久留米大学研究者紹介
桑野 剛一の外部資金獲得状況
名称 研究課題名 獲得年
(西暦)
日本学術振興会 二国間交流事業セミナー 第13回韓日国際微生物学シンポジウム 2016
平成27年度福岡県新製品新技術創出研究開発支援事業 可能性試験事業 ボナック核酸を利用した新規抗菌剤の開発 2015
日本学術振興会科学研究費補助金 基盤研究(C) マイコプラズマ肺炎におけるEGFRシグナルの解析とその制御戦略の基盤的研究 2015-2017
産学連携協同研究 マイコプラズマ肺炎診断に関する研究 2012
石橋学術振興基金助成金 急性感染症で誘導される抗菌ペプチドCRAMPの病態形成における役割の解析 2011
日本学術振興会科学研究費補助金 基盤研究(C) 肺炎起因菌に対する抗菌ペプチドの細胞死誘導機構の解析と治療戦略の基盤研究 2011-2013
平成21年度シーズ発掘試験 (科学技術振興機構) マイコプラズマ特異抗原を使ったマイコプラズマ肺炎診断キットの開発とその臨床応用 2009
産学連携共同研究 マイコプラズマ感染症診断キットの開発 2009
日本学術振興会科学研究費補助金 基盤研究(C) マイコプラズマ由来リポプロテインの肺炎病態形成における機能解析と治療戦略 2008-2010
第8回日本宇宙フォーラム宇宙利用研究生命科学部門助成研究 宇宙空間で有効な骨格筋維持装置開発の研究 2007
平成18年度シーズ発掘試験 (独立行政法人科学技術振興機構) マイコプラズマ肺炎ワクチン開発の可能性試験 2006
地域新規産業創造技術開発費補助金(経済産業省) 乳酸菌利用による有用物質(抗菌ペプチド)の医療応用 2006-2007
平成18年度都市エリア産学官連携促進事業(発展型)可能性試験 マイコプラズマ肺炎ワクチン開発および治療抗体の開発 2006
先端技術を利用した農林水産研究高度化事業(農林水産省) 乳酸菌バクテリオシンを利用した乳房炎予防・治療抗菌剤の開発 2006-2008
福岡県バイオベンチャー等育成事業 乳酸菌由来有用物質(抗菌性ぺプチド)の生産及び実用化研究 2005
日本学術振興会科学研究費補助金 基盤研究(C) in vivoにおける急性細菌感染症の防御における宿主と細菌の相互作用の解析 2005-6
地域新生コンソーシアム研究開発事業 乳酸菌由来バクテリオシンを利用した感染症予防抗菌剤等の開発 2003-4
日本学術振興会科学研究費補助金 基盤研究(C) 抗菌ペプチドの感染防御におけるin vivoでの機能と意義の解析 2003-4
産学連携共同研究 乳酸菌由来ペプチド、ナイシンの病原細菌に対する抗菌活性の解析 2002
産学連携共同研究 アパタイトによる細菌吸着能解析 2001
日本学術振興会科学研究費補助金 基盤研究(C) マウスgranulysinのクローニングとin vivoにおける機能解析 2001-2
石橋財団研究助成金 奨励研究助成 FK506によるCTLの標的細胞障害抑制機構の解析 1995
文部省科学研究費補助金 奨励(A) インフルエンザ特異的CTLから産生されるTNFのウイルス感染における役割の解析 1991
文部省科学研究費補助金 奨励(A) インフルエンザウイルスの非構造性蛋白質特異的 T cell による感染防御機構の解析 1990

基本情報ページへ戻る


久留米大学研究者紹介についてのお問合せ先
 現在、登録準備中の研究者もいます。内容については、随時更新することにしています。
 なお、研究者の個人情報(メールアドレス等)に関するお問い合わせはご遠慮ください。
 また、久留米大学研究者紹介の内容を無断転用することを禁止します。
 システムの制約上、対応できない文字に関しては、正式の表記ではない文字を使用しています。
<医学部>
総合企画部 産学官連携推進室 (久留米市旭町67)
TEL:0942-31-7917 /  FAX:0942-31-7918
kensuiアットマークkurume-u.ac.jp
<文系学部>
御井学舎事務部庶務課 (久留米市御井町1635)
TEL:0942-43-4411 /  FAX:0942-43-0574
mii-syomuアットマークkurume-u.ac.jp
※なお、取材等に関しましては、下記へお問い合わせください。
総合企画部 広報室 (久留米市旭町67)
TEL:0942-31-7511 / FAX:0942-31-7718
kikaukukouhouアットマークkurume-u.ac.jp