久留米大学研究者紹介

【詳細】
  •  タイトル

  •  種類 / 単著・共著等 / 発行・発表年
     発行所、発行・発表雑誌等の名称 / 巻号頁

  • 吉田 隆文の著書・論文・学会発表等
    No. 詳細
    1

  • PEDF prevents hepatic fat storage, inflammation and fibrosis in dietary steatohepatitis of mice
  • その他 / 共同発表 / 2017年10月
    25th JDDW
  • / Vol.114 A888
  • 2

  • Pigment Epithelium-Derived Factor (PEDF) Prevents Hepatic Fat Storage Inflammation, and Fibrosis in Dietary Steatohepatitis of Mice.
  • 雑誌 / 共著 / 2017年 4月
    Digestive Diseases and Sciences
  • / Vol.62 No.6 1527-1536
  • 3

  • ワ-クショップ(1)新たな肝癌治療標的分子としてのTHADA(Thyroid adenoma associated gene)の役割に関する検討:THADAは肝癌細胞死と分化を調節する
  • その他 / 共同発表 / 2015年12月
    第106回日本消化器病学会九州支部例会、第100回日本消化器内視鏡学会九州支部例会 合同
  • 4

  • ワ-クショップ(1)新たな肝癌治療標的分子としてのTHADA(Thyroid adenoma associated gene)の役割に関する検討:THADAは肝癌細胞死と分化を調節する
  • その他 / 共同発表 / 2015年12月
    第106回日本消化器病学会九州支部例会、第100回日本消化器内視鏡学会九州支部例会 合同
  • 5

  • Fas-induced apoptosis and proliferation are regulated by the thyroid adenoma-associated gene in hepatocellular carcinoma
  • その他 / 単著 / 2014年11月
    Research Report 2013
  • / 35-36
  • 6

  • 肝癌における細胞死と分化過程におけるTHADA遺伝子(Thyroid adenoma associated gene)の役割
  • その他 / 共同発表 / 2013年12月
    第21回浜名湖シンポジウム
  • 7

  • Low expression of THADA protein suppresses the apoptotic pathway of HCC
  • その他 / 単著 / 2013年11月
    Research Report 2012
  • / 40-41
  • 8

  • 肝癌細胞死におけるTHADA(thyroid adenoma associated gene)の役割に関する検討
  • その他 / 共同発表 / 2012年10月
    肝臓、20th JDDW(第16回日本肝臓学会大会)
  • / Vol.53 No.Suppl.2 A716
  • 9

  • The ratio of serum placenta growth factor to soluble vascular endothelial growth factor receptor-1 predicts the prognosis of hepatocellular carcinoma
  • 雑誌 / 共著 / 2010年 6月
    Oncol Rep
  • / Vol.23 No.6 1647-1654
  • 10

  • Pigment epithelium-derived factor (PEDF) ameliorates advanced glycation end product (AGE)-induced hepatic insulin resistance in vitro by suppressing Rac-1 activation
  • 雑誌 / 共著 / 2008年 9月
    Horm Metab Res
  • / Vol.40 No.9 620-625
  • 11

  • Telmisartan, an angiotensin II type 1 receptor blocker, inhibits advanced glycation end-product(AGE)-elicited hepatic insulin resistance via peroxisome proliferator-activated receptor-gamma activation
  • 雑誌 / 共著 / 2008年 4月
    J Int Med Res
  • / Vol.36 No.2 237-243
  • 12

  • 肝細胞における AGEs (Advanced end glycation products:終末糖化産物)によるインスリン抵抗性とPEDF(Pigment epithelium-derived factor)によるその抑制作用の検討
  • その他 / 共同発表 / 2007年 7月
    京都肝セルバイオロジー研究会
  • 13

  • Elevation of soluble form of receptor for advanced glycation end products (sRAGE) in diabetic subjects with coronary artery disease
  • 雑誌 / 共著 / 2007年 7月
    Diabetes Metab Res Rev
  • / Vol.23 No.5 358-371
  • 14

  • Pigment epithelium-derived factor inhibits neointimal hyperplasia after vascular injury by blocking NADPH oxidase-mediated reactive oxygen species generation
  • 雑誌 / 共著 / 2007年 6月
    Am J Pathol
  • / Vol.170 No.6 2159-2170
  • 15

  • Hydrogen peroxide stimulates pigment epithelium-derived factor gene and protein expression in the human hepatocyte cell line OUMS-29
  • 雑誌 / 共著 / 2007年 5月
    J Int Med Res
  • / Vol.35 No.3 427-432
  • 16

  • Pigment epithelium-derived factor (PEDF) blocks advanced glycation end product (AGE)-induced angiogenesis in vitro
  • 雑誌 / 共著 / 2007年 5月
    Horm Metab Res
  • / Vol.39 No.3 233-235
  • 17

  • Overexpression of pigment epithelium -derived factor prevents fat storage, inflammation and neoplastic formation in the liver of mice steatohepatitis model
  • その他 / 共同発表 / 2007年 4月
    Journal of Hepatology、42nd Annual Meeting of the European Association for the Study of the Liver
  • / Vol.49 No.Suppl.1 S291
  • 18

  • Serum levels of sRAGE, the soluble form of receptor for advanced glycation end products, are associated with inflammatory markers in patients with type 2 diabetes
  • 雑誌 / 共著 / 2007年 3月
    Mol Med
  • / Vol.13 No.3-4 185-189
  • 19

  • Pigment-epithelium-derived factor suppresses expression of receptor for advanced glycation end products in the eye of diabetic rats
  • 雑誌 / 共著 / 2007年 2月
    Ophthalmic Res
  • / Vol.39 No.2 92-97
  • 20

  • Telmisartan inhibits AGE-induced C-reactive protein production through downregulation of the receptor for AGE via peroxisome proliferator-activated receptor-gamma activation
  • 雑誌 / 共著 / 2006年12月
    Diabetologia
  • / Vol.49 No.12 3094-3099
  • 21

  • Spreds, inhibitors of the Ras/ERK signal transduction, are dysregulated in human hepatocellular carcinoma and linked to the malignant phenotype of tumors
  • 雑誌 / 共著 / 2006年10月
    Oncogene
  • / Vol.25 No.45 6056-6066
  • 22

  • Pigment epithelium-derived factor (PEDF) blocks the interleukin-6 signaling to C-reactive protein expression in Hep3B cells by suppressing Rac-1 activation
  • 雑誌 / 共著 / 2006年10月
    Life Sci
  • / Vol.79 No.21 1981-1987
  • 23

  • Telmisartan inhibits AGE-induced C-reactive protein (CRP) production through down-regulation of receptor for AGE (RAGE) via peroxisome proliferator-activated receptor-gamma activation
  • その他 / 共同発表 / 2006年 8月
    4th Congress of the European Union Geriatric Medicine Society
  • 24

  • Pigment epithelium-derived factor (PEDF) inhibits advanced glycation end product (AGE)-induced C-reactive protein expression in hepatoma cells by suppressing Rac-1 activation
  • 雑誌 / 共著 / 2006年 5月
    FEBS Lett
  • / Vol.580 No.11 2788-2796
  • 25

  • Pigment-epithelium-derived factor (PEDF) inhibits angiotensin-II-induced vascular endothelial growth factor (VEGF) expression in MOLT-3 T cells through anti-oxidative properties
  • 雑誌 / 共著 / 2006年 5月
    Microvasc Res
  • / Vol.71 No.3 222-226
  • 26

  • Spreds, inhibitors of the RAS/ERK signal transduction, are dysregulated in human hepatocellular carcinoma and linked to the malignant phenotype of tumors
  • その他 / 共同発表 / 2006年 5月
    Gastroenterology, DDW-USA (107th Annual Meeting of the American Gastroenterology Association)
  • / Vol.130 No.4 Supple.2 A-831
  • 27

  • Luteolin promotes degradation in signal transducer and activator of transcription 3 in human hepatoma cells: an implication for the antitumor potential of flavonoids
  • 雑誌 / 共著 / 2006年 5月
    Cancer Res
  • / Vol.66 No.9 4826-4834
  • 28

  • Loss of SOCS3 in the liver promotes fibrosis by enhancing STAT3-mediated TGF-beta1 production
  • 雑誌 / 共著 / 2006年 4月
    Oncogene
  • / Vol.25 No.17 2520-2530
  • 29

  • Endothelial progenitor cell transplantation improves the survival following liver injury in mice
  • 雑誌 / 共著 / 2006年 2月
    Gastroenterology
  • / Vol.130 No.2 521-531
  • 30

  • NASH と糖尿病の関連について教えて下さい 1 インスリン抵抗性と NASH 病態への関与 2 NASH の治療
  • 単行本 / 分担執筆 / 2005年11月
    「ファーマナビゲーター 糖尿病編」メディカルレビュー社
  • / 326-329
  • 31

  • Keratin-containing inclusions affect cell morphology and distribution of cytosolic cellular components
  • 雑誌 / 共著 / 2005年 4月
    Exp Cell Res
  • / Vol.304 No.2 471-182
  • 32

  • The sprouty-related protein, spred, a novel therapeutic way for HCC
  • その他 / 共同発表 / 2005年 4月
    40th Annual Meeting of the European Association for the Study of the Liver (EASL)
  • 33

  • 2. インスリン抵抗性発現における C 型肝炎ウイルスコア蛋白の細胞生物学的意義
  • その他 / 共著 / 2005年 1月
    臨床と研究
  • / Vol.82 No.1 151
  • 34

  • SOCS1 による肝硬変、肝細胞癌の制御
  • その他 / 共著 / 2005年
    臨床免疫
  • / Vol.43 No.4 451-454

  • 基本情報ページへ戻る


    久留米大学研究者紹介についてのお問合せ先
     現在、登録準備中の研究者もいます。内容については、随時更新することにしています。
     なお、研究者の個人情報(メールアドレス等)に関するお問い合わせはご遠慮ください。
     また、久留米大学研究者紹介の内容を無断転用することを禁止します。
     システムの制約上、対応できない文字に関しては、正式の表記ではない文字を使用しています。
    <医学部>
    総合企画部 産学官連携推進室 (久留米市旭町67)
    TEL:0942-31-7917 /  FAX:0942-31-7918
    kensuiアットマークkurume-u.ac.jp
    <文系学部>
    御井学舎事務部庶務課 (久留米市御井町1635)
    TEL:0942-43-4411 /  FAX:0942-43-0574
    mii-syomuアットマークkurume-u.ac.jp
    ※なお、取材等に関しましては、下記へお問い合わせください。
    総合企画部 広報室 (久留米市旭町67)
    TEL:0942-31-7511 / FAX:0942-31-7718
    kikaukukouhouアットマークkurume-u.ac.jp