久留米大学研究者紹介

【詳細】
  •  タイトル

  •  種類 / 単著・共著等 / 発行・発表年
     発行所、発行・発表雑誌等の名称 / 巻号頁

  • 守永 圭吾の著書・論文・学会発表等
    No. 詳細
    1

  • 持続洗浄型NPWTと間欠洗浄型NPWTの使い分け(2) -IW-CONPITとNPWTi-d-
  • その他 / 共著 / 2019年10月
    形成外科
  • / Vol.62 No.10 1108-1119
  • 2

  • 創内持続陰圧洗浄療法(IW-CONPIT)と人工真皮の併用療法の有用性
  • その他 / 共著 / 2019年10月
    形成外科
  • / Vol.62 No.10 1120-1126
  • 3

  • シンポジウム1「頭蓋底手術後の整容と機能再建」 前頭蓋底術後の整容と機能の再建
  • その他 / 共同発表 / 2019年 7月
    第31回日本頭蓋底外科学会
  • 4

  • パネルディスカッション2「NPWTをどのように創傷外科に活用するか?」 重度感染創に対して創内持続陰圧洗浄療法を活用する
  • その他 / 共同発表 / 2019年 7月
    第11回日本創傷外科学会総会・学術集会
  • 5

  • ガイドラインシンポジウム2 慢性創傷 2.虚血性潰瘍 1.序文 7.再発・予防
  • その他 / 単独発表 / 2019年 7月
    第11回日本創傷外科学会総会・学術集会
  • 6

  • ラウンドテーブルディスカッション2「NPWTをいかす」 感染を伴う腸管露出症例に対する創内持続陰圧洗浄療法の有効性
  • その他 / 共同発表 / 2019年 6月
    第44回日本外科系連合学会学術集会
  • 7

  • Treatment of Abdominal Surgical Wound Dehiscence With Bowel Exposure and Infection
  • 雑誌 / 共著 / 2019年 2月
    Annals of Plastic Surgery
  • / Vol.82 No.2 213-217
  • 8

  • 教育パネルディスカッションⅡ 「通」シリーズ~重箱のすみまで 2.外傷及び腫瘍切除後の顔面組織の再建:「NPWTを用いた頭皮~顔面・頚部皮膚欠損に対する再建」 創内持続陰圧洗浄療法(IW-CONPIT)による頭蓋難治性潰瘍および頭蓋内感染の治療:頭皮再建から硬性再建まで
  • その他 / 共同発表 / 2018年10月
    第36回日本頭蓋顎顔面外科学会学術集会
  • 9

  • 3cm以上の先天性膣閉鎖症に対し膣腔形成術の工夫を行った2例
  • 雑誌 / 共著 / 2018年 8月
    形成外科
  • / Vol.61 No.8 1028-1034
  • 10

  • 創傷治癒 ~私の学んだ創傷治癒について・最新の創傷治癒について・創傷治癒の基本について~
  • その他 / 単独発表 / 2018年 8月
    平成30年度 地域医師のための生涯研修セミナー
  • 11

  • forehead advancement 術後に感染を生じた成人Crouzon病の1例
  • 雑誌 / 共著 / 2018年 8月
    形成外科
  • / Vol.61 No.8 1042-1050
  • 12

  • Panel 15. Wound Healing/ Efficacy of the intra-wound continuous negative pressure and irrigation treatment(IW-CONPIT) for the severe infections wounds.
  • その他 / 共同発表 / 2018年 6月
    The14th Korea-Japan Congress of Plastic & Reconstructive Surgery
  • 13

  • シンポジウム「舌亜全摘後の嚥下機能の回復を目指した舌根の再建」
  • その他 / 共同発表 / 2018年 4月
    第61回日本形成外科学会 総会・学術集会
  • 14

  • Ⅰ 基礎知識 2.IW-CONPITにおける基礎実験と、より効果的な方法
  • 単行本 / 分担執筆 / 2018年 4月
    創内持続陰圧洗浄療法マニュアル 感染創がこんなに早く治る!? 克聖堂出版(東京)
  • / 10-18
  • 15

  • Treatment of Abdominal Surgical Wound Dehiscence With Bowel Exposure and Infection Using Intrawound Continuous Negative Pressure, Irrigation, and Application of Artificial Dermis
  • 雑誌 / 共著 / 2018年
    Annals of Plastic Surgery
  • 16

  • シンポジウム 「人工物の感染に対するストラテジー」 人工血管感染を伴う縦隔洞炎に対する我々の治療戦略
  • その他 / 共同発表 / 2017年 7月
    第9回日本創傷外科学会総会・学術集会
  • 17

  • 総論Ⅱ 治療手技 XIV 局所陰圧閉鎖療法
  • 単行本 / 分担執筆 / 2017年 3月
    TEXT 形成外科学 改訂3版 南山堂(東京)
  • / 162-167
  • 18

  • 形成外科と整形外科とのチーム医療によって機能と形態を温存しえた手の重度熱圧挫創の2例
  • 雑誌 / 共著 / 2016年 9月
    熱傷
  • / Vol.42 No.3 15-19
  • 19

  • 「特集/救命救急医療の話題」 感染を伴う難治性潰瘍の診断と治療
  • その他 / 共著 / 2015年12月
    MEDICAMENT NEWS
  • / Vol.第2216号 7-8
  • 20

  • Secondary reconstruction with a transverse colon covered with a pectoralis major muscle flap and split thickness skin grafts for an esophageal defect and wide skin defects of the anterior chest wall
  • 雑誌 / 共著 / 2015年12月
    Surgical Case Reports
  • / Vol.1 22-26,
  • 21

  • 「特集/美容医療の合併症から学ぶ-フィラー編-」 脂肪注入による乳房増大術後に脂肪壊死と感染を合併した1例
  • その他 / 共著 / 2015年 9月
    形成外科
  • / Vol.58 No.9 1002-1006
  • 22

  • 「特集/マゴットセラピーの適応と実際」 深い瘻孔を有する下腿難治性潰瘍に対するマゴットセラピーの有効性
  • その他 / 共著 / 2015年 8月
    形成外科
  • / Vol.58 No.8 871-878
  • 23

  • 「特集/陰圧閉鎖療法の理論と実際」 Ⅱ.各論 当科における慢性膿胸に対する治療戦略
  • その他 / 共著 / 2015年 1月
    PEPARS
  • / Vol.97 72-78,
  • 24

  • 創内持続陰圧洗浄療法によって治癒し得た膝関節腔の露出を伴う開放骨折の1例
  • 雑誌 / 共著 / 2014年11月
    形成外科
  • / Vol.57 No.11 1283-1288
  • 25

  • A Case of Open Fracture with Exposed Knee-Joint Cavity Potentially Curable Through Intra-Wound Continuous Negative Pressure Irrigation Treatment.
  • その他 / 共同発表 / 2014年 5月
    The12thKorea-Japan Congress of Plastic & Reconstructive Surgery
  • 26

  • 重度骨盤骨折での動脈塞栓術(TAE)後に生じた殿筋壊死に対し、創内持続陰圧洗浄療法と局所陰圧閉鎖療法(V.A.C. ®システム)が有効であった2例.
  • 雑誌 / 共著 / 2014年 5月
    形成外科.
  • / Vol.57 No.5 561-568
  • 27

  • Panel「Idea&Innovation」 New Therapeutic Strategy for Gustilo Type ⅢB Open Fractures,using an Intra-wound Continous Negative Pressure Irrigation Treatment System.
  • その他 / 共同発表 / 2014年 5月
    The12th Korea-Japan Congress of Plastic & Reconstructive Surgery
  • 28

  • 糖尿病性腎不全と巨大膿瘍からショックに陥ったが、チーム医療によって救命治癒し得た1例.
  • 雑誌 / 共著 / 2014年 4月
    創傷.
  • / Vol.5 No.2 91-95
  • 29

  • ミニシンポジウム「wound bed preparationの最前線」 感染創及び難治性皮膚潰瘍に対する創内持続陰圧洗浄療法の治療成績
  • その他 / 共同発表 / 2014年 4月
    第57回日本形成外科学会 総会・学術集会
  • 30

  • ミニシンポジウム「露出した人工物の対応」 人工血管が露出した縦隔洞炎に対する創内持続陰圧洗浄療法の有用性
  • その他 / 共同発表 / 2014年 4月
    第57回日本形成外科学会 総会・学術集会
  • 31

  • コンパートメント症候群後の難治性下腿皮膚潰瘍に対しマゴット療法が奏功した 1例.
  • 雑誌 / 共著 / 2014年 1月
    形成外科.
  • / Vol.57 No.1 77-81
  • 32

  • 頭部に移植したペースト状人工骨上に生じた感染を筋弁移植と間欠的洗浄療法によって治癒し得た1例.
  • 雑誌 / 共著 / 2014年 1月
    創傷.
  • / Vol.5 No.1 39-44
  • 33

  • 総合テーマ「戦略的な術後創管理~SSIの最適な予防と治療~」 TIME理論で最適な創治癒を目指す
  • その他 / 単独発表 / 2013年11月
    第26回日本内視鏡外科学会総会
  • 34

  • 熱傷・外傷における創傷治癒
  • その他 / 単独発表 / 2013年11月
    地域医師のための生涯研修セミナー
  • 35

  • 「特集/局所陰圧閉鎖療法-私の工夫-」 重度感染創に対する創内持続陰圧洗浄療法
  • その他 / 共著 / 2013年11月
    形成外科
  • / Vol.56 No.11 1173-1179
  • 36

  • Results of intra-wound continuous negative pressure irrigation treatment for mediastinitis.
  • 雑誌 / 共著 / 2013年10月
    J. Plast. Surg. Hand Surg.
  • / Vol.47 No.4 297-302
  • 37

  • 「特集/創傷の評価と治療法の選択」 感染に対する評価法と治療法の選択
  • その他 / 共著 / 2013年 9月
    形成外科
  • / Vol.59 No.9 907-912
  • 38

  • 創内持続陰圧洗浄療法と局所陰圧閉鎖療法との組み合わせ治療の有用性について.
  • 雑誌 / 共著 / 2013年 8月
    創傷.
  • / Vol.4 No.3 163-169
  • 39

  • ミニシンポジウム「エキスパンダー:私の工夫とコツ」 エキスパンダーを安全かつ有効に用いるための我々の工夫
  • その他 / 共同発表 / 2013年 7月
    第5回日本創傷外科学会総会・学術集会
  • 40

  • パネルディスカッション「重度四肢外傷に対する治療選択」 当院におけるGustilo type 3B,Cを含む重度四肢外傷に対する治療戦略
  • その他 / 共同発表 / 2013年 5月
    第27回日本外傷学会
  • 41

  • ミニシンポジウム「唇裂における対称性を得るために」 唇裂術後変形における対称性とvolumeに留意した赤唇形態の三次元的修正術
  • その他 / 共同発表 / 2013年 4月
    第56回日本形成外科学会 総会・学術集会
  • 42

  • ミニシンポジウム「胸骨骨髄炎に対する治療戦略」 胸骨骨髄炎に対する創内持続陰圧洗浄療法の有用性について
  • その他 / 共同発表 / 2013年 4月
    第56回日本形成外科学会 総会・学術集会
  • 43

  • ミニシンポジウム「NPWTにおける工夫」 重度感染創に対する創内持続陰圧洗浄療法の有効性
  • その他 / 共同発表 / 2013年 4月
    第56回日本形成外科学会 総会・学術集会
  • 44

  • NEW THERAPEUTIC STRATEGY FOR SEVERE SHORT NOSE, WHICH APPLIED DISTRACTION OSTEOGENESIS.
  • その他 / 共同発表 / 2013年 2月
    The17thIPRAS World Congress
  • 45

  • 主題演題「陰圧吸引治療の実際」 感染創内に露出した移植血管に対する人工真皮を併用した創内持続陰圧洗浄療法の有用性
  • その他 / 共同発表 / 2012年12月
    第42回日本創傷治癒学会
  • 46

  • 強皮症患者の難治性下腿潰瘍に対しmaggot療法が有効であった一例
  • その他 / 共同発表 / 2012年12月
    第42回日本創傷治癒学会
  • 47

  • 創内持続陰圧洗浄療法における洗浄効率についての実験的研究.
  • 雑誌 / 単著 / 2012年12月
    久留米醫學會雑誌.
  • / Vol.75 No.12 361-372
  • 48

  • Panel Session:Stream 05(CW&B)-3「Complex wounds」 NEW THERAPEUTIC STRATEGY FOR GUSTILO TYPE IIIB OPEN FRACTURES, USING AN INTRA-WOUND CONTINUOUS NEGATIVE PRESSURE IRRIGATION TREATMENT SYSTEM.
  • その他 / 共同発表 / 2012年 9月
    The4th Congress of the World Union of Wound Healing Societies
  • 49

  • 慢性膿胸に対する創内持続陰圧洗浄療法と広背筋前鋸筋連合筋弁充填術の有用性. 
  • 雑誌 / 共著 / 2012年 9月
    形成外科.
  • / Vol.55 No.9 1011-1018
  • 50

  • A TREATMENT STRATEGY FOR AN ABDOMINAL WALL DEHISCENCE WOUND WITH A BOWEL EXPOSURE AND INFECTION -COMBINATION THERAPY OF IW-CONPIT WITH ARTIFICIAL DERMIS-
  • その他 / 共同発表 / 2012年 9月
    The4th Congress of the World Union of Wound Healing Societies
  • 51

  • ミニシンポジウム「創傷治癒への再生医療の応用」 末梢動脈疾患に対する自己骨髄単核球細胞移植の結果と問題点
  • その他 / 共同発表 / 2012年 7月
    第4回日本創傷外科学会
  • 52

  • パネルディスカッション「陰圧閉鎖療法の適応の拡大」 創内持続陰圧洗浄療法と局所陰圧閉鎖療法の組み合わせ治療の有用性について
  • その他 / 共同発表 / 2012年 7月
    第4回日本創傷外科学会
  • 53

  • 創内持続陰圧洗浄療法によって治癒し得た左膝関節腔露出を伴う開放骨折の1例
  • その他 / 共同発表 / 2012年 7月
    第4回日本創傷外科学会
  • 54

  • ミニシンポジウム「感染を伴う腹壁離開創(腸管露出、腸瘻)に対する治療戦略」 腸管露出を伴う腹壁離開創に対する治療戦略―創内持続陰圧閉鎖療法と人工真皮の併用療法―
  • その他 / 共同発表 / 2012年 7月
    第4回日本創傷外科学会
  • 55

  • ポスター「ペディグラステクノロジーを用いた巻き爪、陥入爪のケア」
  • その他 / 共同発表 / 2012年 7月
    第4回日本創傷外科学会
  • 56

  • 「特集/術後胸骨骨髄炎・縦隔洞炎の治療」 創内持続陰圧洗浄療法によるWBP. 
  • 雑誌 / 共著 / 2011年12月
    形成外科.
  • / Vol.54 No.12 1345-1351
  • 57

  • 「特集/運動器傷害における治療法の新しい試み」 四肢開放骨折(Gustilo分類type III B)に対する創内持続陰圧洗浄療法を用いた新しい治療戦略. 
  • 雑誌 / 共著 / 2011年 7月
    整形外科.
  • / Vol.62 No.8 905-909
  • 58

  • 「特集/胸壁・腹壁欠損の再建」 縦隔洞炎の治療. 
  • その他 / 共著 / 2011年 5月
    PEPARS.
  • / Vol.53 29-34
  • 59

  • 腹部創感染・離開に対する創内持続陰圧洗浄療法の有用性. 
  • 雑誌 / 共著 / 2011年 1月
    創傷.
  • / Vol.2 No.1 20-25
  • 60

  • II. 各論 A.前頭. 4.前頭蓋底骨折の修復 (新鮮骨折における治療)(陳旧例における治療).
  • 単行本 / 分担執筆 / 2010年 3月
    「形成外科診療プラクティス:顔面骨骨折の治療の実際」文光堂(東京)
  • / 80-84
  • 61

  • 「特集/実践 慢性創傷の治療戦略」 術後縦隔洞炎、胸骨骨髄炎に対する治療戦略.
  • その他 / 共著 / 2010年 3月
    PEPARS.
  • / Vol.39 8-13
  • 62

  • シェーグレン症候群を合併した難治性熱傷の1例.
  • 雑誌 / 共著 / 2010年 3月
    熱傷.
  • / Vol.36 No.1 52-61
  • 63

  • 広範囲腹壁瘢痕ヘルニアに対する自家組織移植による再建—当科における治療戦略—. 
  • 雑誌 / 共著 / 2009年 9月
    日本形成外科学会会誌
  • / Vol.29 No.9 526-533
  • 64

  • A New Modified Forked Flap With Subcutaneous Pedicles for Adult Cases of Bilateral Cleft Lip Nasal Deformity: From Normalization to Aesthetic Improvement.
  • 雑誌 / 共著 / 2008年 9月
    J. Craniofac. Surg.
  • / Vol.19 No.5 1374-1380
  • 65

  • III. 外傷 13. 前頭骨ー前頭蓋底骨折.
  • 単行本 / 分担執筆 / 2008年 2月
    「頭蓋顎顔面外科:最近の進歩 第2版」克誠堂出版
  • / 238-243
  • 66

  • II. 顔面外傷 12.前頭洞骨折. 13.顔面多発骨折. 
  • 単行本 / 分担執筆 / 2007年 4月
    「外傷形成外科」克誠堂出版
  • / 83ー92
  • 67

  • II. 顔面外傷 5.骨折の応急処置と手術適応. 
  • その他 / 共著 / 2006年11月
    形成外科
  • / Vol.49 No.増刊 S107ーS110
  • 68

  • Vacuum Assisted Closure (V.A.C.) による重度仙骨部褥瘡(IV度)の治療経験.
  • 雑誌 / 共著 / 2004年12月
    日本形成外科学会会誌
  • / Vol.24 No.12 804〜808.

  • 基本情報ページへ戻る


    久留米大学研究者紹介についてのお問合せ先
     現在、登録準備中の研究者もいます。内容については、随時更新することにしています。
     なお、研究者の個人情報(メールアドレス等)に関するお問い合わせはご遠慮ください。
     また、久留米大学研究者紹介の内容を無断転用することを禁止します。
     システムの制約上、対応できない文字に関しては、正式の表記ではない文字を使用しています。
    <医学部>
    総合企画部 産学官連携推進室 (久留米市旭町67)
    TEL:0942-31-7917 /  FAX:0942-31-7918
    kensuiアットマークkurume-u.ac.jp
    <文系学部>
    御井学舎事務部庶務課 (久留米市御井町1635)
    TEL:0942-43-4411 /  FAX:0942-43-0574
    mii-syomuアットマークkurume-u.ac.jp
    ※なお、取材等に関しましては、下記へお問い合わせください。
    総合企画部 広報室 (久留米市旭町67)
    TEL:0942-31-7511 / FAX:0942-31-7718
    kikaukukouhouアットマークkurume-u.ac.jp