久留米大学研究者紹介
八木  実の外部資金獲得状況
名称 研究課題名 獲得年
(西暦)
日本学術振興会科学研究費助成事業(学術研究助成基金助成金)基盤研究(C)(一般) 閉塞性黄疸における柴苓湯の線維化抑制とアクアポリン発現から見たメカニズム解析(課題番号15K08941)(2015-2017) 2015
厚生労働科学研究費補助金(難治性疾患等政策研究事業(難治性疾患政策研究事業)) 小児期からの希少難治性消化管疾患の移行期を包含するガイドラインの確立に関する研究 、分担:IASAの診断基準とガイドライン作成 2014
厚生労働科学研究費補助金 小児期からの消化器系希少難治性疾患群の包括的調査研究とシームレスなガイドライン作成 Hirschsprung類縁疾患:Internal Anal Sphincter Achalasia(IASA)に関する検討 2013
厚生労働科学研究費補助金 小児期からの消化器系希少難治性疾患群の包括的調査研究とシームレスなガイドライン作成 、分担項目:H類縁の漢方治療のガイドライン作成 2012
日本学術振興会科学研究費補助金基盤研究(C)一般  フェコフローメトリーによる排便機能障害の診断と漢方治療効果判定 (課題番号21591739) 2009
日本学術振興会科学研究費補助金基盤研究(B)(2) 高頻度磁気刺激法を用いた小児における仙骨神経並びに大腸運動機能解析法の確立(研究課題番号14370566) 2002
日本学術振興会科学研究費補助金基盤研究(C) Hirschsprung病の病因におけるErbB2遺伝子の関与の検討(研究課題番号:12671210) 2000
文部省科学研究費補助金基盤研究(C) 同種小腸移植時の小腸の拒絶反応の判定法と小腸の保存に関する研究(研究課題番号:10671165) 1998
文部省科学研究費補助金基盤研究(C) Fecoflowmetryからみた直腸肛門疾患術後排便機能評価の試み(研究課題番号:09671827) 1997
文部省科学研究費補助金基盤研究(C) 直腸肛門管由来の大脳誘発電位を用いた排便機能評価の試み(研究課題番号:10251802) 1995
文部省科学研究費補助金基盤研究(C) 非侵襲的小児消化管運動(経皮的胃腸電気活動)測定の研究(基礎的検討及び臨床応用)(研究課題番号:07671947) 1995

基本情報ページへ戻る


久留米大学研究者紹介についてのお問合せ先
 現在、登録準備中の研究者もいます。内容については、随時更新することにしています。
 なお、研究者の個人情報(メールアドレス等)に関するお問い合わせはご遠慮ください。
 また、久留米大学研究者紹介の内容を無断転用することを禁止します。
 システムの制約上、対応できない文字に関しては、正式の表記ではない文字を使用しています。
<医学部>
総合企画部 産学官連携推進室 (久留米市旭町67)
TEL:0942-31-7917 /  FAX:0942-31-7918
kensuiアットマークkurume-u.ac.jp
<文系学部>
御井学舎事務部庶務課 (久留米市御井町1635)
TEL:0942-43-4411 /  FAX:0942-43-0574
mii-syomuアットマークkurume-u.ac.jp
※なお、取材等に関しましては、下記へお問い合わせください。
総合企画部 広報室 (久留米市旭町67)
TEL:0942-31-7511 / FAX:0942-31-7718
kikaukukouhouアットマークkurume-u.ac.jp