久留米大学研究者紹介

【詳細】
  •  タイトル

  •  種類 / 単著・共著等 / 発行・発表年
     発行所、発行・発表雑誌等の名称 / 巻号頁

  • 大塚 麻樹の著書・論文・学会発表等
    No. 詳細
    1

  • Association of serum eicosapentaenoic acid to arachidonic acid ratio with microalbuminuria in a population of community-dwelling Japanese.
  • 雑誌 / 共著 / 2015年 4月
    Atherosclerosis
  • / Vol.239 No.2 577-582
  • 2

  • Serum hepatocyte growth factor and cancer mortality in an apparently healthy Japanese population.
  • 雑誌 / 共著 / 2012年 9月
    J Epidemiol
  • / Vol.22 No.5 395-401
  • 3

  • High-sensitive troponin T is associated with atrial fibrillation in a general population.
  • 雑誌 / 共著 / 2012年 4月
    Int J Cardiol
  • / Vol.156 No.1 98-100
  • 4

  • Plasma aldosterone levels and development of insulin resistance: prospective study in a general population.
  • 雑誌 / 共著 / 2011年12月
    Hypertension
  • / Vol.58 No.6 1043-1048
  • 5

  • Factors associated with plasma ghrelin level in Japanese general population.
  • 雑誌 / 共著 / 2011年 4月
    Clin Endocrinol
  • / Vol.74 No.4 453-458
  • 6

  • LDL-C/HDL-C ratio predicts carotid intima-media thickness progression better than HDL-C or LDL-C alone.
  • 雑誌 / 共著 / 2011年
    J Lipids
  • / Vol.2011 549137
  • 7

  • Factors associated with serum high mobility group box 1 (HMGB1) levels in a general population.
  • 雑誌 / 共著 / 2009年12月
    Metabolism
  • / Vol.58 No.12 1688-1693
  • 8

  • Decreased high-density lipoprotein (HDL)-cholesterol level is an independent correlate of circulating tumor necrosis factor-α in a general population.
  • 雑誌 / 共著 / 2009年 9月
    Clinical Cardiology
  • / Vol.32 No.9 e
  • 9

  • Low-density lipoprotein levels are one of the independent determinants of circulating levels of Advanced Glycation End Products (AGEs) in non-diabetic subjects.
  • 雑誌 / 共著 / 2009年 9月
    Clinical Cardiology
  • / Vol.32 No.9 e
  • 10

  • Higher heart rate may predispose to obesity and diabetes mellitus: 20-year prospective study in a general population.
  • 雑誌 / 共著 / 2009年 2月
    Am J Hypertens
  • / Vol.22 No.2 151-155
  • 11

  • Serum dehydroepiandrosterone sulfate levels predict longevity in men. - 27-year follow-up study in a community-based cohort (Tanushimaru study) -
  • 雑誌 / 共著 / 2008年
    J Am Geriatr Soc
  • / Vol.56 No.6 994-998
  • 12

  • Plasma level of asymmetric dimethylarginine (ADMA) as a predictor of carotid intima-media thickness progression : Six-year prospective study using carotid ultrasonography -
  • 雑誌 / 共著 / 2008年
    Hypertens Res
  • / Vol.31 No.6 1185-1189
  • 13

  • Habitual coffee but not green tea consumption is inversely associated with metabolic syndrome - An epidemiological study in a general Japanese population -
  • 雑誌 / 共著 / 2007年 6月
    Diabetes Res Clin Pract
  • / Vol.76 No.3 383-389

  • 基本情報ページへ戻る


    久留米大学研究者紹介についてのお問合せ先
     現在、登録準備中の研究者もいます。内容については、随時更新することにしています。
     なお、研究者の個人情報(メールアドレス等)に関するお問い合わせはご遠慮ください。
     また、久留米大学研究者紹介の内容を無断転用することを禁止します。
     システムの制約上、対応できない文字に関しては、正式の表記ではない文字を使用しています。
    <医学部>
    総合企画部 産学官連携推進室 (久留米市旭町67)
    TEL:0942-31-7917 /  FAX:0942-31-7918
    kensuiアットマークkurume-u.ac.jp
    <文系学部>
    御井学舎事務部庶務課 (久留米市御井町1635)
    TEL:0942-43-4411 /  FAX:0942-43-0574
    mii-syomuアットマークkurume-u.ac.jp
    ※なお、取材等に関しましては、下記へお問い合わせください。
    総合企画部 広報室 (久留米市旭町67)
    TEL:0942-31-7511 / FAX:0942-31-7718
    kikaukukouhouアットマークkurume-u.ac.jp