久留米大学研究者紹介

【詳細】
  •  タイトル

  •  種類 / 単著・共著等 / 発行・発表年
     発行所、発行・発表雑誌等の名称 / 巻号頁

  • 石竹 達也の著書・論文・学会発表等
    No. 詳細
    1

  • 環境・職業性因子による疾患 最近の動向
  • 単行本 / 分担執筆 / 2020年 1月
    今日の治療指針 2020年版 医学書院
  • 2

  • 環境・職業性因子による疾患 最近の動向
  • 単行本 / 分担執筆 / 2019年 1月
    今日の治療指針 2019年版 医学書院
  • 3

  • 環境・職業性因子による疾患 最近の動向
  • 単行本 / 分担執筆 / 2018年 1月
    今日の治療指針 2018年版 医学書院
  • 4

  • 風力発電施設による超低周波音・騒音の健康影響に関する疫学調査
  • 雑誌 / 共著 / 2018年
    日本音響学会誌
  • / Vol.74 No.5 280-285
  • 5

  • 改正高気圧作業安全衛生規則と労働衛生
  • 雑誌 / 共著 / 2018年
    産衛誌
  • / Vol.60 No.2 41-44
  • 6

  • 環境・職業性因子による疾患 最近の動向
  • 単行本 / 分担執筆 / 2017年 1月
    今日の治療指針 2017年版 医学書院
  • / 1024-1027
  • 7

  • Cerebrospinal vascular diseases misdiagnosed as decompression illness: the importance of considering other neurological diagnoses
  • 雑誌 / 共著 / 2017年
    Undersea and Hyperbaric Medical Journal
  • / Vol.44 No.4 309-313
  • 8

  • 比較的若年の潜水漁漁師にみられた減圧性骨壊死
  • 雑誌 / 共著 / 2017年
    産衛誌
  • / Vol.59 No.2 59-62
  • 9

  • The relationship of sleep complaints risk factors with sleep phase, quality, and quantity in Japanese workers
  • 雑誌 / 共著 / 2017年
    Sleep and Biological Rhythms
  • / Vol.15 291-297
  • 10

  • 風力発電等による低周波音・騒音の健康影響:疫学文献レビュー
  • 雑誌 / 共著 / 2017年
    日本公衆衛生学雑誌
  • / Vol.64 No.8 403-411
  • 11

  • Comparison of subjective symptoms associated with exposure to low levels of formaldehyde between students enrolled and not enrolled in a gross anatomy course
  • 雑誌 / 共著 / 2016年
    Environ Health Prev Med
  • / Vol.21 34-41
  • 12

  • 健康格差社会への対応とHIA
  • 雑誌 / 共著 / 2016年
    労働の科学
  • / Vol.71 No.4 8-12
  • 13

  • 認知症高齢者グループホームにおける介護従事者への研修の現状と課題―認知症高齢者グループホーム管理者の全国調査より
  • 雑誌 / 共著 / 2016年
    久留米醫學會雑誌
  • / Vol.79 No.6-7 146-155
  • 14

  • 英国における風力発電を取り巻く実情-HIA(Health Impact Assessment)に着目して
  • 雑誌 / 共著 / 2016年
    公衆衛生
  • / Vol.80 No.7 527-530
  • 15

  • Day workers suffering from a wider range of sleep problems are more likely to experience suicidality
  • 雑誌 / 共著 / 2016年
    Sleep Biol. Rhythms
  • / Vol.14 369-376
  • 16

  • 心理的ストレスを調整した医学部生の系統解剖実習中のホルムアルデヒド曝露による自覚症状
  • その他 / 共同発表 / 2015年12月
    平成27年室内環境学会学術大会
  • 17

  • バーンアウトおよびワーク・エンゲイジメントの観点から分析したコンビニ受診と医師の疲労との関連性
  • 雑誌 / 共著 / 2015年 9月
    日本公衛誌
  • / Vol.62 No.9 556-565
  • 18

  • 健康格差社会への対応~HIA(Health Impact Assessment)の活用
  • その他 / 単独発表 / 2015年 7月
    第56回日本社会医学会総会
  • 19

  • 3次元型睡眠尺度(3 Dimensional Sleep Scale:3DSS)‐日勤者版‐のカットオフ値について:ピッツバーグ睡眠質問票(Pittsburgh Sleep Quality Index :PSQI)による睡眠障害判定を用いた検討
  • 雑誌 / 共著 / 2015年 6月
    産衛誌
  • / Vol.57 No.4 140-143
  • 20

  • A systematic review of diagnostic performance of quantitative tests to assess musculoskeletal disorders in hand-arm vibration syndrome.
  • 雑誌 / 共著 / 2015年 6月
    Ind Health
  • / Vol.53 No.5 391-397
  • 21

  • 日本産業衛生学会専門医制度の課題と展望
  • その他 / シンポジウム / 2015年 5月
    第88回日本産業衛生学会
  • 22

  • 睡眠の位相・質・量の3点を評価する3次元型睡眠尺度 - 3 Dimensional Sleep Scale (3DSS) - の特性と有用性の検討
  • その他 / 共同発表 / 2015年 5月
    第88回日本産業衛生学会
  • 23

  • 胸部CTにて気管分岐部レベルにおける大動脈径と肺動脈基部径の比は、じん肺に合併する肺高血圧症の重症度と相関する
  • その他 / 共同発表 / 2015年 5月
    第88回日本産業衛生学会
  • 24

  • Suicidal feelings are related to sleep phase, sleep quality, and sleep quantity: A study on the relationship between sleep and suicide prevention by using 3DSS (3 Dimensional Sleep Scale)
  • その他 / 共同発表 / 2015年 3月
    第43回世界睡眠学会
  • 25

  • デンマーク国における風力発電事情
  • 雑誌 / 共著 / 2015年 3月
    公衆衛生
  • / Vol.79 No.3 189-192
  • 26

  • POMS短縮版による系統解剖学実習中の学生の気分調査
  • その他 / 共同発表 / 2015年 3月
    第85回日本衛生学会学術総会
  • 27

  • 健康影響予測評価 (HIA)を用いた健康格差への挑戦
  • 雑誌 / 共著 / 2015年
    労働の科学
  • / Vol.70 No.11 46-48
  • 28

  • 振動障害の診断に関する体系に関して、産業衛生学会の動向と今後の課題
  • その他 / 単独発表 / 2014年 3月
    第29回全日本民主医療機関連合会振動病交流集会
  • 29

  • 医歯薬学生は「非喫煙/喫煙しないこと」を条件に!
  • その他 / その他 / 2014年 2月
    第23回日本禁煙推進医師歯科医師連盟総会・学術大会
  • 30

  • 健康に着目したこれからの病院の経営改革-ある公立病院での取り組み-
  • 雑誌 / 共著 / 2014年
    久留米醫學會雑誌
  • / Vol.77 No.9-12 312-324
  • 31

  • Brain damage in commercial breath-hold divers
  • 雑誌 / 共著 / 2014年
    PLoS One
  • / Vol.9 No.8 e105006
  • 32

  • CHOを目指そう-産業保健スタッフの役割
  • 雑誌 / 単著 / 2014年
    産業医学ジャーナル
  • / Vol.37 No.6 82-83
  • 33

  • 認知症高齢者グループホームにおけるケアスタッフの研修の実態と受けたい研修の個人特性による比較-認知症高齢者グループホームの全国調査より-
  • 雑誌 / 共著 / 2014年
    日本看護福祉学会誌
  • / Vol.39 No.2 87-100
  • 34

  • Relationship between sexual function and prostate-specific antigen bounce after iodine-125 permanent implant brachytherapy for localized prostate cancer
  • 雑誌 / 共著 / 2014年
    International Journal of Urology
  • / Vol.21 No.7 658-663
  • 35

  • 睡眠の位相・質・量を測る3次元型睡眠尺度(3 Dimensional Sleep Scale; 3DSS)‐日勤者版‐の信頼性・妥当性の検討
  • 雑誌 / 共著 / 2014年
    産業衛生学雑誌
  • / Vol.56 No.5 128-140
  • 36

  • Doppler detection in ama divers of Japan
  • 雑誌 / 共著 / 2014年
    Wilderness Environmental Medicine
  • / Vol.25 258-262
  • 37

  • 認知症高齢者グループホームのケアスタッフが抱える困難とその関連要因‐認知症高齢者グループホームの全国調査から‐
  • 雑誌 / その他 / 2014年
    日本認知症ケア学会誌
  • / Vol.13 No.2 454-468
  • 38

  • 地方自治体で活用される健康影響予測評価(HIA)のスクリーニング・チェックリストの開発とその活用
  • 雑誌 / 共著 / 2013年12月
    久留米醫學會雑誌
  • / Vol.76 No.8-12 284-295
  • 39

  • 振動障害の診断ガイドライン2013
  • 雑誌 / 共著 / 2013年11月
    産業衛生学雑誌
  • / Vol.55 No.6 A105-A122
  • 40

  • Developing and verifying a Health Impact Assessment (HIA) screening tool for local governments in Japan
  • その他 / 共同発表 / 2013年10月
    The 13th International Conference on HIA(Geneva)
  • 41

  • 地方自治体で活用される健康影響予測評価スクリーニング・ツールの開発とその有効性
  • その他 / 共同発表 / 2013年10月
    第72回日本公衆衛生学会総会
  • 42

  • 系統解剖学実習における学生の自覚症状調査~実習を受けていない学生との比較~
  • その他 / 共同発表 / 2013年10月
    第72回日本公衆衛生学会総会
  • 43

  • Sex-based differences in subjective symptoms among medical students exposed to low-levels of formaldehyde in a gross anatomy dissection course
  • その他 / 共同発表 / 2013年 8月
    Conference of ISEE , ISES and ISIAQ(Basel)
  • 44

  • 重症じん肺患者に合併する肺高血圧症の解析、および治療介入の可能性
  • その他 / 共同発表 / 2013年 7月
    平成25年度日本産業衛生学会 九州地方会(宮崎)
  • 45

  • 系統解剖学実習時のホルムアルデヒド急性曝露によるピークフローへの影響(東京)
  • その他 / 共同発表 / 2013年 6月
    第22回日本臨床環境医学会学術集会
  • 46

  • 重症じん肺患者(じん肺管理区分3-ロおよび4)に合併する肺高血圧症の頻度、およびその関連因子の解析
  • その他 / 共同発表 / 2013年 5月
    第86回日本産業衛生学会(愛媛)
  • 47

  • 睡眠習慣を規則性・質・量の3要素で捉える睡眠型評価票の開発に向けて
  • その他 / 共同発表 / 2013年 5月
    第86回日本産業衛生学会
  • 48

  • 失業と健康
  • 雑誌 / 単著 / 2013年 3月
    健康開発
  • / Vol.17 No.3 35-42
  • 49

  • 環境・職業性因子による疾患 振動障害
  • 単行本 / 分担執筆 / 2013年 1月
    今日の治療指針 2013年版 医学書院
  • / 904-905
  • 50

  • Changes in subjective symptoms and allergy state among medical students exposed to low-level formaldehyde 6 months after completion of a gross anatomy dissection course
  • 雑誌 / 共著 / 2013年
    Environmental Health and Preventive Medicine
  • / Vol.18 386-393
  • 51

  • 政策評価に社会医学の視点を -ツールとしてのHIA(健康影響予測評価)の必要性
  • 雑誌 / 単著 / 2013年
    社会医学研究
  • / Vol.30 No.2 63-72
  • 52

  • 規則性・質・量の3要素で睡眠のタイプを評価する質問票の開発
  • 雑誌 / 共著 / 2013年
    産業衛生学雑誌
  • / Vol.55 No.5 154-164
  • 53

  • Quantitative evaluation of light scattering intensities of the crystalline lens for radiation related minimal change in interventional radiologists: a cross-sectional pilot study.
  • 雑誌 / 共著 / 2013年
    Journal of Radiation Research
  • / Vol.54 No.9 315-321
  • 54

  • Low-moleculra-weight adiponectin is more closely associated with episodes of asthma than high-molecular-weight adiponectin
  • 雑誌 / 共著 / 2013年
    Endocrine Journal
  • / Vol.60 No.1 119-25
  • 55

  • Circulating intravascular bubbles and Japanese Ama divers
  • その他 / 共同発表 / 2012年11月
    The 4th Conference on Diving Physiology, Technology And Hyperbaric Medicine(Japan)
  • 56

  • 認知症高齢者グループホームにおけるケアスタッフのバーンアウトと個人特性と職場環境要因との関連
  • 雑誌 / 共著 / 2012年11月
    日本公衆衛生雑誌
  • / Vol.59 822-832
  • 57

  • 行政評価のためのHIA スクリーニング・チェックリスト実践例
  • その他 / 共同発表 / 2012年10月
    第71回日本公衆衛生学会
  • 58

  • 地域包括支援センター職員の職業性ストレスと更年期症状
  • その他 / 共同発表 / 2012年10月
    第71回日本公衆衛生学会
  • 59

  • Development of an HIA Screening Tool for Use at the Municipal Level
  • その他 / 単独発表 / 2012年 8月
    The 12th International Conference on HIA
  • 60

  • 振動障害認定患者の自覚症状と日常生活への影響
  • その他 / 共同発表 / 2012年 7月
    平成24年度日本産業衛生学会九州地方会
  • 61

  • 政策評価に社会医学の視点を-ツールとしてのHIA(健康影響予測評価)の必要性
  • その他 / 単独発表 / 2012年 7月
    第53回日本社会医学会
  • 62

  • 系統解剖学実習半年後の学生の自覚症状の変化
  • その他 / 共同発表 / 2012年 6月
    第21回日本臨床環境医学会
  • 63

  • Vulnerable workers' health: Long-term unemployment and lifestyle changes among unemloyed persons due to a bankruptcy in Japan
  • その他 / 単独発表 / 2012年 5月
    The 23rd Korea Japan China Joint Conference on Occupational Health
  • 64

  • 振動障害患者における温覚・温痛覚閾値検査の有効性
  • その他 / 共同発表 / 2012年 5月
    第85回日本産業衛生学会
  • 65

  • 手腕振動症候群の筋骨格系傷害を評価するうえでの種々の臨床試験の診断的精度:システマティックレビュー
  • その他 / 共同発表 / 2012年 5月
    第85回日本産業衛生学会
  • 66

  • A survey of neurological decompression illness in commercial breath-hold divers (ama) of Japan
  • その他 / 共同発表 / 2012年 3月
    The 30th International Congress on Occupational Health
  • 67

  • 一酸化炭素中毒による社会医学的な課題-社会的損失の推計から-
  • 雑誌 / 共著 / 2012年
    日職災医誌
  • / Vol.60 No.1 18-22
  • 68

  • 産業衛生専攻医資格認定試験について
  • 雑誌 / 単著 / 2012年
    健康開発
  • / Vol.16 No.2 52-55
  • 69

  • 全身振動の職業的曝露と健康の関連性‐主に背腰部症状について
  • 雑誌 / 共著 / 2012年
    産衛誌
  • / Vol.54 No.4 121-140
  • 70

  • A follow-up study on predictors for long-term unemploument and lifestyle changes of unemployed persons following bankruptcy in japan.
  • 単行本 / 分担執筆 / 2012年
    Unemployment,precarious work and health:Research and policy issues. VS Verlag fur Sozialwissenschaften
  • / 297-306
  • 71

  • 再編・ネットワーク化を進める公立病院の事例報告
  • 雑誌 / 共著 / 2012年
    久留米醫學會雑誌
  • / Vol.75 No.7-9 276-286
  • 72

  • 沐浴業務による助産師の腰背部障害予防に関する提案
  • 雑誌 / 共著 / 2012年
    産業保健人間工学研究
  • / Vol.14 No.1 1-6
  • 73

  • Assessing the validity of health impact assessment predictions regarding a Japanese city's transition to core city status: A monitoring review
  • 雑誌 / 共著 / 2012年
    Public Health
  • / Vol.126 168-76
  • 74

  • 振動曝露作業者の健康管理における新しい診断体系の確立に関する研究
  • 雑誌 / 共著 / 2012年
    産業医学ジャーナル
  • / Vol.35 No.5 58-62
  • 75

  • 大規模改修による系統解剖学実習室内ホルムアルデヒド濃度および学生の自覚症状の変化
  • 雑誌 / 共著 / 2012年
    日衛誌
  • / Vol.67 No.4 501-507
  • 76

  • 系統解剖学実習室改修前後の解剖学実習における学生の自覚症状の変化
  • その他 / 共同発表 / 2011年11月
    第20回日本臨床環境医学会
  • 77

  • アマ(海士)にみられる減圧障害の特徴と危険因子
  • その他 / 共同発表 / 2011年10月
    第46回日本高気圧環境・潜水医学会
  • 78

  • アマ(海士)における血管内気泡の確認
  • その他 / 共同発表 / 2011年10月
    第46回日本高気圧環境・潜水医学会
  • 79

  • 地域包括支援センター職員の仕事内容に対する不安
  • その他 / 共同発表 / 2011年10月
    第70回日本公衆衛生学会
  • 80

  • 行政評価としてのHIAスクリーニング・ツールの開発
  • その他 / 共同発表 / 2011年10月
    第70回日本公衆衛生学会
  • 81

  • どのようにHBOの費用対効果をみるか-急性一酸化炭素中毒における社会的損失‐
  • その他 / 共同発表 / 2011年10月
    第46回日本高気圧環境・潜水医学会
  • 82

  • Evaluation of the anti-smoking measures at a Japanese factory
  • その他 / 共同発表 / 2011年10月
    The 2nd East Asian Ergonomics Federation Symposium
  • 83

  • 幼保一体化に関する健康影響評価(HIA)
  • その他 / 共同発表 / 2011年10月
    第70回日本公衆衛生学会
  • 84

  • 認知症高齢者グループホームのケアスタッフのバーンアウトとその関連要因
  • その他 / 共同発表 / 2011年10月
    第70回日本公衆衛生学会
  • 85

  • 公立病院の経営形態移行の現状分析
  • その他 / 共同発表 / 2011年10月
    第70回日本公衆衛生学会
  • 86

  • Comparison of cold immersion tests with water at 12℃ and 10℃ for 5 minutes in aiagnosing vibration-induced white finger
  • その他 / 共同発表 / 2011年 6月
    The 12th International Conference on Hand-Arm Vibration
  • 87

  • Guidelines of the Japanese research society of vibration syndrome to diagnose hand-arm vibration syndrome
  • その他 / 共同発表 / 2011年 6月
    The 12th International Conference on Hand-Arm Vibration
  • 88

  • New standard criteria for cold provocation test with hand immersion for cases of HAVS in Japan
  • その他 / 共同発表 / 2011年 6月
    The 12th International Conference on Hand-Arm Vibration
  • 89

  • 地域包括支援センター職員の労働環境とバーンアウトとの関連
  • その他 / 共同発表 / 2011年 5月
    第84回日本産業衛生学会
  • 90

  • 振動障害における手指温冷覚閾値検査法の検討(続報3)
  • その他 / 共同発表 / 2011年 5月
    第84回日本産業衛生学会
  • 91

  • 振動障害患者における手指温冷覚閾値
  • その他 / 共同発表 / 2011年 5月
    第84回日本産業衛生学会
  • 92

  • 素潜り漁業者(アマ)の減圧障害(1)-臨床的特徴と調査結果-
  • その他 / 共同発表 / 2011年 5月
    第84回日本産業衛生学会
  • 93

  • 失業と健康
  • 単行本 / 分担執筆 / 2011年 5月
    非正規雇用と労働者の健康,労働科学研究所出版部
  • / 287-303
  • 94

  • 素潜り漁業者(アマ)の減圧障害(2)-潜水後の静脈性気泡の確認-
  • その他 / 共同発表 / 2011年 5月
    第84回日本産業衛生学会
  • 95

  • The first trial of Health Impact Assessment on the management reform of a public hospital
  • その他 / 共同発表 / 2011年 4月
    The 11th International HIA Conference
  • 96

  • シックハウス症候群患者宅の室内空気質測定
  • その他 / 共同発表 / 2011年 3月
    第81回日本衛生学会
  • 97

  • 新築大学校舎の室内空気質と利用者の体調との関連
  • 雑誌 / 共著 / 2011年
    日本衛生学雑誌
  • / Vol.66 No.1 122-128
  • 98

  • New standard criteria for cold provocation test with hand immersion for cases of HAVS in Japan
  • 雑誌 / 共著 / 2011年
    Canadian Acoustics
  • / Vol.39 No.2 30-31
  • 99

  • 企業再構築の諸問題への欧州の革新的取り組み
  • 雑誌 / 共著 / 2011年
    産業衛生学雑誌
  • / Vol.53 No.3 105-113
  • 100

  • Comparison of cold immersion tests with water at 12℃ and 10℃ for 5 minutes in aiagnosing vibration-induced white finger
  • 雑誌 / 共著 / 2011年
    Canadian Acoustics
  • / Vol.39 No.2 74-75
  • 101

  • Guidelines of the Japanese research society of vibration syndrome to diagnose hand-arm vibration syndrome
  • 雑誌 / 共著 / 2011年
    Canadian Acoustics
  • / Vol.39 No.2 76-77
  • 102

  • Diagnostic performance of cold provocation test with hands immersion in water at 10℃ for 5 min evaluated in vibration-induced white finger patients and matched controls
  • 雑誌 / 共著 / 2011年
    Ind Arch Occup Environ Health
  • / Vol.84 No.7 805-811
  • 103

  • 一酸化炭素中毒による社会的損失について
  • 雑誌 / 共著 / 2011年
    日本救急医学会雑誌
  • / Vol.22 145
  • 104

  • 地域住民の健康を考慮した公立病院の再構築(病院経営形態移行)の影響評価の必要性‐公立病院へのアンケート調査より‐
  • 雑誌 / 共著 / 2011年
    久留米医学会雑誌 
  • / Vol.74 No.10-12 296-306
  • 105

  • 地域包括支援センター職員の職業性ストレス評価
  • その他 / 共同発表 / 2010年
    第83回日本産業衛生学会(福井)
  • 106

  • 「中核市」移行に対する住民期待の変化 とくに保健所新設に関して
  • 雑誌 / 共著 / 2010年
    日公衛誌
  • / Vol.57 No.1 44-49
  • 107

  • Lens Exposure during Brain Scans Using Multidetectop Row CT scanners: Methods for Estimation of Lens Dose.
  • 雑誌 / 共著 / 2010年
    AJNR Am J Neuroradiol
  • / Vol.31 822-826
  • 108

  • 認知症高齢者グループホームにおけるケアスタッフが抱える困難‐インタビュー調査における質的検討‐
  • 雑誌 / 共著 / 2010年
    久留米醫學會雑誌
  • / Vol.73 217-224
  • 109

  • 振動障害における手指温冷覚閾値検査法の検討(続報2).
  • その他 / 共同発表 / 2010年
    第83回日本産業衛生学会(福井)
  • 110

  • A Survey of neurological decompression illness in commercial breath-hold divers (Ama) of Japan.
  • 雑誌 / 共著 / 2010年
    Undersea Hyperb Med
  • / Vol.37 No.4 209-217
  • 111

  • 振動障害患者における温冷覚閾値
  • その他 / 共同発表 / 2010年
    第83回日本産業衛生学会(福井)
  • 112

  • 中核市に関する健康影響評価(HIA)の事前予測の妥当性
  • 雑誌 / 共著 / 2010年
    久留米醫學會雑誌
  • / Vol.73 204-216
  • 113

  • 行政評価法としての健康影響評価(HIA)
  • 雑誌 / 共著 / 2010年
    久留米醫學會雑誌
  • / Vol.73 187-197
  • 114

  • 公共政策に対する健康影響評価を
  • 雑誌 / 共著 / 2010年
    自治体安全衛生研究
  • / No.32 18-23
  • 115

  • A Health Promotion Program at a Japanese Newspaper Undergoing Restructuring
  • 雑誌 / 共著 / 2010年
    AAOHN J.
  • / Vol.58 No.9 383-387
  • 116

  • シンポジウム:振動障害による健康障害予防の新しい展開とその評価.35年を経た改定と国内外の動向 振動障害研究会における新しい診断体系への取り組み.
  • その他 / 共同発表 / 2010年
    第83回日本産業衛生学会(福井)
  • 117

  • 高気圧作業による減圧障害を予防するために -産業医は何をすべきか-.
  • その他 / 共同発表 / 2010年
    第83回日本産業衛生学会(福井)
  • 118

  • Association between the transition from unemployment to re-employment after abrupt bankruptcy and the depressive symptoms.
  • 雑誌 / 共著 / 2010年
    Kurume Med J.
  • / Vol.57 59-66
  • 119

  • 35中核市における中核市移行に伴う保健・福祉業務の変化
  • 雑誌 / 共著 / 2010年
    日公衛誌
  • / Vol.57 No.6 448-557
  • 120

  • 振動障害認定患者のレイノー現象はどの指でもっとも発症するか?
  • その他 / 共同発表 / 2010年
    平成22年度日本産業衛生学会九州地方会(八幡)
  • 121

  • The Ama divers
  • 単行本 / 分担執筆 / 2010年
    Women and pressure - diving and altitude Best Publishing Company
  • / 251-259
  • 122

  • Repetitive breath-hold diving causes serious brain injury
  • 雑誌 / 共著 / 2010年
    Undersea Hyperb Med
  • / Vol.37 No.1 7-11
  • 123

  • 化学物質過敏症(MCS)の動向 Clinical and reseach trends Multiple Chemical Sensitivity(MCS).
  • 雑誌 / 単著 / 2010年
    産業医学レビュー
  • / Vol.23 No.1 17-35
  • 124

  • 減圧障害が多発する地域でのアマ(海士)の潜水プロフィール
  • その他 / 共同発表 / 2010年
    第45回日本高気圧環境・潜水医学会学術総会(岡山)
  • 125

  • Research Report for Counducting effective Occupational Health Nursing Activities Changes in the Results of Medical Check-ups Conducted in Different Workplaces of a Japanese Newspaper Company
  • その他 / 共同発表 / 2010年
    ICOHN & ACOHN Joint Conference(Yokohama)
  • 126

  • ガス中毒(一酸化炭素中毒)での課題(II)-社会的損失-.
  • その他 / 共同発表 / 2010年
    第83回日本産業衛生学会(福井)
  • 127

  • 高気圧作業による減圧障害の初期対応について -産業医はどう対処すべきか-.
  • その他 / 共同発表 / 2010年
    第83回日本産業衛生学会(福井)
  • 128

  • ガス中毒(一酸化炭素中毒)での課題(I)-診断,治療と後遺症-
  • その他 / 共同発表 / 2010年
    第83回日本産業衛生学会(福井)
  • 129

  • アマ(海士、海女)の減圧障害(II)どうして脳卒中が起こるのか
  • その他 / 共同発表 / 2009年11月
    第44回日本高気圧環境・潜水医学会学術総会(東京)
  • 130

  • 高気圧作業安全衛生規則の問題点と改正の必要性
  • その他 / 共同発表 / 2009年11月
    第44回日本高気圧環境・潜水医学会学術総会(東京)
  • 131

  • 高気圧環境の曝露は脳血管障害の発生因子になる
  • その他 / 共同発表 / 2009年11月
    第44回日本高気圧環境・潜水医学会学術総会(東京)
  • 132

  • アマ(海士、海女)の減圧障害(I)山口県萩・阿武地区での調査報告
  • その他 / 共同発表 / 2009年11月
    第44回日本高気圧環境・潜水医学会学術総会(東京)
  • 133

  • 「中核市」移行によって新設された保健所に対する住民の期待と現状
  • その他 / 共同発表 / 2009年10月
    第68回日本公衆衛生学会総会(奈良)
  • 134

  • HIA associated with a city's transition to a core city after one year in Japan
  • その他 / 共同発表 / 2009年10月
    10th International HIA Conference (Rotterdam)
  • 135

  • 日本における「中核市」移行に伴うHIA(健康影響アセスメント):1年後のモニタリング
  • その他 / 共同発表 / 2009年10月
    第68回日本公衆衛生学会総会(奈良)
  • 136

  • Application of rapid HIA (health impact assessment) to the administration system change in a city in Japan
  • その他 / 共同発表 / 2009年 7月
    1st Asa-Pacific Conference on Health Promotion and Health Education (JAPAN)
  • 137

  • 浅海漁業者(アマ)の潜水障害(I)山口県萩・阿武地区での調査報告
  • その他 / 共同発表 / 2009年 5月
    第82回日本産業衛生学会(福岡)
  • 138

  • 高気圧作業は脳血管障害の発生因子である
  • その他 / 共同発表 / 2009年 5月
    第82回日本産業衛生学会(福岡)
  • 139

  • 浅海漁業者(アマ)の減圧障害(II)そお臨床像から発生機序を考える
  • その他 / 共同発表 / 2009年 5月
    第82回日本産業衛生学会(福岡)
  • 140

  • 失業と健康ー産業保健の役割
  • その他 / 単独発表 / 2009年 5月
    第82回日本産業衛生学会(福岡)シンポジウム 働くことの価値そして健康効果
  • 141

  • 高気圧作業安全衛生規則の改正の必要性
  • その他 / 共同発表 / 2009年 5月
    第82回日本産業衛生学会(福岡)
  • 142

  • 系統解剖学実習中のホルムアルデヒド曝露と自覚症状の実態および曝露対策
  • その他 / 共同発表 / 2009年 4月
    第79回日本衛生学会学術総会(東京)
  • 143

  • Lens Exposure during Brain Scans Using Multidetector Row CT scanners: Methods for Estimation of Lens Dose
  • 雑誌 / 共著 / 2009年
    Am J Neuroradiol
  • / in press
  • 144

  • クロルフェナピル(殺虫剤・殺ダニ剤)
  • 雑誌 / 共著 / 2009年
    救急医学
  • / Vol.33 375-378
  • 145

  • 自治体における健康影響アセスメントの実践 その手順と方法
  • 雑誌 / 共著 / 2009年
    公衆衛生
  • / Vol.73 No.7 488-492
  • 146

  • Results of examinations conducted at a Japanese newspaper company and evaluation of changes in metabolic syndrome and lifestyle habits.
  • 雑誌 / 共著 / 2009年
    AAOHN J
  • / Vol.57 No.12 1-5
  • 147

  • Health impact assessment of the transition to a core city in Japan
  • 雑誌 / 共著 / 2009年
    Public Health
  • / Vol.123 771-781
  • 148

  • Menstrual disordrs and their influence on low back pain among Japanese Nurses
  • 雑誌 / 共著 / 2009年
    Ind Health
  • / Vol.47 301-312
  • 149

  • Predictive factors of psychological disorder development during recovery following SARS outbreak.
  • 雑誌 / 共著 / 2009年
    Health Psychol
  • / Vol.28 No.1 91-100
  • 150

  • 就業待機者としての失業者の健康管理
  • その他 / 単著 / 2009年
    働くもののいのちと健康
  • / Vol.39 6-9
  • 151

  • Effect of short-term exposure to whole-body vibration in humans:relationship between wakefulness level and vibration frequencies.
  • 雑誌 / 共著 / 2009年
    The Kurume Med J
  • / Vol.56 No.1-2 17-23
  • 152

  • Organizational climate and its relationship with needlestick and sharps injuries among Japanese nuses
  • 雑誌 / 共著 / 2009年
    Am J Infect Control
  • / Vol.37 545-550
  • 153

  • Rapid-HIAの日本での適用事例:中核市移行に伴う健康影響評価
  • その他 / 共同発表 / 2008年11月
    第67回日本公衆衛生学会総会(福岡)
  • 154

  • 先行35中核市に対する中核市移行に伴う健康影響アンケート調査
  • その他 / 共同発表 / 2008年11月
    第67回日本公衆衛生学会総会(福岡)
  • 155

  • 中核市に関する住民アンケートと行政へのインタビュー調査
  • その他 / 共同発表 / 2008年11月
    第67回日本公衆衛生学会総会(福岡)
  • 156

  • 第16章 オランダにおけるHIAと国家政策
  • 単行本 / 翻訳 / 2008年11月
    健康影響評価 概念・理論・方法および実施例  社会保険研究所
  • / 137-146
  • 157

  • Application of rapid-HIA to the administration system change in a city in Japan
  • その他 / 共同発表 / 2008年10月
    9th International HIA Conference (Liverpool)
  • 158

  • 肥満を有する労働者への健診・保健指導の評価
  • その他 / 共同発表 / 2008年 6月
    第81回日本産業衛生学会総会(札幌)
  • 159

  • Bilateral neurovascular bundles sparing prostatectomy preserves sexual function in patients with localized prostate cancer
  • 雑誌 / 共著 / 2008年
    The Kurume Med J
  • / Vol.55 No.3,4 63-69
  • 160

  • 地域包括支援センターの基本機能に関する質的研究による課題の抽出
  • 雑誌 / 共著 / 2008年
    日本看護福祉学会会誌
  • / Vol.13 No.2 87-95
  • 161

  • 高気圧作業安全衛生規則と労働災害
  • 雑誌 / 共著 / 2008年
    産業衛生学雑誌
  • / Vol.50 A31-A33
  • 162

  • 系統解剖学実習におけるホルムアルデヒド室内濃度測定および医学生の自覚症状調査
  • 雑誌 / 共著 / 2008年
    臨床環境医学
  • / Vol.17 No.1 13-20
  • 163

  • 振動障害における10℃10分法冷水浸漬手指皮膚温検査判定基準に関する報告
  • 雑誌 / 共著 / 2008年
    産業衛生学雑誌
  • / Vol.50 A57-A66
  • 164

  • クロルフェナピル(殺虫・防ダニ剤)を散布後7日目に急死した1例
  • 雑誌 / 共著 / 2007年 4月
    中毒研究
  • / Vol.20 No.2 131-136
  • 165

  • Effects of short-term exposure to whole-body vibration on wakefulness level
  • 雑誌 / 共著 / 2007年 4月
    Ind Health
  • / Vol.45 No.2 217-223
  • 166

  • Four common occupational health issues among Japanese nurses
  • 雑誌 / 共著 / 2007年 2月
    J Occup Health Safety
  • / Vol.23 No.153-67
  • 167

  • 17 環境・職業性因子による疾患 振動障害
  • 単行本 / 分担執筆 / 2007年 1月
    今日の治療指針 2007年版  医学書院
  • / 721-722
  • 168

  • Effect of a physical activity improvement program using the TTM (Transtheoretical model) at a small-scale company
  • 雑誌 / 共著 / 2007年
    The Kurume Med J
  • / Vol.54 No.1 1-8
  • 169

  • SARS集団発生の経験をとおした感染症の知識とリスク認知との関連性
  • 雑誌 / 共著 / 2007年
    久留米医学会雑誌
  • / Vol.70 No.3・4 68-76
  • 170

  • 会社倒産による離職者における不眠とうつ症状の関連
  • 雑誌 / 共著 / 2007年
    久留米医学会雑誌
  • / Vol.70 No.9・10 298-308
  • 171

  • 校舎改装後2年間の小学校教室内ホルムアルデヒドおよびVOCsの気中濃度の経時変化
  • 雑誌 / 共著 / 2007年
    室内環境学会誌
  • / Vol.9 No.3 97-103
  • 172

  • Results of recognition tests on Japanese subjects of the labels presently used in Japan and the UN-GHS-labels
  • 雑誌 / 共著 / 2007年
    J Occup Health
  • / Vol.49 No.4 260-267
  • 173

  • Hand Dermatitis Risk Factors Among Clinical Nurses in Japan
  • 雑誌 / 共著 / 2006年 8月
    Clinical Nursing Research
  • / Vol.15 No.3 197-208
  • 174

  • 医療者の共同作業による病院感染対策
  • 単行本 / 編者 / 2006年 3月
    五絃社
  • 175

  • 小規模事業場における健診事後措置の継続年数別にみた健診結果の変化
  • 雑誌 / 共著 / 2006年 1月
    久留米医学会雑誌
  • / Vol.69 No.1 63-70
  • 176

  • A detailed analysis of musculoskeletal disorder risk factors among Japanese nurses
  • 雑誌 / 共著 / 2006年
    J Safety Res
  • / Vol.37 195-200
  • 177

  • 失業の健康影響と失業者の保健対策の課題
  • その他 / 単著 / 2006年
    公衆衛生
  • / Vol.70 No.2 110-114
  • 178

  • Acute Pulmonary Injury due to Exposure to a High Concentration of Trichloroethylene Vapor
  • 雑誌 / 共著 / 2006年
    J Occup Health
  • / Vol.48 271-272
  • 179

  • Epidemiology of needlestick and sharps injuries among nurses in a Japanese teaching hospital
  • 雑誌 / 共著 / 2006年
    Journal of Hospital Infection
  • / Vol.64 44-49
  • 180

  • Health and Lifestyle of Reemployed and Unemployed People Following the Japanese Corporate Reorganisation Law
  • 単行本 / 分担執筆 / 2006年
    Unemployment and Health-International and Interdisciplinary Perspectives Australian Academic Press
  • / 127-133
  • 181

  • Cervical spine disorders in farm workers requiring neck extension actions
  • 雑誌 / 共著 / 2006年
    J Orthop Sci
  • / Vol.11 235-240
  • 182

  • 中高年女性に対する健康づくり事業における体脂肪率別にみた検査値・生活習慣の変化
  • 雑誌 / 共著 / 2006年
    日職災医誌
  • / Vol.54 220-225
  • 183

  • Tobacco Smoking Habits among A Cross-section of Rural Japanese Nurses
  • 雑誌 / 共著 / 2006年
    Australian Journal of Advanced Nursing
  • / Vol.24 No.2 33-37
  • 184

  • Significance of Finger Coldness in Hand-Arm Vibration Syndrome
  • 雑誌 / 共著 / 2005年11月
    Environ Health Prev Med
  • / Vol.10 371-375
  • 185

  • Effect of impulse vibration on red blood cells in vitro
  • 雑誌 / 共著 / 2005年 8月
    Scand J Work Environ Health
  • / Vol.31 No.4 286-290
  • 186

  • 健康診断を上手につかった健康管理
  • 単行本 / 分担執筆 / 2005年 3月
    久留米大学公開講座28 ライフステージからみた健康診断 五絃社
  • / 161〜179
  • 187

  • 久留米大学公開講座28 ライフステージからみた健康診断
  • 単行本 / 編者 / 2005年 3月
    五絃社
  • / 1〜179
  • 188

  • 介護保険制度下における訪問リハビリテーションの利用状況分析
  • 雑誌 / 共著 / 2005年 2月
    久留米医学会雑誌
  • / Vol.68 No.1・2 37〜44
  • 189

  • Alcohol and tabacco consumption among police officers
  • 雑誌 / 共著 / 2005年 1月
    The Kurume Med J
  • / Vol.69 No.1, 2 63-65
  • 190

  • 退職後の睡眠の質に及ぼす交代勤務の影響
  • 雑誌 / 共著 / 2005年
    産業衛生学雑誌
  • / Vol.47 113-118
  • 191

  • Musculoskeletal disorders among Chiniese medical students
  • 雑誌 / 共著 / 2005年
    The Kurume Med J
  • / Vol.52 No.4 139-146
  • 192

  • Expired gas analysis during exercise testing pre-pneumonectomy
  • 雑誌 / 共著 / 2005年
    Surg Today
  • / Vol.35 1021-1025
  • 193

  • カリキュラム設計
  • 単行本 / 翻訳 / 2004年11月
    医学教育ABCー学び方、教え方ー
  • / 16〜24
  • 194

  • 運動習慣ステージ別にみた中高年者における転倒予防教室の評価
  • 雑誌 / 共著 / 2004年 9月
    Health Sciences
  • / Vol.20 No.3 247〜254
  • 195

  • 久留米大学公開講座25 老化を学んで老化を防ぐ
  • 単行本 / 編者 / 2004年 3月
    五絃社
  • / 1〜150
  • 196

  • Preoperative Spirometry Versus Expired Gas Analysis During Exercise Testing as Predictors of Cardiopulmonary Complications after Lung Resection
  • 雑誌 / 共著 / 2004年
    Surg Today
  • / Vol.34 107-110
  • 197

  • 高濃度トリクロロエチレン曝露に伴った急性肺損傷の1例
  • 雑誌 / 共著 / 2003年11月
    呼吸と循環
  • / Vol.51 No.11 1167〜1170
  • 198

  • 製造業における中高年交代勤務従事者の疲労度変化
  • 雑誌 / 共著 / 2003年10月
    久留米医学会雑誌
  • / Vol.66 No.8〜10 219〜225
  • 199

  • 社会医学系課題に対する医学生の興味
  • 雑誌 / 共著 / 2003年
    医学教育
  • / Vol.34 57-60
  • 200

  • 社会医学系実習において医の倫理とそれに関連する課題がいかに取り上げられているか
  • 雑誌 / 共著 / 2003年
    医学教育
  • / Vol.32 113-117
  • 201

  • A two-year follow-up survey of health condtion and life style in Japanese unemployed persons
  • 雑誌 / 共著 / 2003年
    Int Arch Occup Environ Health
  • / Vol.76 302-308
  • 202

  • Small peripheral pulmonary carcinoma evaluated with dynamic MR imaging: correlation with tumor vascularity and prognosis
  • 雑誌 / 共著 / 2003年
    Radiology
  • / Vol.227 786-793
  • 203

  • 環境と健康障害 労働環境の視点より
  • その他 / 単著 / 2003年
    久留米医学会雑誌
  • / Vol.66 153-156
  • 204

  • 看護大事典
  • 単行本 / 分担執筆 / 2002年11月
    医学書院
  • 205

  • Frequency dependence of hand-arm vibration on palmar sweating response
  • 雑誌 / 共著 / 2002年
    Scand J Occup Environ Health
  • / Vol.28 324-327
  • 206

  • Effect of cold ambient temperature on palmar sweating response to vibration stress
  • 雑誌 / 共著 / 2002年
    Eur J Appl Physiol
  • / Vol.87 315-317
  • 207

  • Evaluation of frequency weighting for acute effects of whole-body vibration on gastric motility
  • 雑誌 / 共著 / 2002年
    J Sound and Vibration
  • / Vol.253 31-36
  • 208

  • The Japanese version of the effort-reward imbalance questionnaire: a study in dental technicians
  • 雑誌 / 共著 / 2001年
    Ergonomics
  • / Vol.15 86-96
  • 209

  • 社会医学系実習において医の倫理とそれに関連する課題がいかに取り上げられているか
  • 雑誌 / 共著 / 2001年
    医学教育
  • / Vol.32 113-117
  • 210

  • Preoperative evaluation of cardiopulmonary reserve with the use of expired gas analysis during exercise testing in patients with squamous cell carcinoma of the thoracic esophagus
  • 雑誌 / 共著 / 2001年
    J Thoracic Cardiovas Surgery
  • / Vol.121 1064-1068
  • 211

  • 「環境ホルモン」を考える
  • 単行本 / 分担執筆 / 2000年 3月
    久留米大学公開講座17 明日に生きる知恵
  • / 76〜98
  • 212

  • 小グループにおける適切なグループ構成人数
  • 雑誌 / 共著 / 2000年
    医学教育
  • / Vol.31 71-75
  • 213

  • 基礎医学・社会医学系に進む人にとっての卒後臨床研修
  • 雑誌 / 単著 / 2000年
    JIM
  • / Vol.10 248-249
  • 214

  • The mechanism of a human reaction to vibration stress by palmar sweating
  • 雑誌 / 共著 / 2000年
    Int Arch Occup Environ Health
  • / Vol.73 41-46
  • 215

  • 久留米大学における医学教育ワークショップの評価
  • 雑誌 / 共著 / 2000年
    医学教育
  • / Vol.31 47-50
  • 216

  • 寒冷に伴う末梢循環障害ト冷えの予防
  • 雑誌 / 共著 / 1999年
    日本医事新報
  • / Vol.3899 19-24
  • 217

  • 人間性教育の一環としての開業医見学実習の5年間の評価
  • 雑誌 / 共著 / 1999年
    医学教育
  • / Vol.30 453-456
  • 218

  • A strategy for health promotion among unemployed people in Japan
  • 雑誌 / 共著 / 1999年
    Int Arch Occup Environ Health
  • / Vol.72 S31-S33
  • 219

  • 寒冷に伴う末梢循環障害と冷えの予防
  • その他 / 共著 / 1999年
    日本医事新報
  • / Vol.3899 19-24
  • 220

  • Suppressive mechanism of gastric motility by whole-body vibration
  • 雑誌 / 共著 / 1999年
    Int Arch Occup Environ Health
  • / Vol.72 469-471
  • 221

  • 小グループによる問題基盤型学習の試み
  • 雑誌 / 共著 / 1999年
    医学教育
  • / Vol.30 93-98

  • 基本情報ページへ戻る


    久留米大学研究者紹介についてのお問合せ先
     現在、登録準備中の研究者もいます。内容については、随時更新することにしています。
     なお、研究者の個人情報(メールアドレス等)に関するお問い合わせはご遠慮ください。
     また、久留米大学研究者紹介の内容を無断転用することを禁止します。
     システムの制約上、対応できない文字に関しては、正式の表記ではない文字を使用しています。
    <医学部>
    総合企画部 産学官連携推進室 (久留米市旭町67)
    TEL:0942-31-7917 /  FAX:0942-31-7918
    kensuiアットマークkurume-u.ac.jp
    <文系学部>
    御井学舎事務部庶務課 (久留米市御井町1635)
    TEL:0942-43-4411 /  FAX:0942-43-0574
    mii-syomuアットマークkurume-u.ac.jp
    ※なお、取材等に関しましては、下記へお問い合わせください。
    総合企画部 広報室 (久留米市旭町67)
    TEL:0942-31-7511 / FAX:0942-31-7718
    kikaukukouhouアットマークkurume-u.ac.jp