久留米大学研究者紹介

【詳細】
  •  タイトル

  •  種類 / 単著・共著等 / 発行・発表年
     発行所、発行・発表雑誌等の名称 / 巻号頁

  • 近藤 礼一郎の著書・論文・学会発表等
    No. 詳細
    1

  • PD-L1 expression in pancreatic adenosquamous carcinoma:PD-L1 expression is limited to the squamous component.
  • 雑誌 / 共著 / 2018年12月
    Pathol Res Pract
  • / Vol.12 No.214 2069-2074
  • 2

  • Pathological findings that contribute to tissue stiffness in the spleen of liver cirrhosis patients.
  • 雑誌 / 共著 / 2018年11月
    Hepatol Res
  • / Vol.12 No.48 1000-1007
  • 3

  • Marked accumulation of fluorodeoxyglucose and inflammatory cells expressing glucose transporter-3 in immunoglobulin G4-related autoimmune hepatitis.
  • その他 / 共著 / 2018年10月
    hepatol Res
  • / Vol.11 No.48 937-944
  • 4

  • SurePath LBC improves the diagnostic accuracy of intrahepatic and hillier cholangiocarcinoma,
  • 雑誌 / 共著 / 2018年 8月
    Cytopathology
  • / Vol.4 No.29 349-354
  • 5

  • Insulinoma-associated protein 1 (INSM1) is a useful marker for pancreatic neuroendocrine tumor.
  • 雑誌 / 共著 / 2018年 3月
    Med mol Morphol
  • / Vol.1 No.51 32-40
  • 6

  • Rapidly growing hapatocellular carcinoma after direct-acting antiviral treatment of chronic hepatitis C.
  • その他 / 共著 / 2018年 2月
    Clin Gastroenterol
  • / Vol.1 No.11 69-74
  • 7

  • 貧血学ー最新の診断・治療動向ー Ⅱ 貧血の病理・病態と発症機序
  • その他 / 共著 / 2017年 1月
    日本臨床
  • / Vol.75 No.1
  • 8

  • Successful Resection of a Large Rectal Adenoma Using the Turanssacral Approach.
  • その他 / 共著 / 2017年
    Kurume Med J
  • / Vol.63 No.3-4 77-80
  • 9

  • 【肝胆膵の指定難病を整理する】平成27年1月1日施行の指定難病 特発性門脈圧亢進症
  • その他 / 共著 / 2017年
    肝・胆・膵(0389-4991)
  • / Vol.72 No.4 633-641
  • 10

  • 【門脈圧亢進症の制御ー病態研究と治療の進展】病理形態・腫瘤性病変 非硬変性門脈圧亢進症肝内結節と硬変性再生結節の病理
  • その他 / 共著 / 2017年
    肝・胆・膵 (0389-4991)
  • / Vol.72 No.2 235-244
  • 11

  • 女性医師キャリア支援へのやる気スイッチグラフの活用 厚生労働省「平成28年度女性医師キャリア支援モデル推進事業」の成果
  • 雑誌 / 共著 / 2017年
    医学会雑誌
  • / Vol.80 No.4-5 135-142
  • 12

  • The expression of arginase-1,keratin(K)8 and K18 in combined hepatocellular-cholangiocarcinoma,subtypes with stem-cell features,intermediate-celltype
  • 雑誌 / 共著 / 2016年 3月
    J Clin Pathol
  • / Vol.10 No.1136
  • 13

  • Neurogenic pulmonary edema following Cryptococcal meningoencephalitis associated with HIV infection
  • その他 / 共著 / 2015年 8月
    NEUROPATHOLOGY
  • / Vol.35 No.4 343-7
  • 14

  • 今、求められる女性医師の労働環境とは ー常勤に復帰していない女性医師のアンケート結果を踏まえてー
  • 雑誌 / 共著 / 2015年 4月
    久留米医学会雑誌
  • / Vol.78 No.2-4 86-91
  • 15

  • Therapeutic efficacy of splenectomy is attenuated by necroinflammation of the liver in patients with liver cirrhosis
  • 雑誌 / 共著 / 2015年 3月
    J Hepatobiliary Pancreat Sci
  • / Vol.22 No.3 217-224
  • 16

  • 【最新肝癌学ー基礎と臨床の最新研究動向】肝癌の危険因子と発癌機除 非B非C肝癌    非B 非C肝癌の危険因子と発癌機序  うっ血肝、Budd-Chiari 症候群
  • その他 / 共著 / 2015年 1月
    日本臨床
  • / Vol.73 No.増刊1 108-112
  • 17

  • Liver Cancer Study Group of Kyushu. Pathological characteristics of patients who develop hepatocellular carcinoma with negative results of both serous hepatitis B surface antigen and hepatitis C virus antibody.
  • 雑誌 / 共著 / 2014年10月
    Hepatol Res.
  • / Vol.44 No.11 1039-1046
  • 18

  • Influence of splenectomy in patients with liver cirrhosis and hypersplenism.
  • 雑誌 / 共著 / 2014年10月
    Hepatol Res.
  • / Vol.44 No.10 100-109
  • 19

  • 【門脈圧亢進症の治療法の選択とその成績】 肝臓への血小板集積は肝硬変における脾摘の効果に関与するか.
  • その他 / 共著 / 2014年 8月
    消化器内科
  • / Vol.59 No.2 194-200
  • 20

  • Therapeutic efficacy of splenectomy is attenuated by necroinflammation of the liver in patients with liver cirrhosis.
  • 雑誌 / 共著 / 2014年
    J Hepatobiliary Pancreat Sci
  • 21

  • C型慢性肝炎における末梢血血小板減少を肝臓への血小板集積から再考する
  • 雑誌 / 共著 / 2013年
    消化器内科
  • / Vol.57 181-186
  • 22

  • Accumulation of platelets in the liver may be an important contributory factor to thrombocytopenia and liver fibrosis in chronic hepatitis C
  • 雑誌 / 共著 / 2013年
    J Gastroenterol
  • / Vol.48 526-534
  • 23

  • Clinicopathologic analysis of combined hepatocellular-cholangiocarcinoma according to the latest WHO classification
  • 雑誌 / 共著 / 2013年
    Am J Surg Pathol
  • / Vol.37 496-505
  • 24

  • メタボ肝癌の病理像 (癌部, 非癌部)
  • 単行本 / 分担執筆 / 2013年
    メタボ肝癌, アークメディア
  • / 114-120
  • 25

  • Malignant diffuse-type tenosynovial giant cell tumor of the buttock
  • 雑誌 / 共著 / 2012年
    Pathol int
  • / Vol.62 559-562
  • 26

  • 副腎皮質ホルモン分泌過剰を伴う副腎皮質癌に合併したPeliosis hepatisの1例
  • 雑誌 / 共著 / 2012年
    肝臓
  • / Vol.53 506-512
  • 27

  • 一般的によく見られる組織病理 A.MOFの病理 肝
  • 単行本 / 分担執筆 / 2012年
    病理と臨床 増刊 病理解剖マニュアル, 文光堂
  • / 216-220
  • 28

  • 糖尿病関連肝障害の病態 病理所見
  • 雑誌 / 共著 / 2012年
    肝胆膵
  • / Vol.65 841-848
  • 29

  • 治療抵抗性の肝不全・血球貪食症候群を呈し, 剖検にて肝脾T細胞リンパ腫と診断された1例
  • 雑誌 / 共著 / 2010年
    肝臓
  • / Vol.51 28-34
  • 30

  • 重症急性膵炎における動注療法とCHDF
  • 雑誌 / 共著 / 2008年
    消化器科
  • / Vol.46 571-575
  • 31

  • 肝細胞癌に対する経皮的ラジオ波焼灼術後に横隔膜ヘルニアを発症した1例
  • 雑誌 / 共著 / 2008年
    医学と薬学
  • / Vol.60 57-59

  • 基本情報ページへ戻る


    久留米大学研究者紹介についてのお問合せ先
     現在、登録準備中の研究者もいます。内容については、随時更新することにしています。
     なお、研究者の個人情報(メールアドレス等)に関するお問い合わせはご遠慮ください。
     また、久留米大学研究者紹介の内容を無断転用することを禁止します。
     システムの制約上、対応できない文字に関しては、正式の表記ではない文字を使用しています。
    <医学部>
    総合企画部 産学官連携推進室 (久留米市旭町67)
    TEL:0942-31-7917 /  FAX:0942-31-7918
    kensuiアットマークkurume-u.ac.jp
    <文系学部>
    御井学舎事務部庶務課 (久留米市御井町1635)
    TEL:0942-43-4411 /  FAX:0942-43-0574
    mii-syomuアットマークkurume-u.ac.jp
    ※なお、取材等に関しましては、下記へお問い合わせください。
    総合企画部 広報室 (久留米市旭町67)
    TEL:0942-31-7511 / FAX:0942-31-7718
    kikaukukouhouアットマークkurume-u.ac.jp