久留米大学研究者紹介
杉島 正一の外部資金獲得状況
名称 研究課題名 獲得年
(西暦)
文部科学省科研費 基盤研究(C)(一般) シトクロムP450-還元酵素複合体の立体構造解析による電子移動機構解明 2019
武田科学振興財団 医学系研究継続助成(基礎) NADPH-シトクロムP450還元酵素からヘムオキシゲナーゼへの電子伝達機構解明 2018
文部科学省科研費 基盤研究(C)(一般)(研究代表者:佐藤秀明准教授) 生物に必須なポルフィリン環の構築メカニズムの解明:テトラピロールの生成と環化 2018
文部科学省科研費 基盤研究(C)(一般) シトクロムP450還元酵素からシトクロムP450への電子移動機構解明 2016
武田科学振興財団 医学系研究奨励(基礎) NADPH-シトクロムP450還元酵素からヘムオキシゲナーゼへの電子伝達機構解明 2015
蛋白質研究奨励会 金子・成田研究奨励金 NADPH-シトクロムP450還元酵素の大きな構造変化とヘムオキシゲナーゼへの電子伝達機構 2015
文部科学省科研費 基盤研究(C)(一般)(研究代表者:佐藤秀明准教授) 環状テトラピロールの生合成メカニズムの解明:ヒドロキシメチルビランの構築と環化 2015
内藤記念若手研究者海外派遣助成金 Structural basis for the electron transfer from NADPH-cytochrome P450 reductase to mammalian heme oxygenase-1 2014
石橋学術振興基金助成金 ヒンジ領域欠損型CPR-HO複合体の立体構造解析 2013
文部科学省科研費 若手研究(B) ヘムオキシゲナーゼと弱い相互作用を示す複合体の立体構造解析 2013
文部科学省科研費 基盤研究(C)(一般) (研究代表者:野口正人教授) ヘムオキシゲナーゼ(HO)反応における電子の授受およびHO内部の電子伝達機構 2012
文部科学省科研費 基盤研究(C)(一般) (研究代表者:野口正人教授) ヘムオキシゲナーゼ反応の中間過程および電子授受機構の解明 2009
文部科学省科研費 基盤研究(C)(一般) (研究代表者:小俣義明教授(横浜薬科大学)) 生物が利用するポルフィリンの側鎖が非対称であることの生理的意義 2008
文部科学省科研費 若手研究(B) ヘムオキシゲナーゼへの還元力供給経路に関する生化学的・構造生物学的研究 2008
文部科学省科研費 特別研究員奨励費 脳内のCOセンサータンパク質NPAS2の立体構造解析 2005

基本情報ページへ戻る


久留米大学研究者紹介についてのお問合せ先
 現在、登録準備中の研究者もいます。内容については、随時更新することにしています。
 なお、研究者の個人情報(メールアドレス等)に関するお問い合わせはご遠慮ください。
 また、久留米大学研究者紹介の内容を無断転用することを禁止します。
 システムの制約上、対応できない文字に関しては、正式の表記ではない文字を使用しています。
<医学部>
総合企画部 産学官連携推進室 (久留米市旭町67)
TEL:0942-31-7917 /  FAX:0942-31-7918
kensuiアットマークkurume-u.ac.jp
<文系学部>
御井学舎事務部庶務課 (久留米市御井町1635)
TEL:0942-43-4411 /  FAX:0942-43-0574
mii-syomuアットマークkurume-u.ac.jp
※なお、取材等に関しましては、下記へお問い合わせください。
総合企画部 広報室 (久留米市旭町67)
TEL:0942-31-7511 / FAX:0942-31-7718
kikaukukouhouアットマークkurume-u.ac.jp