久留米大学研究者紹介

【詳細】
  •  タイトル

  •  種類 / 単著・共著等 / 発行・発表年
     発行所、発行・発表雑誌等の名称 / 巻号頁

  • 中川 夏美の著書・論文・学会発表等
    No. 詳細
    1

  • The tetramerization domain of the tree shrew p53 protein displays unique thermostability despite sharing high sequence identity with the human p53 protein.
  • 雑誌 / 共著 / 2020年 1月
    Biochemical and Biophysical Research Communications
  • / Vol.521 681-686
  • 2

  • Evolution of Structure and Stability for Tetramerization Domain in Tumor Suppressor Protein p53
  • その他 / 共同発表 / 2019年10月
    第56回ペプチド討論会
  • 3

  • Tetramer Structure, Stability, and Function of Tumor Suppressor Protein p53 in Vertebrate(脊椎動物における癌抑制タンパク質p53の四量体構造とその安定性および機能)
  • その他 / 共同発表 / 2019年 8月
    日本進化学会,令和1年度第21回大会
  • 4

  • Correlation between Transcriptional Activity and Tetrameric Structure Stability of Vertebrate p53 Proteins
  • その他 / 共同発表 / 2017年11月
    第54回ペプチド討論会
  • 5

  • 癌抑制タンパク質p53ファミリー多量体形成ドメインの進化過程における構造と安定性
  • その他 / 共同発表 / 2017年 7月
    第54回生化学会北海道支部例会
  • 6

  • Interaction between L- and D-peptides in the Coiled-coil Regions of Jun and Fos Proteins
  • その他 / 共同発表 / 2017年 6月
    25th American Peptide Symposium with 9th International Peptide Symposium
  • 7

  • 進化過程における癌抑制タンパク質p53の多量体形成と転写活性化能の解析
  • その他 / 共同発表 / 2017年 1月
    化学系学協会北海道支部2017年冬季研究発表会
  • 8

  • Heterochiral Jun and Fos bZIP peptides form a coiled-coil Heterodimer that is competent for DNA binding.
  • 雑誌 / 共著 / 2017年
    Journal of Peptide Science
  • / Vol.23 644-649
  • 9

  • Formation of Coiled-coil Structure between L- and D-Peptides.
  • その他 / 共著 / 2017年
    Peptide Science 2016
  • / 83-84
  • 10

  • Formation of Coiled-coil Structure between L- and D- Peptides
  • その他 / 共同発表 / 2016年10月
    第53回ペプチド討論会
  • 11

  • Structure Analysis of Oligomeric Protein by NMR
  • その他 / 単独発表 / 2016年 2月
    The 4th Frontier Chemistry Center International Symposium
  • 12

  • PRMT5によるメチル化カスケードを介した癌抑制タンパク質p53多量体形成制御機構
  • その他 / 共同発表 / 2015年 7月
    第52回生化学会北海道支部例会
  • 13

  • Methylation of Tetramerization Domain in Tumor Suppressor Protein p53 by PRMT5.
  • その他 / 共著 / 2015年
    Peptide Science 2014
  • / 183-184
  • 14

  • Methylation of the Tetramerization Domain in Tumor Suppressor Protein p53 by PRMT5
  • その他 / 共同発表 / 2014年10月
    第51回ペプチド討論会

  • 基本情報ページへ戻る


    久留米大学研究者紹介についてのお問合せ先
     現在、登録準備中の研究者もいます。内容については、随時更新することにしています。
     なお、研究者の個人情報(メールアドレス等)に関するお問い合わせはご遠慮ください。
     また、久留米大学研究者紹介の内容を無断転用することを禁止します。
     システムの制約上、対応できない文字に関しては、正式の表記ではない文字を使用しています。
    <医学部>
    総合企画部 産学官連携推進室 (久留米市旭町67)
    TEL:0942-31-7917 /  FAX:0942-31-7918
    kensuiアットマークkurume-u.ac.jp
    <文系学部>
    御井学舎事務部庶務課 (久留米市御井町1635)
    TEL:0942-43-4411 /  FAX:0942-43-0574
    mii-syomuアットマークkurume-u.ac.jp
    ※なお、取材等に関しましては、下記へお問い合わせください。
    総合企画部 広報室 (久留米市旭町67)
    TEL:0942-31-7511 / FAX:0942-31-7718
    kikaukukouhouアットマークkurume-u.ac.jp