久留米大学研究者紹介

【詳細】
  •  タイトル

  •  種類 / 単著・共著等 / 発行・発表年
     発行所、発行・発表雑誌等の名称 / 巻号頁

  • 中村 桂一郎の著書・論文・学会発表等
    No. 詳細
    1

  • Age-dependent Alteration in Mitochondrial Dynamics and Autophagy in Hippocampal Neuron of Cannabinoid CB1 receptor-deficient Mice.
  • 雑誌 / 共著 / 2020年 4月
    Brain Research Bulletin (accepted)
  • 2

  • Three-dimensional ultrastructural imaging and quantitative analysis of the periodontal ligament.
  • 雑誌 / 共著 / 2020年 1月
    Anatomical Science international 参照リンク
  • / Vol.95 1-11
  • 3

  • Experimental study on maintaining the curvature of transplanted cartilage: Influence of the number of cartilage struts.
  • 雑誌 / 共著 / 2019年
    Journal of Plastic, Reconstructive & Aesthetic Surgery (accepted)
  • 4

  • Glycosylation of ascites-derived exosomal CD133: a potential prognostic biomarker in patients with advanced pancreatic cancer.
  • 雑誌 / 共著 / 2019年
    Medical Molecular Morphology DOI 10.1007/s00795-019-00218-5
  • / Vol.52 198–208
  • 5

  • Properties of SK3 channel-expressing PDGFRα (+) cells in the rodent urinary bladder.
  • 雑誌 / 共著 / 2019年
    European Journal of Pharmacology 参照リンク
  • / Vol.860 172552
  • 6

  • Three-dimensional ultrastructural and histomorphological analysis of the periodontal ligament with occlusal hypofunction via focused ion beam/scanning electron microscope tomography.
  • 雑誌 / 共著 / 2019年
    Scientific Reports
  • / Vol.9 1-11
  • 7

  • Morphometric analysis in mouse scleral fbroblasts using focused ion beam/scanning electron microscopy.
  • 雑誌 / 共著 / 2019年
    Scientific Reports |参照リンク
  • / Vol.9 6329
  • 8

  • Histological study of costal cartilage after transplantation and reasons for avoidance of postoperative resorption and retention of cartilage structure in rats.
  • 雑誌 / 共著 / 2018年10月
    J Plastic Surg Hand Surg | Received 21 Feb 2018, Accepted 20 Jul 2018, Published online: 04 Oct 2018 参照リンク
  • / Vol.52 No.6 352-358
  • 9

  • Targeted Temperature Management: Peltier's Element-Based Focal Brain Cooling Protects Penumbra Neurons from Progressive Damage in Experimental Cerebral Ischemia.
  • 雑誌 / 共著 / 2018年 9月
    Hypothermia Temp Manag. 2018 Sep 8. doi: 10.1089/ther.2017.0055. [Epub ahead of print]
  • 10

  • Cytomatrix proteins CAST and ELKS regulate retinal photoreceptor development and maintenance.
  • 雑誌 / 共著 / 2018年 9月
    J. Cell Biol. | Supp Info: 参照リンク
  • / Vol.217 No.11 3993–4006
  • 11

  • Pathogenesis of Lethal Aspiration Pneumonia in Mecp2-null Mouse Model for Rett Syndrome. SCI REP 7 (2017) 12032 DOI:10.1038/s41598-017-12293-8
  • 雑誌 / 共著 / 2018年
    Scientific Reports
  • / 12032
  • 12

  • Three-dimensional ultrastructural analysis of the interface between an implanted demineralised dentin matrix and the surrounding newly formed bone. , DOI:10.1038/s41598-018-21291-3
  • 雑誌 / 共著 / 2018年
    Scientific Reports 8:2858
  • / Vol.8 2858
  • 13

  • Effect of Surface Texture of a Polyimide Porous Membrane on the Bone Formation Rate.
  • 雑誌 / 共著 / 2018年
    Journal of Hard Tissue Biology 27[1] 95-100, 2018
  • / Vol.27 No.1 95-100
  • 14

  • Effects of an in vitro Reconstructed Three-dimensional Hematopoietic Microenvironment on Bone Regeneration in a Rat Calvarial Defect Model.
  • 雑誌 / 共著 / 2018年
    Journal of Hard Tissue Biology 2018 doi 参照リンク
  • / Vol.27 No.3 185-194
  • 15

  • Uncoupled mitochondria quickly shorten along their long axis to form indented spheroids, instead of rings, in a fission-independent manner DOI:10.1038/s41598-017-18582-6
  • 雑誌 / 共著 / 2017年
    Scientific Reports
  • / Vol.8 350
  • 16

  • Removal of choroidal neovascular membrane in a case of macular hole after anti-VEGF therapy for age-related macular degeneration. 9:14-17, 2017 参照リンク
  • 雑誌 / 共著 / 2017年
    Am J Ophthaolmol Case Report
  • / Vol.9 14-17
  • 17

  • Three-dimensional analysis of peeled internal limiting membrane using focused ion beam/scanning electron microscopy.
  • 雑誌 / 共著 / 2017年
    TVST 2017
  • 18

  • Role of mucosa in generating spontaneous activity in the guinea pig seminal vesicle.
  • 雑誌 / 共著 / 2017年
    J Physiol (accepted) 2017 DOI: 10.1113/JP273872
  • 19

  • Three-dimensional analysis of somatic mitochondrial dynamics in fission-deficient injured motor neurons using FIB/SEM.
  • 雑誌 / 共著 / 2017年
    J Comp Neurol, 2017 DOI:10.1002/cne.24213
  • 20

  • Interaction between Macrophages and Fibroblasts during Wound Healing of Burn Injuries in Rats.
  • 雑誌 / 共著 / 2016年 4月
    Kurume Medical Journal
  • /  (in printing)
  • 21

  • Chronic Fluoxetine Induces the Enlargement of Perforant Path-Granule Cell Synapses in the Mouse Dentate Gyrus.
  • 雑誌 / 共著 / 2016年 1月
    PLoS ONE DOI:10.1371/journal.pone.0147307
  • 22

  • Interstitial cell modulation of pyeloureteric peristalsis in the mouse renal pelvis examined using FIBSEM tomography and calcium indicators.
  • 雑誌 / 共著 / 2016年
    Pflügers Archiv - European Journal of Physiology 2016 DOI: 10.1007/s00424-016-1930-6
  • 23

  • Repeated bouts of fast eccentric contraction produce sciatic nerve damage in rats.
  • 雑誌 / 共著 / 2016年
    Muscle Nerve. 54, 936-942, 2016 Mar 19. doi: 10.1002/mus.25110.
  • / Vol.54 936-942
  • 24

  • Three-dimensional ultrastructural analysis of cells in the periodontal ligament using focused ion beam/scanning electron microscope tomography.
  • 雑誌 / 共著 / 2016年
    Scientific Reports 6, Article number: 39435 (2016) doi:10.1038/srep39435
  • / Vol.6 39435
  • 25

  • Histomorphometric and ultrastructural analysis of the tendon-bone interface after rotator cuff repair in a rat model.
  • 雑誌 / 共著 / 2016年
    Scientific Reports 2016 33800 doi: 10.1038/srep33800
  • / Vol.6 33800
  • 26

  • Three-dimensional ultrastructural analyses of anterior pituitary gland expose spatial relationships between endocrine cell secretory granule localization and capillary distribution.
  • 雑誌 / 共著 / 2016年
    Scientific Reports 2016 doi: 10.1038/srep36019
  • / Vol.6 36019
  • 27

  • Three-dimensional ultrastructural analysis of development at the supraspinatus insertion by using focused ion beam/scanning electron microscope tomography in rats.
  • 雑誌 / 共著 / 2015年12月
    Journal of Orthopaedic Research DOI: 10.1002/jor.23111
  • / 10 DEC
  • 28

  • Anchoring structure of the calvarial periosteum revealed by focused ion beam/scanning electron microscope tomography.
  • 雑誌 / 共著 / 2015年12月
    SCIENTIFIC REPORTS DOI: 10.1038/srep17511
  • / Vol.5 No.17511
  • 29

  • 胡蝶の夢(^^):次世代電子顕微鏡による三次元微細構造解析.
  • その他 / 単著 / 2015年10月
    細胞工学 34(10) 2015, 2015
  • 30

  • Autonomic and sensory nerve modulation of peristalsis in the upper urinary tract. doi:10.1016/j.autneu.2015.07.425
  • 雑誌 / 共著 / 2015年 8月
    Autonomic Neuroscience: Basic and Clinical. Available online 4 August 2015 doi:10.1016/j.autneu.2015.07.425
  • 31

  • Effects of corticosteroids and hyaluronic acid on torn rotator cuff tendons in vitro and in rats.
  • 雑誌 / 共著 / 2015年 7月
    J Orthop Res. 2015 July 14 1-8
  • 32

  • Disturbance of cardiac gene expression and cardiomyocyte structure predisposes Mecp2-null mice to arrhythmias.
  • 雑誌 / 共著 / 2015年 6月
    SCIENTIFIC REPORTS DOI: 10.1038/srep11204
  • / Vol.5 No.11204
  • 33

  • Subcutaneous transplantation promotes organ formation of the fetal rat urogenital sinus.
  • 雑誌 / 共著 / 2015年 4月
    Acta Histochemica Available online 6 April 2015
  • 34

  • Three-dimensional architecture of podocytes revealed by block-face scanning electron microscopy.
  • 雑誌 / 共著 / 2015年 3月
    SCIENTIFIC REPORTS | 5 : 8993 | DOI: 10.1038/srep08993, 2015
  • / Vol.5 8993
  • 35

  • Ectopic automaticity induced in ventricular myocytes by transgenic overexpression of HCN2.
  • 雑誌 / 共著 / 2015年 3月
    Journal of Molecular and Cellular Cardiology
  • / Vol.80 81-89
  • 36

  • Effects of Silodosin and Tamsulosin on the Seminal Vesicle Contractile Response.
  • 雑誌 / 共著 / 2014年10月
    Lower Urinary Tract Symptoms DOI: 10.1111/luts.12072
  • 37

  • FIB/SEMトモグラフィー法による三次元再構築の特徴.
  • 雑誌 / 共著 / 2014年 8月
    顕微鏡
  • / Vol.49 No.3 161-165
  • 38

  • 3D-ultrastructural analysis at repaired supraspinatus tendon/bone insertion in rat.
  • 雑誌 / 共著 / 2014年 8月
    Journal of Shoulder and Elbow Surgery
  • / Vol.23 No.5 602
  • 39

  • Novel characteristics of normal supraspinatus insertion in rats: an ultrastructural analysis using three-dimensional reconstruction using focused ion beam/scanning electron microscope tomography.
  • 雑誌 / 共著 / 2014年 7月
    Muscles, Ligaments and Tendons Journal 4 (2): 182-187, 2014.
  • 40

  • Tendon-to-bone healing using autologous bone, marrow-derived mesenchymal stem cells in ACL reconstruction without a tibial bone tunnel –A histological study-.
  • 雑誌 / 共著 / 2014年 7月
    Muscles, Ligaments and Tendons Journal 4 (2): 201-206, 2014
  • 41

  • Efficient Transduction of 11 Poly-arginine Peptide in an Ischemic Lesion of Mouse Brain.
  • 雑誌 / 共著 / 2014年 3月
    Journal of Stroke and Cerebrovascular Diseases, 25 March 2014 (accepted)
  • 42

  • マウス骨格筋組織における骨髄由来細胞の分布
  • 雑誌 / 共著 / 2014年 1月
    久留米医会誌 77(1): 34-44 (2014)
  • 43

  • 早期口腔癌特殊光観察の臨床的意義.
  • その他 / 共著 / 2014年 1月
    久留米医会誌、77(1)8-17、2014
  • 44

  • Contribution of Bone Marrow-Derived Hematopoietic Stem/Progenitor Cells to the Generation of Donor- Marker+ Cardiomyocytes In Vivo.
  • 雑誌 / 共著 / 2013年 5月
    PLOS ONE 8(5):e62506, 2013 doi: 10.1371/journal.pone.0062506. May 07
  • 45

  • The effect of the microenvironment created by a titanium mesh cage on subcutaneous experimental bone formation and inhibition of absorption
  • 雑誌 / 共著 / 2013年 4月
    Cells Tissues Organs
  • / Vol.196 No.3 221-30
  • 46

  • Comparison study of single and concurrent administrations of carbapenem, new quinolone, and macrolide against in vitro nontypeable Haemophilus influenzae mature biofilms.
  • 雑誌 / 共著 / 2013年 4月
    J Infect Chemother 19(5):902-908, 2013 DOI 10.1007/s10156-013-0598-5. Epub 2013 Apr 20.
  • 47

  • Feasibility of using gelatin-microbial transglutaminase complex to repair experimental retinal detachment in rabbit eyes.
  • 雑誌 / 共著 / 2013年 1月
    Graefes Arch Clin Exp Ophthalmol.
  • / Vol.251 No.4 1109-1114
  • 48

  • Bone marrow stromal cells can cause subcutaneous fibroblasts to differentiate into osteocytes in a physically stable spacial microenvironment in rat.
  • 雑誌 / 共著 / 2013年 1月
    Acta Histochemca
  • / Vol.115 No.5 512-518
  • 49

  • 副甲状腺ホルモンの間歇的投与がラット皮下異所性骨モデルに与える影響
  • 雑誌 / 共著 / 2013年 1月
    久留米医会誌
  • / Vol.76 No.1-2 34-41
  • 50

  • Objective Detection for Biliary Tract Carcinoma Using Autofluorescence Imaging.
  • 雑誌 / 共著 / 2013年 1月
    Abdominal Oncology 1:1-7, 2013 doi 10.5754/AB 13004
  • 51

  • 研究医養成の現状と課題;久留米大学医学部における取り組みについて
  • その他 / 共著 / 2013年
    解剖誌 88: 21-23, 2013
  • 52

  • 収束イオンビーム搭載走査型電子顕微鏡(FIB-SEM)観察による筋損傷修復時に現れる骨格筋間質細胞の3D ネットワーク 
  • その他 / 共著 / 2013年
    日本体育大学紀要(Bull. of Nippon Sport Sci. Univ.) 43(1) : 1–7,2013
  • 53

  • Functional and morphological properties of pericytes in suburothelial venules of the mouse bladder.
  • 雑誌 / 共著 / 2012年 8月
    British J Pharmacol
  • / Vol.167 1723-1736
  • 54

  • 線維芽細胞ネットワーク:BFI及びFIB/SEMトモグラフィによる間葉組織の観察
  • その他 / 共同発表 / 2012年 3月
    第117回日本解剖学会総会・全国学術集会
  • 55

  • ラット皮下異所性新生骨のFIB/SEMトモグラフィーによる微細構造解析
  • その他 / 共同発表 / 2012年 3月
    第117回日本解剖学会・全国学術集会
  • 56

  • 超微構造三次元再構築手法による組織・細胞解析
  • その他 / 共著 / 2012年 3月
    第117回日本解剖学会総会・全国学術集会
  • 57

  • Lineage analysis of cells involving in bone formation using the subcutaneous ectopic bone formation model
  • その他 / 共同発表 / 2012年 2月
    10th Asia-Pacific Microscopy Conference
  • 58

  • 新型電子顕微鏡FIB/SEMによる医学・生物学超微形態解析の新展開:Structome.
  • その他 / 共著 / 2012年 2月
    久留米医会誌, 75(1,2), 1-9, 2012
  • 59

  • Whole mitochondrial membrane organization of rat hepatocyte revealed by FIB/SEM tomography
  • その他 / 共同発表 / 2012年 2月
    10th Asia-Pacific Microscopy Conference
  • 60

  • Cardiac-specific deletion of SOCS-3 prevents development of left ventricular remodeling after acute myocardial infarction.
  • 雑誌 / 共著 / 2012年 2月
    Journal of the American College of Cardilogy
  • / Vol.59 No.9 838-852
  • 61

  • PEDF inhibits AGE-induced podocyte apoptosis via PPAR-gamma activation.
  • 雑誌 / 共著 / 2012年
    Microvasc Res
  • / Vol.85 54-58
  • 62

  • Pravastatin inhibits advanced glycation end products (AGEs)‐induced proximal tubular cell apoptosis and injury by reducing receptor for AGEs (RAGE) level
  • 雑誌 / 共著 / 2012年
    Metabolism
  • / in press
  • 63

  • 収束イオンビーム搭載走査型電子顕微鏡(FIB-SEM)による骨格筋間質細胞の観察 
  • その他 / 共著 / 2012年
    日本体育大学紀要 42(1): 45-50, 2012
  • 64

  • TEM像に迫る,リターディング法を用いた樹脂包埋生物標本のSEM反射電子観察とFIB/SEMトモグラフィへの応用.
  • その他 / 共著 / 2012年
    顕微鏡, 47(3)176-180, 2012
  • 65

  • Beam deceleration for block-face scanning electron microscopy of embedded biological tissue.
  • 雑誌 / 共著 / 2011年11月
    Micron
  • / in press
  • 66

  • Helical arrangement of filaments in microvillar actin bundles
  • 雑誌 / 共著 / 2011年10月
    Journal of Structural Biology
  • / Vol.177 No.2 513-519
  • 67

  • FIB/SEMを用いたミトコンドリアクリステの三次元構造解析
  • その他 / 共同発表 / 2011年10月
    日本解剖学会第67回九州支部学術集会
  • 68

  • Function and expression pattern of TRPM8 in bladder afferent neurons associated with bladder outlet obstruction in rats.
  • 雑誌 / 共著 / 2011年 5月
    Autonomic Neuroscience: Basic and Clinical
  • / Vol.164 No.1-2 27-33
  • 69

  • GFP標識細胞を用いた異所性骨形成に関与する細胞の由来解析
  • その他 / 共同発表 / 2011年 3月
    第10回日本再生医療学会総会
  • 70

  • 光子・電子ハイブリッド顕微鏡開発ー「FL-SEM」による観察ー
  • その他 / 共著 / 2011年 3月
    顕微鏡
  • / Vol.46 No.1 66-70
  • 71

  • 骨髄間葉系幹細胞による異所性骨形成モデルを用いた骨関連細胞の系譜解析
  • その他 / 共著 / 2011年 3月
    解剖学雑誌
  • / Vol.86 No.1 21
  • 72

  • Mechanism of HSV infection through soluble adapter-mediated virus bridging to the EGF receptor
  • 雑誌 / 共著 / 2011年 2月
    Virology
  • / Vol.413 No.1 12-18
  • 73

  • 医学・生物学の電子顕微鏡黎明期:福岡〜アメリカ〜日本. 
  • その他 / 共著 / 2011年
    顕微鏡 46(4): 277-288, 2011
  • 74

  • 蛍光光学顕微鏡・走査型電子顕微鏡ハイブリッド型顕微鏡ー「FL-SEM」の開発と観察例
  • その他 / 共著 / 2011年
    Medical Photonics
  • / 45-49
  • 75

  • 骨髄間葉系幹細胞移植による異所性骨形成モデルを用いた骨形成関連細胞の系譜解析
  • その他 / 共同発表 / 2010年11月
    久留米大学医学部動物実験センター創立40周年記念講演会
  • 76

  • 骨髄間葉系幹細胞による異所性骨形成モデルを用いた骨関連細胞の系譜解析
  • その他 / 共同発表 / 2010年10月
    日本解剖学会第66回九州支部学術集会
  • 77

  • 消化管壁構築:消化管運動理解の今
  • その他 / 単独発表 / 2010年 3月
    第115回日本解剖学会総会・全国学術集会
  • 78

  • 電子線トモグラフィー法による生体内パラレルアクチンバンドルの三次元構造解析
  • その他 / 共同発表 / 2010年 3月
    第115回日本解剖学会総会・全国学術集会
  • 79

  • 医学生物分野における電顕レベルの三次元再構築
  • その他 / 共同発表 / 2009年12月
    第51回日本顕微鏡学会九州支部総会・学術講演会
  • 80

  • マウス尾骨の組織観察ーSDF-1免疫染色による骨髄の「FL-SEM」観察ー
  • その他 / 共同発表 / 2009年12月
    第51回日本顕微鏡学会九州支部総会・学術講演会
  • 81

  • レーザースペックル顕微鏡
  • その他 / 共同発表 / 2009年 9月
    第22回九州電子顕微鏡技術研究会
  • 82

  • Circulating fibroblast!?:線維芽細胞再考
  • その他 / 共著 / 2009年 8月
    久留米医学雑誌
  • / Vol.72 No.7-8 219-226
  • 83

  • Distribution of connexin in smooth muscle tissues
  • その他 / 単独発表 / 2009年 7月
    International Symposium of Smooth Muscle (ISSM)2009, Satellite symposium of the IUPS
  • 84

  • A case of a middle mesenteric artery.
  • その他 / 共同発表 / 2009年 7月
    26th Meeting of the American Association of Clinical Anatomists
  • 85

  • Expression of the TRPM8-immunoreactivity in dorsal root ganglion neurons innervating the rat urinary bladder.
  • 雑誌 / 共著 / 2009年 7月
    Neurosci Res
  • / Vol.65 No.3 245-251
  • 86

  • Administration of pigment epithelium-derived factor (PEDF) reduces proteinuria by suppressing decreased nephrin and increased VEGF expression in the glomeruli of adriamycin-injected rats
  • 雑誌 / 共著 / 2009年 5月
    Nephrol Dial Transplant
  • / Vol.24 No.5 1397-406
  • 87

  • Characteristic Morphology and Distribution of Bone Marrow Derived Cells in the Cornea
  • 雑誌 / 共著 / 2009年 5月
    Anat Rec
  • / Vol.292 756-763
  • 88

  • A fluorescence scanning electron microscope.
  • 雑誌 / 共著 / 2009年 1月
    Ultramicroscopy
  • / Vol.109 No.4 344-9
  • 89

  • STEMを用いた厚切り生体組織の電子線トモグラフィー観察による空間分解能の向上
  • その他 / 共著 / 2009年
    顕微鏡
  • / Vol.44 No.4 252-256
  • 90

  • A fluorescence scanning electron microscope
  • 雑誌 / 共著 / 2009年
    materials today
  • / Vol.12 18-23
  • 91

  • GFP発現組織の蛍光および透過型電顕のシームレス観察の試み
  • その他 / 共同発表 / 2008年12月
    第50日本顕微鏡学会九州支部総会・学術講演会
  • 92

  • ラット歯肉結合組織における線維芽細胞とマクロファージ
  • その他 / 共同発表 / 2008年12月
    第50日本顕微鏡学会九州支部総会・学術講演会
  • 93

  • イオンエッチング法を利用した免疫組織化学切片のSEM観察の試み
  • その他 / 共同発表 / 2008年12月
    第50日本顕微鏡学会九州支部総会・学術講演会
  • 94

  • Type I Collagen Fibrilの電子染色像に関する考察
  • その他 / 共同発表 / 2008年12月
    第50日本顕微鏡学会九州支部総会・学術講演会
  • 95

  • 「FL-SEM」用切片試料作製法の検討
  • その他 / 共同発表 / 2008年12月
    第50日本顕微鏡学会九州支部総会・学術講演会
  • 96

  • Electron Tomography Shows the Three Dimensional Actin Filament Architecture of Microvilli and Terminal Web of Rat Absorptive Epithelial Cells.
  • その他 / 共同発表 / 2008年11月
    9th Asia-Pacific Microscopy Conference
  • 97

  • 骨髄における骨芽細胞とその他の細胞の相互関係の観察:光顕から電顕へ
  • その他 / 共同発表 / 2008年10月
    日本解剖学会第64回九州支部学術集会
  • 98

  • マウス真皮への骨髄由来細胞の関与とその細胞構成-骨髄キメラマウスを用いた研究.
  • その他 / 共同発表 / 2008年10月
    第49回日本組織細胞化学会総会・学術集会
  • 99

  • 「ハイブリッドSEM」用試料作製法の確立過程
  • その他 / 共著 / 2008年 7月
    医学生物学電子顕微鏡技術誌
  • / Vol.22 No.1 38-9
  • 100

  • 加速電圧100kVの透過型電子顕微鏡を用いた電子線トモグラフィー法による微小構造の観察
  • その他 / 共著 / 2008年 7月
    医学生物学電子顕微鏡技術誌
  • / Vol.22 No.1 11-12
  • 101

  • The distribution and function of TRPM8 in bladder afferent neuron normal and bladder outlet obstruction rat.
  • その他 / 共同発表 / 2008年 5月
    AUA Annual Meeting
  • 102

  • STEM電子線トモグラフィー法によるエポキシ樹脂包埋生物試料の微細構造観察
  • その他 / 共同発表 / 2008年 5月
    日本顕微鏡学会第64回学術講演会
  • 103

  • 骨格筋組織における骨髄由来細胞の分布
  • その他 / 共同発表 / 2008年 3月
    第113回日本解剖学会総会・全国学術集会
  • 104

  • 角膜に分布する骨髄由来細胞の組織学的観察
  • その他 / 共同発表 / 2008年 3月
    第113回日本解剖学会総会・全国学術集会
  • 105

  • Up-regulation of ß2-adrenergic receptor immunoreactivity in astrocytes in the spinal cord after dorsal rhizotomy (後根切除による脊髄アストロサイトにおけるß2アドレナリン受容体免疫活性の増加)
  • 雑誌 / 共著 / 2008年 3月
    九州保健福祉大学研究記要
  • / Vol.9 153-161
  • 106

  • 線維芽細胞をめぐる最新の知見
  • その他 / 単著 / 2008年 3月
    顕微鏡
  • / Vol.43 No.2 84
  • 107

  • 末梢組織に分布する線維芽細胞と組織常在型マクロファージとの関連
  • その他 / 共同発表 / 2008年 3月
    第113回日本解剖学会総会・全国学術集会
  • 108

  • 「ハイブリッドSEM」による自発(自家)螢光観察
  • その他 / 共同発表 / 2007年12月
    第49回日本顕微鏡学会九州支部総会・学術講演会
  • 109

  • Circulating Fibroblast?
  • その他 / 単独発表 / 2007年12月
    第49回日本顕微鏡学会九州支部総会・学術講演会 特別講演
  • 110

  • The distribution and function of TRPM8 in lower urinary tract normal and bladder outlet obstruction rat.
  • その他 / 共同発表 / 2007年11月
    第59回日本泌尿器科学会西日本総会
  • 111

  • 生体内における細胞骨格の微細構造観察 -電子線トモグラフィー法によるアプローチ-
  • その他 / 共同発表 / 2007年10月
    日本顕微鏡学会第51回シンポジウム
  • 112

  • 膀胱求心路に発現するTRPM8
  • その他 / 共同発表 / 2007年10月
    第14回日本排尿機能学会
  • 113

  • 後根切断後の脊髄におけるオリゴデンドロサイト前駆細胞の増殖及び分化
  • その他 / 共同発表 / 2007年 9月
    Neuro2007(第30回神経科学大会、第50回神経化学学会大会、第17回神経回路学会大会合同大会)
  • 114

  • 樹脂包埋生物試料の電子線トモグラフィー法における試料作製と撮影条件
  • その他 / 共同発表 / 2007年 9月
    第20回九州電子顕微鏡技術研究会
  • 115

  • An Anatomical Study of the Inferior Nasal Meatus Region of the Human Nasolacrimal Duct
  • その他 / 共同発表 / 2007年 6月
    The 24th Annual Meeting of the American Association of Clinical Anatomists
  • 116

  • 加速電圧100kVの透過型電子顕微鏡を用いた電子線トモグラフィーによる微小構造の観察
  • その他 / 共同発表 / 2007年 5月
    医学生物学電子顕微鏡技術学会第23回学術講演会および総会
  • 117

  • 「ハイブリッドSEM」用試料作製法の確立過程
  • その他 / 共同発表 / 2007年 5月
    医学生物学電子顕微鏡技術学会第23回学術講演会および総会
  • 118

  • Fluolid免疫螢光染色法のハイブリットSEM試料への応用
  • その他 / 共同発表 / 2007年 5月
    日本顕微鏡学会第63回学術講演会
  • 119

  • 第4章循環器系、第5章呼吸器系、第6章消化器系
  • 単行本 / 分担執筆 / 2007年 4月
    ビジュアル解剖生理学 ヌーヴェルヒロカワ
  • / 155-164, 174-176, 197-199
  • 120

  • 膀胱およびL6, S1DRGでのTRPM8の発現
  • その他 / 共同発表 / 2007年 4月
    第95回日本泌尿器科学会総会
  • 121

  • 消化管壁にみられる骨髄由来細胞
  • その他 / 単独発表 / 2007年 4月
    第49回日本平滑筋学会総会
  • 122

  • The distribution and function of TRPM8 in lower urinary tract (下部尿路に発現するTRPM8の機能と分布)
  • その他 / 共同発表 / 2007年 3月
    第84回日本生理学会大会
  • 123

  • 消化管筋層における骨髄由来細胞について:消化管運動調節機構との関連
  • その他 / 共同発表 / 2007年 3月
    第112回日本解剖学会総会・全国学術集会
  • 124

  • 末梢組織における骨髄由来細胞の形と分布様式
  • 雑誌 / 単著 / 2007年
    細胞
  • / Vol.39 394-398
  • 125

  • 電子顕微鏡を用いた電子線トモグラフィー法による微小構造観察の条件検討:固定法とデフォーカス量
  • その他 / 共同発表 / 2006年12月
    第48回日本顕微鏡学会九州支部総会・学術講演会
  • 126

  • 脊髄後根切断による脊髄後根侵入部及び後索におけるオリゴデンドロサイト前駆細胞の増殖・活性化
  • その他 / 共同発表 / 2006年10月
    第62回日本解剖学会九州支部学術集会
  • 127

  • 末梢組織に分布する骨髄由来細胞:間葉組織の細胞との関連について
  • その他 / 単独発表 / 2006年10月
    第62回日本解剖学会九州支部学術集会
  • 128

  • Electron Microscope Tomographic in situ Observation of the Structure of Actin filament
  • その他 / 共同発表 / 2006年 9月
    the 16th International Microscopy Congress
  • / 253
  • 129

  • Development of a Hybrid SEM with Fluorescence Microscopy
  • その他 / 共同発表 / 2006年 9月
    the 16th International Microscopy Congres
  • 130

  • 末梢組織に分布する骨髄由来細胞の解析 間葉系細胞ネットワーク?
  • その他 / 単著 / 2006年 8月
    久留米医学雑誌
  • / Vol.69 No.7-8 229-236
  • 131

  • Purified human hematopoietic stem cells contribute to the generation of cardiomyocytes through cell fusion
  • 雑誌 / 共著 / 2006年 5月
    The FASEB Journal
  • / Vol.20 950-952
  • 132

  • 末梢組織に分布する骨髄由来細胞の解析 間葉系細胞ネットワーク?
  • 雑誌 / 単著 / 2006年
    久留米医学会雑誌
  • / Vol.69 229-236
  • 133

  • Depletion of intracellular Ca2+ store itself may be a major factor in thapsigargin-induced ER stress and apoptosis in PC12 cells
  • 雑誌 / 共著 / 2006年
    Neurochemistry International
  • / Vol.48 696-702
  • 134

  • カハールの介在細胞 ICCと免疫応答細胞
  • その他 / 共著 / 2005年12月
    顕微鏡
  • / Vol.40 No.3 157-161
  • 135

  • マウス顎下腺・舌下腺における骨髄由来細胞の分布と形態学的特徴
  • その他 / 共同発表 / 2005年11月
    日本顕微鏡学会第50回シンポジウム
  • 136

  • Inpaired nuclear translocation, nuclear matrix targeting, and intranuclear mobility of mutant androgen receptors carrying amino acid substitutions in the deoxyribonucleic acid-binding domain derived from androgen insensitivity syndrome patients
  • 雑誌 / 共著 / 2005年11月
    J Clin Endocrinol Metab
  • / Vol.90 No.11 6162-6169
  • 137

  • ハイブリッドSEMの開発と応用 -SEMと蛍光顕微鏡-
  • その他 / 共同発表 / 2005年11月
    第50回日本顕微鏡学会シンポジウム
  • 138

  • Pigment cell distributions in different tissues of the zebrafish, with special reference to the striped pigment pattern.
  • 雑誌 / 共著 / 2005年10月
    Dev Dyn
  • / Vol.234 293-300
  • 139

  • Loss of mammalian Sprouty2 leads to enteric neuronal hyperplasia and esophageal achalasia.
  • 雑誌 / 共著 / 2005年 7月
    Nat Neurosci
  • / Vol.8 No.7 855-857
  • 140

  • Introduction of tyramide signal amplification (TSA) to pre-embedding nanogold-silver staining at the electron microscopic level.
  • 雑誌 / 共著 / 2005年 3月
    J Histochem Cytochem
  • / Vol.53 No.2 249-252
  • 141

  • ギャップ結合遺伝子connexin45変異ES細胞を用いた初期心拍動の機能解析
  • その他 / 共同発表 / 2005年 3月
    第110回日本解剖学会総会・全国学術集会
  • 142

  • 特集カハールの介在細胞:ICCと免疫応答細
  • 雑誌 / 共著 / 2005年
    顕微鏡
  • / Vol.40 157-161
  • 143

  • The superoxide-droducing NAD(P)H oxidase Nox4 in the nucleus of human vascular endothelial cells
  • 雑誌 / 共著 / 2005年
    Genes to Cells
  • / Vol.10 1139-1151
  • 144

  • Human cord blood- and bone marrow-derived CD34+ cells regenerate gastrointestinal epithelial cells.
  • 雑誌 / 共著 / 2004年
    FASEB J
  • / Vol.[Epub ahead of print]
  • 145

  • Conduction abnormality in gap junction protein connexin45-deficient embryonic stem cell-derived cardiac myocytes.
  • 雑誌 / 共著 / 2004年
    Anat Rec
  • / Vol.280A 973-979
  • 146

  • Long-term inhibition of Rho-kinase suppresses neointimal formation after stent implantation in porcine coronary arteries: involvement of multiple mechanisms.
  • 雑誌 / 共著 / 2004年
    Arterioscler Thromb Vasc Biol
  • / Vol.24 181-186
  • 147

  • Angiotensin II receptor blockade corrects altered expression of gap junctions in vascular endothelial cells from hypertensive rats.
  • 雑誌 / 共著 / 2004年
    Am J Physiol Heart Circ Physiol
  • / Vol.287 H216-H224
  • 148

  • かたちから観た臓器再生
  • その他 / 2003年12月
    日本顕微鏡学会第48回シンポジウム(2003年、東京)オーガナイザー
  • 149

  • ダイレクトな接触による細胞間コミュニケーション
  • その他 / 2003年 6月
    日本顕微鏡学会第59回学術講演会シンポジウム(2003年、札幌)
  • 150

  • 消化管壁の細胞性ネットワーク:消化管運動ペースメーカー系
  • その他 / 2003年 4月
    日本解剖学会総会シンポジウム(2003年、福岡)
  • 151

  • 消化管壁筋層にみられるギャップ結合による細胞性ネットワーク
  • その他 / 2003年 3月
    日本薬理学会年会シンポジウム(2003年、福岡)
  • 152

  • 消化管壁筋層に見られる細胞性ネットワーク
  • その他 / 2003年 1月
    日本病態生理学会シンポジウム(2003年、千葉)
  • 153

  • Pigment cell organization in the hypodermis of zebrafish.
  • 雑誌 / 共著 / 2003年
    Dev Dyn
  • / Vol.227 497-503
  • 154

  • ギャップ結合による細胞性ネットワーク -消化管運動ペースメーカー細胞を中心にして-
  • 雑誌 / 共著 / 2002年
    電子顕微鏡
  • / Vol.37 No.3 188-193
  • 155

  • [シンポジウム] 消化管壁のギャップ結合による細胞性ネットワーク
  • その他 / 2001年 5月
    日本電子顕微鏡学会第57回学術集会(2001年、福岡)
  • 156

  • [シンポジウム] 消化管壁におけるギャップ結合による細胞連結
  • その他 / 2001年 3月
    第106回日本解剖学会全国学術集会(2001年、高知)
  • 157

  • The spatiotemporal relationship among Schwann cells, axons and postsynaptic acetylcholine receptor regions during muscle reinnervation in aged rats.
  • 雑誌 / 共著 / 2001年
    Anat Rec
  • / Vol.264 183-202
  • 158

  • Enhanced generation of reactive oxygen species in the limb skeletal muscles from a murine infarct model of heart failure.
  • 雑誌 / 共著 / 2001年
    Circulation
  • / Vol.104 134-136
  • 159

  • ギャップ結合による細胞性ネットワーク -消化管運動ペースメーカー細胞を中心にして-
  • 雑誌 / 共著 / 2001年
    電子顕微鏡
  • / Vol.37 No.3 188-193
  • 160

  • Diversity and molecular anatomy of gap junctions.
  • 雑誌 / 共著 / 2001年
    Med Electron Microsc
  • / Vol.34 153-159
  • 161

  • Mitochondria DNA damage and dysfunction associated with oxidative stress in failing hearts after myocardial infarction.
  • 雑誌 / 共著 / 2001年
    Circ Res
  • / Vol.88 529-535
  • 162

  • Loss of connexin45 causes a cushion defect in early cardiogensis.
  • 雑誌 / 共著 / 2000年
    Development
  • / Vol.127 3501-3512
  • 163

  • Immunohistochemical study of c-Kit-positive cellular networks in the guinea pig small intestine and colon.
  • 雑誌 / 共著 / 1999年
    Cell Tissue Res
  • / Vol.295 No.3 p425-436
  • 164

  • Distribution of gap junction protein Connexin 37 in smooth muscle cells of the rat trachea and pulmonary artery.
  • 雑誌 / 共著 / 1999年
    Archives of Histology & Cytology
  • / Vol.62 No.1 p27-37
  • 165

  • Immunohistochemical distribution of c-Kit-positive cells and nitric oxide synthase-positive nerves in the guinea pig small intestine.
  • 雑誌 / 共著 / 1999年
    J Auton Nerv Syst
  • / Vol.75 p93-99
  • 166

  • Connexin43 expression in network-forming cells at the submuscular-muscular border of the guinea pig and dog colon.
  • 雑誌 / 共著 / 1999年
    Cells Tissues Organs
  • / Vol.165 No.1 16-21

  • 基本情報ページへ戻る


    久留米大学研究者紹介についてのお問合せ先
     現在、登録準備中の研究者もいます。内容については、随時更新することにしています。
     なお、研究者の個人情報(メールアドレス等)に関するお問い合わせはご遠慮ください。
     また、久留米大学研究者紹介の内容を無断転用することを禁止します。
     システムの制約上、対応できない文字に関しては、正式の表記ではない文字を使用しています。
    <医学部>
    総合企画部 産学官連携推進室 (久留米市旭町67)
    TEL:0942-31-7917 /  FAX:0942-31-7918
    kensuiアットマークkurume-u.ac.jp
    <文系学部>
    御井学舎事務部庶務課 (久留米市御井町1635)
    TEL:0942-43-4411 /  FAX:0942-43-0574
    mii-syomuアットマークkurume-u.ac.jp
    ※なお、取材等に関しましては、下記へお問い合わせください。
    総合企画部 広報室 (久留米市旭町67)
    TEL:0942-31-7511 / FAX:0942-31-7718
    kikaukukouhouアットマークkurume-u.ac.jp