久留米大学研究者紹介
原田 二朗の外部資金獲得状況
名称 研究課題名 獲得年
(西暦)
平成28年度石橋学術振興基金助成金 高い抗酸化作用を示す光合成細菌由来の直鎖状ケト化カロテノイドのメタボリックシンドロームに対する予防効果の評価(代表) 2016
武田科学振興財団2016年度「医学系研究奨励(がん領域・基礎)」 簡易的に製造できる光増感色素のがん治療効果と癌細胞マーカーへの利用(代表) 2016-
文部科学省科学研究費補助金 基盤研究(C) (No. 15K07018) 環状テトラピロールの生合成メカニズムの解明:ヒドロキシメチルビランの構築と環化(分担) 2015-2017
文部科学省科学研究費補助金 基盤研究(C) (No. 15K08290) ヒトにおける加齢に伴うエピゲノム変化の捕捉とその病的意義の解明(分担) 2015-2017
文部科学省科学研究費補助金 基盤研究(C) (No. 15K05577) 光合成細菌がもつ高い抗酸化力を示す直鎖状ケト化カロテノイドの疾病予防効果の評価(代表) 2015-2017
文部科学省科学研究費補助金 萌芽研究 (No. 25650092) 光合成で駆動する細菌型“リピッドボディー”の創出(分担) 2013-2015
文部科学省科学研究費補助金 基盤研究(C) (No. 24550201) ヘム生合成経路におけるテトラピロールの構築および環状化のメカニズム(分担) 2012-2015
文部科学省科学研究費補助金 基盤研究(C) (No. 24590366) ヘムオキシゲナーゼ(HO)における電子の授受およびHO内部の電子伝達機構(分担) 2012-2015
文部科学省科学研究費補助金 若手研究(B) (No. 24750169) ヘムオキゲナーゼに関わる蛋白質相互作用およびCOによるシグナル伝達機構の解明(代表) 2012-2015
内藤記念科学振興財団:第10回(2010年度)内藤記念若手研究者海外派遣助成金(夏季) 「C-20 Methyltransferase BchU in the Bacteriochlorophyll c Biosynthesis.」(代表) 2010
文部科学省科学研究費補助金 特別研究員奨励費 (No. 03495) ナノサイエンス・ナノテクノロジー材料のための人工クロロゾームライブラリーの作成(代表) 2005-2008

基本情報ページへ戻る


久留米大学研究者紹介についてのお問合せ先
 現在、登録準備中の研究者もいます。内容については、随時更新することにしています。
 なお、研究者の個人情報(メールアドレス等)に関するお問い合わせはご遠慮ください。
 また、久留米大学研究者紹介の内容を無断転用することを禁止します。
 システムの制約上、対応できない文字に関しては、正式の表記ではない文字を使用しています。
<医学部>
総合企画部 産学官連携推進室 (久留米市旭町67)
TEL:0942-31-7917 /  FAX:0942-31-7918
kensuiアットマークkurume-u.ac.jp
<文系学部>
御井学舎事務部庶務課 (久留米市御井町1635)
TEL:0942-43-4411 /  FAX:0942-43-0574
mii-syomuアットマークkurume-u.ac.jp
※なお、取材等に関しましては、下記へお問い合わせください。
総合企画部 広報室 (久留米市旭町67)
TEL:0942-31-7511 / FAX:0942-31-7718
kikaukukouhouアットマークkurume-u.ac.jp