久留米大学研究者紹介

【詳細】
  •  タイトル

  •  種類 / 単著・共著等 / 発行・発表年
     発行所、発行・発表雑誌等の名称 / 巻号頁

  • 奥田 康司の著書・論文・学会発表等
    No. 詳細
    1

  • Diagnositic clues for recurrent hepatolocellular carcinoma: comparicon of tumor markers and imaging studies.
  • 雑誌 / 共著 / 2004年 2月
    Eur J Gastroenterol Hepatl
  • / Vol.15 No.6 641〜648
  • 2

  • Light and electron microscopic analyses of immediate and late tissue damage caused by radiofrequency ablation in porcine liver.
  • 雑誌 / 共著 / 2004年 2月
    Int J Mol Med
  • / Vol.11 No.2 199〜204
  • 3

  • 肝細胞癌に対する局所療法
  • 雑誌 / 共著 / 2003年12月
    消化器外科
  • / Vol.26 No.13 1889〜1899
  • 4

  • 胆道系疾患の三次元simulation, nabigation画像
  • 雑誌 / 共著 / 2003年11月
    外科治療
  • / Vol.89 No.5 586〜542
  • 5

  • 超音波診断装置とプローブの基本走査 腹部超音波の基本操作
  • 雑誌 / 共著 / 2003年 9月
    救急医学
  • / Vol.27 No.9 1015〜1021
  • 6

  • 肝臓移植の現在と未来
  • 単行本 / 分担執筆 / 2003年 3月
    久留米大学公開講座23 再生医療の現在と未来(五絃舎)
  • / 77-99
  • 7

  • 特集 胆嚢癌NOW ss胆嚢癌の治療をどうする主として肝S4a, S5切除の立場から
  • 雑誌 / 共著 / 2003年 2月
    臨床外科
  • / Vol.58 No.2 75-180
  • 8

  • Portal vein invasion and intrahepatic micrometastasis in small hepatocellular carcinoma by gross type
  • 雑誌 / 共著 / 2003年
    Hepatology Research
  • / Vol.26 142〜147
  • 9

  • Surgical resection combined with chemotherapy for advanced hepatocellular carcinoma with tumor thrombus: Report of 19 cases
  • 雑誌 / 共著 / 2002年 3月
    SURGERY
  • / Vol.131 No.3 300〜310
  • 10

  • 肝癌のラジオ波焼灼療法
  • 単行本 / 分担執筆 / 2001年 6月
    肝癌のラジオ波焼灼療法(医学書院)
  • / 75-79
  • 11

  • 切除における skeletonizinig techniqueによる主幹肝静脈温存法
  • 雑誌 / 共著 / 2001年 6月
    手 術
  • / Vol.55 No.6 776〜783
  • 12

  • 慢性アルコール性肝障害にみられる過形成結節
  • 雑誌 / 共著 / 2001年 1月
    消化器画像
  • / Vol.3 No.1 41-46
  • 13

  • 多剤併用抗癌剤感受性試験 -肝癌に対する動注化学療法における有用性-
  • 雑誌 / 共著 / 2001年
    日本臨床
  • / Vol.59 No.supple6 634〜639
  • 14

  • 日本における胆道,膵癌化学療法の現況ー進行胆嚢癌ーFP動注療法の適応と成績
  • 雑誌 / 共著 / 2000年11月
    胆と膵
  • / Vol.21 No.11 841〜845
  • 15

  • StageⅣ-A肝細胞癌に対するマイクロ波凝固壊死療法の適応と限界
  • 雑誌 / 共著 / 2000年10月
    癌と化学療法
  • / Vol.27 No.10 1501〜1058
  • 16

  • 肝細胞癌に対するマイクロ波凝固壊死療法の適応と限界(StageⅣ-A肝癌を中心として)
  • 雑誌 / 共著 / 1999年11月
    消化器外科
  • / Vol.22 No.12 1759〜1764
  • 17

  • Serum hyaluronan as a predictor of hepatic regeneration after hepatectomy in humans
  • 雑誌 / 共著 / 1999年10月
    European J of Clinical Investigation
  • / Vol.29 No.9 780〜785
  • 18

  • Hepatic arterial infusion chemotherapy with continuous Low dose adminidtraction of cisplatin and 5-flurouracil for multiple recurrence of hepatocellular after surgical treatment
  • 雑誌 / 共著 / 1999年 9月
    ONCOLOGY REPORTS
  • / Vol.8 No.3 587〜591
  • 19

  • 肝癌 ー内科の立場からー
  • 雑誌 / 共著 / 1999年 7月
    診断と治療
  • / Vol.87 No.7
  • 20

  • Metachronaous multicentricoccurrence of hepatocellular carcinomaafter surgical treatment-Clinicopathological comparison with recurrence due to metastasis
  • 雑誌 / 共著 / 1999年 7月
    ONCHOLOGY REPORTS
  • / Vol.6 No.6 1303〜1308
  • 21

  • Prognositic benefit in cytoreductive surgery for curatively unresectable hepatocellular carcinoma comparison to transcatheter arterial chemoembolization
  • 雑誌 / 共著 / 1999年 6月
    International Journal of Oncology
  • / Vol.15 No.6 1117〜1123
  • 22

  • 浸潤性膵管癌の治療成績の検討
  • 雑誌 / 共著 / 1999年 4月
    日本消化器外科学会雑誌
  • / Vol.32 No.4 1098〜1102
  • 23

  • 術前診断に苦慮した肝血管筋脂肪腫の一切除例
  • 雑誌 / 共著 / 1999年 3月
    消化器画像
  • / Vol.1 No.3 397〜402
  • 24

  • 肝細胞癌術後予後判定におけるAFPレンズ豆レクチン分画と高感度PIVKA-Ⅱの比較
  • 雑誌 / 共著 / 1999年 3月
    臨床と研究
  • / Vol.76 No.3 605
  • 25

  • 80歳以上高齢者の肝胆膵手術症例の検討
  • 雑誌 / 共著 / 1999年 2月
    日本高齢消化器医学会議会誌
  • / 296〜301
  • 26

  • Evaluation of curability and prediction of prognosis after surgical treatment for hepatocellular caricnoma by lens culinatis agglutinin-reactive α-fetoprotein
  • 雑誌 / 共著 / 1999年 2月
    International Journal of Oncology
  • / Vol.14 No.2 265〜271

  • 基本情報ページへ戻る


    久留米大学研究者紹介についてのお問合せ先
     現在、登録準備中の研究者もいます。内容については、随時更新することにしています。
     なお、研究者の個人情報(メールアドレス等)に関するお問い合わせはご遠慮ください。
     また、久留米大学研究者紹介の内容を無断転用することを禁止します。
     システムの制約上、対応できない文字に関しては、正式の表記ではない文字を使用しています。
    <医学部>
    総合企画部 産学官連携推進室 (久留米市旭町67)
    TEL:0942-31-7917 /  FAX:0942-31-7918
    kensuiアットマークkurume-u.ac.jp
    <文系学部>
    御井学舎事務部庶務課 (久留米市御井町1635)
    TEL:0942-43-4411 /  FAX:0942-43-0574
    mii-syomuアットマークkurume-u.ac.jp
    ※なお、取材等に関しましては、下記へお問い合わせください。
    総合企画部 広報室 (久留米市旭町67)
    TEL:0942-31-7511 / FAX:0942-31-7718
    kikaukukouhouアットマークkurume-u.ac.jp