久留米大学研究者紹介

【詳細】
  •  タイトル

  •  種類 / 単著・共著等 / 発行・発表年
     発行所、発行・発表雑誌等の名称 / 巻号頁

  • 森 隆宏の著書・論文・学会発表等
    No. 詳細
    1

  • 小児期に失神で発症し10年後に心室細動と心肺停止をきたした先天性QT延長症候群の1例
  • 雑誌 / 共著 / 2014年
    心臓
  • / Vol.46 83-90
  • 2

  • Gender Differences in Factors Influencing Electrocardiographic Findings of Left Ventricular Hypertrophy in Severe Aortic Stenosis.
  • 雑誌 / 共著 / 2014年
    Heart and Vessels
  • / Vol.29 659-666
  • 3

  • Mahaim線維を介した逆方向性房室リエントリー性頻拍をカテーテルアブレーションで根治し得た1例
  • 雑誌 / 共著 / 2014年
    心臓
  • / Vol.46 917-924
  • 4

  • Comparison of the reperfusion efficacy of thrombus aspiration with and without distal protection during primary percutaneous coronary intervention in patients with acute ST-segment elevation myocardial infarction.
  • 雑誌 / 共著 / 2013年12月
    Am J Cardiol
  • / Vol.112 No.11 1725-1729
  • 5

  • Clinical impact of coronary artery spasm in patients with no significant coronary stenosis in acute coronary syndromes.
  • 雑誌 / 共著 / 2013年 6月
    J Cardiol
  • / Vol.61 No.6 404-409
  • 6

  • 慢性肺血栓塞栓症に対してボセンタンが著効した1症例
  • 雑誌 / 共著 / 2012年
    Modern Physician
  • / Vol.32 No.臨時増刊 86-89
  • 7

  • 非保護左冠動脈主幹部病変に対する経皮的冠動脈インターベンションの治療成績 -左室機能への影響-
  • 雑誌 / 共著 / 2012年
    日本心血管インタ-ベンション治療学会誌
  • / Vol.4 97-103
  • 8

  • 日本人の冠動脈疾患に関する大規模試験の概要 AVIT-J
  • 雑誌 / 共著 / 2012年
    日本臨牀 冠動脈疾患「下」-診断と治療の進歩-
  • / Vol.69 543-547
  • 9

  • Relationships between inflammatory mediators and coronary plaque composition in patients with stable angina investigated by ultrasound radiofrequency date analysis.
  • 雑誌 / 共著 / 2011年 9月
    Cardiovasc Interven and Ther
  • / Vol.26 No.3 193-201
  • 10

  • Enhanced cardiac inflammation and fibrosis in ovariectomized hypertensive rats : a possible mechanism of diastolic dysfunction in postmenopausal women-
  • 雑誌 / 共著 / 2011年 4月
    Hypertens Res
  • / Vol.34 No.4 496-502
  • 11

  • Simvastatin prevents large blood pressure variability induced aggravation of cardiac hypertrophy in hypertensive rats by inhibiting RhoA/Ras-ERK pathways.
  • 雑誌 / 共著 / 2011年 3月
    Hypertens Res
  • / Vol.34 No.3 341-347
  • 12

  • Exaggerated blood pressure variability superimposed on hypertension aggravates cardiac remodeling in rats via angiotensin II system-mediated chronic inflammation.
  • 雑誌 / 共著 / 2009年10月
    Hypertension
  • / Vol.54 No.4 832-838
  • 13

  • Characterization of differences of inflammatory markers and lymphocyte subsets at culprit lesions in patients with stable angina and acute myocardial infarction.
  • 雑誌 / 共著 / 2008年
    Japanese Journal of Interventional Cardiology
  • / Vol.23 427-434
  • 14

  • Pressure overload-induced transient oxidative stress mediates perivascular inflammation and cardiac fibrosis through angiotensin II.
  • 雑誌 / 共著 / 2006年 9月
    Hypertens Res
  • / Vol.29 No.9 711-718
  • 15

  • 心血管病とJAK/STAT経路の制御因子SOCS
  • その他 / 共著 / 2005年
    血管
  • / Vol.28 No.3 87-93
  • 16

  • Repeated gene transfer of naked prostacyclin synthase plasmid into skeletal muscle attenuates monocrotaline -induced pulmonary hypertension and prolongs survival in rats.
  • 雑誌 / 共著 / 2004年12月
    Human Gene Ther
  • / Vol.15 1270-1278

  • 基本情報ページへ戻る


    久留米大学研究者紹介についてのお問合せ先
     現在、登録準備中の研究者もいます。内容については、随時更新することにしています。
     なお、研究者の個人情報(メールアドレス等)に関するお問い合わせはご遠慮ください。
     また、久留米大学研究者紹介の内容を無断転用することを禁止します。
     システムの制約上、対応できない文字に関しては、正式の表記ではない文字を使用しています。
    <医学部>
    総合企画部 産学官連携推進室 (久留米市旭町67)
    TEL:0942-31-7917 /  FAX:0942-31-7918
    kensuiアットマークkurume-u.ac.jp
    <文系学部>
    御井学舎事務部庶務課 (久留米市御井町1635)
    TEL:0942-43-4411 /  FAX:0942-43-0574
    mii-syomuアットマークkurume-u.ac.jp
    ※なお、取材等に関しましては、下記へお問い合わせください。
    総合企画部 広報室 (久留米市旭町67)
    TEL:0942-31-7511 / FAX:0942-31-7718
    kikaukukouhouアットマークkurume-u.ac.jp