久留米大学研究者紹介

【詳細】
  •  タイトル

  •  種類 / 単著・共著等 / 発行・発表年
     発行所、発行・発表雑誌等の名称 / 巻号頁

  • 塚本 竜生の著書・論文・学会発表等
    No. 詳細
    1

  • 当院の精神科リエゾンで介入した産科症例の検討
  • その他 / 共同発表 / 2018年11月
    第31回日本総合病院精神医学会総会, 東京 2018.11.30-12.1
  • 2

  • 精神疾患に併存した不眠治療に対するラメルテオンの臨床的効果-好適症例についての検討-.
  • その他 / 共同発表 / 2017年 6月
    第113回日本精神神経学会学術総会, 愛知 名古屋 2017.6.22-24
  • 3

  • 脳動脈瘤コイル塞栓術後にapathyを呈した一例.
  • その他 / 共同発表 / 2017年 6月
    第113回日本精神神経学会学術総会, 愛知 名古屋 2017.6.22-24
  • 4

  • 飛び降りによる自殺未遂者の検討.
  • その他 / 共同発表 / 2015年12月
    第23回日本精神科救急学会学術総会, 名古屋 2015.12.11-12
  • 5

  • 救命救急センターに搬入された自殺未遂者の 前医処方内容の検討.
  • その他 / 共同発表 / 2015年11月
    第28回日本総合病院精神医学会総会, 徳島 2015.11.27-28
  • 6

  • アルコール依存症に関連した記銘力及び認知機能障害がメマンチン内服により改善した1例.
  • その他 / 共同発表 / 2015年 6月
    第111回日本精神神経学会学術総会, 大阪
  • 7

  • 聖マリア病院における自殺未遂者支援事業について.
  • その他 / 単独発表 / 2015年 3月
    福岡県主催シンポジウム「福岡県自殺未遂者支援事業の成果、課題及び今後の展望」, 福岡
  • 8

  • 聖マリア病院リエゾンでの認知症への対応.
  • その他 / 単独発表 / 2015年 3月
    Alzheimer's Disease Expert Meeting in Kurume, 久留米
  • 9

  • リエゾンコンサルトされた肺炎症例が内服し ていた抗精神病薬の検討.
  • その他 / 共同発表 / 2014年11月
    第27回日本総合病院精神医学会総会, つくば
  • 10

  • 産後うつ病の治療経験~Bipolarityを視野に入れて~.
  • その他 / 単独発表 / 2014年10月
    双極性障害治療講演会, 久留米
  • 11

  • 総合病院におけるリエゾンコンサルテーションでの不眠症対策. 
  • その他 / 単独発表 / 2014年 9月
    中枢神経疾患セミナー,佐世保
  • 12

  • Atypical neuroleptics stimulate neurogenesis in the hippocampus of adult mouse.
  • その他 / 共同発表 / 2014年 9月
    XVI World Congress of Psychiatry,Madrid
  • 13

  • 総合病院におけるリエゾンコンサルテーションでの不眠症対策.
  • その他 / 単独発表 / 2014年 8月
    大村市医師会学術講演会,長崎
  • 14

  • 総合病院における身体状況を考慮した不眠治療について. 
  • その他 / 単独発表 / 2014年 7月
    九州・沖縄地区 ロゼレムWeb講演会,福岡
  • 15

  • 90才以上の患者に合併したせん妄に対するアリピプラゾールの使用経験.
  • その他 / 共同発表 / 2013年11月
    第26回日本総合病院精神医学会総会,京都
  • 16

  • リエゾンコンサルテーションでのアリピプラゾール使用経験. 
  • その他 / 単著 / 2013年10月
    ABILIFY Communication NEXT,久留米
  • 17

  • 聖マリア病院に搬入された一酸化炭素中毒患者33例の検討
  • その他 / 共同発表 / 2013年10月
    第21回日本精神科救急学会,東京
  • 18

  • 聖マリア病院における自殺未遂症例の検討
  • その他 / 単独発表 / 2012年 8月
    福精協筑後ブロック学術講演会
  • 19

  • せん妄に対するメマンチンの使用経験
  • その他 / 単独発表 / 2012年 4月
    認知症フォーラム2012 in Kurume
  • 20

  • 医薬品適正使用に関わる医学薬学的知識の向上;統合失調症(ICD-10:F2圏)以外におけるアリピプラゾール使用10症例
  • その他 / 単独発表 / 2011年 7月
    大塚製薬株式会社社内講演会
  • 21

  • 近赤外線スペクトロスコピーを用いた統合失調者の表情関連血流変動の特性・健常者との比較検討
  • その他 / 共同発表 / 2007年11月
    第37回 日本臨床神経生理学会

  • 基本情報ページへ戻る


    久留米大学研究者紹介についてのお問合せ先
     現在、登録準備中の研究者もいます。内容については、随時更新することにしています。
     なお、研究者の個人情報(メールアドレス等)に関するお問い合わせはご遠慮ください。
     また、久留米大学研究者紹介の内容を無断転用することを禁止します。
     システムの制約上、対応できない文字に関しては、正式の表記ではない文字を使用しています。
    <医学部>
    総合企画部 産学官連携推進室 (久留米市旭町67)
    TEL:0942-31-7917 /  FAX:0942-31-7918
    kensuiアットマークkurume-u.ac.jp
    <文系学部>
    御井学舎事務部庶務課 (久留米市御井町1635)
    TEL:0942-43-4411 /  FAX:0942-43-0574
    mii-syomuアットマークkurume-u.ac.jp
    ※なお、取材等に関しましては、下記へお問い合わせください。
    総合企画部 広報室 (久留米市旭町67)
    TEL:0942-31-7511 / FAX:0942-31-7718
    kikaukukouhouアットマークkurume-u.ac.jp