • 12

  • 下垂体腺腫に対する拡大経蝶形骨洞手術:合併症予防における役割
  • その他 / 共著 / 2016年 7月
    日本内分泌学会雑誌
  • / Vol.92 No.suppl 52-56
  • 13

  • 下垂体腺腫に対する拡大経蝶形骨洞手術:合併症予防における役割
  • 雑誌 / 共著 / 2016年
    日本内分泌学会雑誌
  • / Vol.92 No.suppl 52-56
  • 14

  • 前脈絡叢動脈分岐部動脈瘤に対するクリッピングの治療成績
  • 雑誌 / 共著 / 2015年11月
    脳卒中の外科
  • / Vol.43 No.6 442-447
  • 15

  • Primary meningeal melanocytoma of the sellar region: review of the literature and differential diagnosis with special reference to angiographical features
  • 雑誌 / 共著 / 2015年10月
    Pituitary
  • / Vol.18 No.5 685-694
  • 16

  • 進行性脳卒中に対して急性期Low flow bypass術後も、graft occlusionを繰り返した1症例
  • 雑誌 / 共著 / 2014年 3月
    Neuroimaging Conference筑後・佐賀症例集2013
  • / Vol.18 41-45
  • 17

  • Unusual hemodynamic stroke related to an accessory middle cerebral artery: The usefulness of fusion images from three-dimensional angiography
  • 雑誌 / 共著 / 2014年 2月
    Surgical Neurology International
  • / Vol.5 26

  • 基本情報ページへ戻る


    久留米大学研究者紹介についてのお問合せ先
     現在、登録準備中の研究者もいます。内容については、随時更新することにしています。
     なお、研究者の個人情報(メールアドレス等)に関するお問い合わせはご遠慮ください。
     また、久留米大学研究者紹介の内容を無断転用することを禁止します。
     システムの制約上、対応できない文字に関しては、正式の表記ではない文字を使用しています。
    <医学部>
    総合企画部 産学官連携推進室 (久留米市旭町67)
    TEL:0942-31-7917 /  FAX:0942-31-7918
    kensuiアットマークkurume-u.ac.jp
    <文系学部>
    御井学舎事務部庶務課 (久留米市御井町1635)
    TEL:0942-43-4411 /  FAX:0942-43-0574
    mii-syomuアットマークkurume-u.ac.jp
    ※なお、取材等に関しましては、下記へお問い合わせください。
    総合企画部 広報室 (久留米市旭町67)
    TEL:0942-31-7511 / FAX:0942-31-7718
    kikaukukouhouアットマークkurume-u.ac.jp