久留米大学研究者紹介

【詳細】
  •  タイトル

  •  種類 / 単著・共著等 / 発行・発表年
     発行所、発行・発表雑誌等の名称 / 巻号頁

  • 吉里 俊幸の著書・論文・学会発表等
    No. 詳細
    1

  • Gestatinal age-related changes in shear wave speed of the uterine cervix in normal pregnancy at 12-35 weeks' gestation
  • 雑誌 / 共著 / 2019年
    Journal of Perinatal Medicine
  • 2

  • Prediction of histological chorioamnionitis and neonatal and infantile outcomes using procalcitonin in the umbilical cord blood and amniotic fluid at birth
  • 雑誌 / 共著 / 2018年
    Journal of Obstetrics and Gynaecology Research
  • / Vol.44 No.4 630-636
  • 3

  • 出生前に下大静脈欠損を診断し、出生後に BASM( biliary atresia splenic malformation )症候群であった一例
  • その他 / 共同発表 / 2017年 6月
    第74回九州連合産科婦人科学会
  • 4

  • Gestational age-related changes in uterine cervical elasticity in normal pregnancy at 14-37 weeks’gestation evaluated using shear wave elastography
  • その他 / 共同発表 / 2017年 6月
    The 25th AOCOG
  • 5

  • 著明な両大血管起始部拡張と胸部下行大動脈蛇行を認めた胎児 Loeys-Dietz 症候群の一例
  • その他 / 共同発表 / 2017年 5月
    第90回日本超音波医学会学術集会
  • 6

  • SWEにより計測される正常妊娠子宮頸部の硬度は経膣探触子圧迫によって変化するか
  • その他 / 共同発表 / 2017年 5月
    第90回日本超音波医学会学術集会
  • 7

  • SWEを用いた正常妊娠子宮頸部の硬度計測の可否に関する検討
  • その他 / 共同発表 / 2017年 5月
    第90回日本超音波医学会学術集会
  • 8

  • share wave elastography を用いた妊娠の進行に伴う正常子宮頸部の高度の変化の検討
  • その他 / 共同発表 / 2017年 5月
    第90回日本超音波医学会学術集会
  • 9

  • Gestational age-related changes in uterine cervical elasticity in normal pregnancy at 14-35 weeks’ gestation evaluated using shear-wave ultrasound elastography
  • その他 / 共同発表 / 2017年 4月
    第69回日本産科婦人科学会学術講演会
  • 10

  • Uterine cervical elasticity of various cervical regions in normal singleton pregnancy between 14 and 35 week’s gestation evaliated using shear wave ultrasound elastography
  • その他 / 共同発表 / 2017年 4月
    第69回日本産科婦人科学会学術講演会
  • 11

  • The obstetric complications and outcomes related to singleton pregnacies after embryo transfer
  • その他 / 共同発表 / 2017年 4月
    第69回日本産科婦人科学会学術講演会
  • 12

  • 胎児スクリーニングで見落としかけた巨大心室憩室の1例
  • その他 / 共同発表 / 2017年 3月
    第23回日本胎児心臓病学会学術集会
  • 13

  • 帝王切開術後合併症を考える〜深部静脈血栓症予防を中心として〜
  • その他 / 単独発表 / 2017年 2月
    沖縄産婦人科学術講演会
  • 14

  • 出生前に膀胱外反症を強く疑った一例
  • その他 / 共同発表 / 2017年 1月
    第154回福岡産科婦人科学会
  • 15

  • 近年の超音波診断装置の進歩に伴う産科診療のパラダイムシフト
  • 雑誌 / 単著 / 2017年
    久留米医学会雑誌
  • / Vol.80 No.6-7 233-238
  • 16

  • 両大血管起始部の著明な拡張と胸部下行大動脈蛇行を認めた胎児 Loeys-Dietz 症候群の1例
  • 雑誌 / 共著 / 2017年
    超音波医学
  • / Vol.44 No.3 295-299
  • 17

  • BK-UM in patients with recurrent ovarian cancer or peritoneal cancer: a first-in-human phase-1 study
  • 雑誌 / 共著 / 2017年
    BMC Cancer
  • / Vol.17 No.89 1〜8
  • 18

  • 胎児胸腔羊水シャント術を施行し胎児水腫は改善したがMirror症候群に至った一例
  • その他 / 共同発表 / 2016年11月
    第14回日本胎児治療学会
  • 19

  • 出生前に3D/4D超音波法で Treacher Collins syndrome を疑った一例
  • その他 / 共同発表 / 2016年 9月
    第153回福岡産科婦人科学会
  • 20

  • 福岡県における周産期医療の特徴と問題点
  • その他 / 共同発表 / 2016年 5月
    第73回九州連合産婦人科学会
  • 21

  • Age-related changes in thickness of anterior lower uterine segment in normal singleton pregnancy during 20-35 week’s gestation
  • 雑誌 / 共著 / 2016年
    J Med Ultrasonics
  • / Vol.43 401-5
  • 22

  • 常位胎盤早期剥離の帝王切開術
  • その他 / 共著 / 2016年
    周産期医学
  • / Vol.46 No.9 1103-6
  • 23

  • A new parameter for diagnosing a low-lying placenta in the third trimester: The distance between the external os and placental edge.
  • 雑誌 / 共著 / 2015年
    Taiwan J Obstet Gynecol
  • / Vol.54 390-3
  • 24

  • A case of fetal osteogenesis imperfecta type 2A: longitudinal observation of a natural course in utero and pitfalls for prenatal ultrasound diagnosis. J Med Ultrasonics 42:565-70, 2015.
  • 雑誌 / 共著 / 2015年
    J Med Ultrasonics
  • / Vol.42 565-70
  • 25

  • Safety and efficacy of thromboprophylaxis using enoxaparin sodium after cesarean section: A multi-center study in Japan.
  • 雑誌 / 共著 / 2015年
    Taiwan J Obstet Gynecol
  • / Vol.54 248-52
  • 26

  • Nationwide demonstration project of next-generation sequencing of cell-free DNA in maternal plasma in Japan: 1-year experience.
  • 雑誌 / 共著 / 2015年
    Prenat Diag
  • / Vol.35 331-6
  • 27

  • Annual report of perinatology committee, Japan Society of Obstetrics and Gynecology, 2013: Development of perinatal emergency care systems and suggestions.
  • 雑誌 / 共著 / 2014年 2月
    J Obstet Gynaecol Res
  • / Vol.40 No.2
  • 28

  • Predictive factors related to the efficacy of pelvic arterial embolization for postpartum hemorrhage: A retrospective analysis of 21 cases.
  • 雑誌 / 共著 / 2014年
    Taiwan J Obstet Gynecol
  • / Vol.53 366-371
  • 29

  • Rapid progression of nulliparous labor increases the risk of preterm delivery in a sub-sequent pregnancy.
  • 雑誌 / 共著 / 2014年
    Medical Bulletin of Fukuoka University
  • / Vol.41 65-70
  • 30

  • The successful detection of postpartum unruptured vaginal pseudoaneurysm using ultrasonography: a case report. 6)
  • 雑誌 / 共著 / 2014年
    SpringerPlus Journal
  • / Vol.3 482
  • 31

  • Predictive factors related to the efficacy of pelvic arterial embolization for postpartum hemorrhage: A retrospective analysis of 21 cases.
  • 雑誌 / 共著 / 2014年
    Taiwan J Obstet Gynecol
  • / Vol.53 366-371
  • 32

  • Prenatal diagnosis of high grade atrioventricular block with polymorphic ventricular premature contractions due to congenital long QT syndrome using Doppler flow recording.
  • 雑誌 / 共著 / 2013年
    Medical Bulletin of Fukuoka University
  • / Vol.40 67-71
  • 33

  • Percutaneous cardiopulmonary support for pulmonary thromboembolism caused by large uterine leiomyomata.
  • 雑誌 / 共著 / 2012年
    Taiwan J Obstet Gynecol
  • / Vol.51 639-42
  • 34

  • Clinical significance of cell-free and concentrated ascites re-infusion therapy for advanced and recurrent gynecological cancer.
  • 雑誌 / 共著 / 2012年
    Anticancer Res
  • / Vol.32 2353-2357
  • 35

  • Clinical Significance of amphiregulin and epidermal growth factor in colostrum.
  • 雑誌 / 共著 / 2012年
    Arch Gynecol Obstet
  • / Vol.286 643-647
  • 36

  • Four-year experience of the prenatal diagnosis of congenital heart defects in a single referral center in Japan: Focus on inaccurately diagnosed cases.
  • 雑誌 / 共著 / 2012年
    J Med Ultrasonics
  • / Vol.39 235-240
  • 37

  • Impact and issues of detecting congenital heart defects in Kyushu, Japan.
  • 雑誌 / 共著 / 2011年
    J Obstet Gynaecol Res
  • / Vol.37 775-81
  • 38

  • Involvement of anticentromere antibody in interference with oocyte meiosis and embryo cleavage.
  • 雑誌 / 共著 / 2011年
    Fertil Steril
  • / Vol.95 2729-31
  • 39

  • A case of cystic biliary atresia with an antenatally detected cyst: the possibility of changing from a correctable type with a cystic lesion (I cyst) to an uncorrectable one (IIId).
  • 雑誌 / 共著 / 2011年
    Pediatr Surg Int
  • / Vol.27 99-102
  • 40

  • Assessment of HB-EGF levels in peritoneal fluid and serum of ovarian cancer patients using ELISA.
  • 雑誌 / 共著 / 2011年
    Anticancer Res
  • / Vol.31 2253-2560
  • 41

  • Determinants of surgical repair of patent ductus arteriosus in low birth weight infants
  • 雑誌 / 共著 / 2011年
    J Med Ultrasonics
  • / Vol.38 151-155

  • 基本情報ページへ戻る


    久留米大学研究者紹介についてのお問合せ先
     現在、登録準備中の研究者もいます。内容については、随時更新することにしています。
     なお、研究者の個人情報(メールアドレス等)に関するお問い合わせはご遠慮ください。
     また、久留米大学研究者紹介の内容を無断転用することを禁止します。
     システムの制約上、対応できない文字に関しては、正式の表記ではない文字を使用しています。
    <医学部>
    総合企画部 産学官連携推進室 (久留米市旭町67)
    TEL:0942-31-7917 /  FAX:0942-31-7918
    kensuiアットマークkurume-u.ac.jp
    <文系学部>
    御井学舎事務部庶務課 (久留米市御井町1635)
    TEL:0942-43-4411 /  FAX:0942-43-0574
    mii-syomuアットマークkurume-u.ac.jp
    ※なお、取材等に関しましては、下記へお問い合わせください。
    総合企画部 広報室 (久留米市旭町67)
    TEL:0942-31-7511 / FAX:0942-31-7718
    kikaukukouhouアットマークkurume-u.ac.jp